14万円で軽自動車日本一周できた|費用内訳と期間まとめ

旅費を安くするコツもご紹介してみます〜

予算の目安になれば嬉しいです☆

軽自動車で日本一周

スバルの2003年式プレオLSで旅をしてきました(^^)

諸事情により、北海道と沖縄へは行きませんでしたが
北は青森、南は鹿児島まで走ってきたよ〜

軽自動車日本一周旅行ルート

旅の総走行距離は1万1000km

期間は2018年7月12日〜9月14日までの、64日間です〜

今回は、この節約野宿旅で使った総費用と、その内訳をくわしく紹介いたします☆

旅費総額

はい、ズバリ

旅費総額:14万2110円

意外と安い!

14万円で日本一周できちゃうんですね〜

青森県つがる市木造駅の巨大しゃこちゃん の写真
青森県つがる市、木造駅の巨大しゃこちゃん☆

内訳は

・食費:4万6185円

・宿泊費:1万0694円

・お風呂代:2870円

・任意自動車保険64日分:2832円

・ガソリン代:4万1396円

・有料道路と駐車場代:1万1775円

・車整備代:1万6181円

・その他雑費:1万3009円

※純粋な旅費のみ計算しています。荷物準備費、国民年金や健康保険、市民税の支払いなどは含めていません。

それでは、費用の内訳をくわしく見てみましょう☆

食費

食費:4万6185円

64日で割ると、1日約722円です〜

キャンプ場で薪火を使って調理2の写真

前半はガソリンバーナーで自炊したり、キャンプご飯を作ったりもしましたが
後半はめんどくさくなり、スーパーやディスカウントストアで、お弁当やお惣菜を買って食べることが多かったです。

19時以降に行くと、値引きでかな〜り安くなっていましたよ☆

でも、お弁当ばかり食べてると 添加物のない、ちゃんとしたご飯が恋しくなったり(苦笑)

宿泊費

旅行の64日間で、施設を利用したのは5泊のみでした。
(ホテル4泊、漫画喫茶1泊)

宿泊費:1万0694円

僕は2人旅でしたので、割り勘してます〜
(2万1388円 ÷ 2人)

基本的には、無料キャンプ場にてテント泊(と、野宿)で過ごしてました〜

北海道初山別村みさき台公園無料キャンプ場(夕焼け)の写真

テント泊を続けると、腰が痛くなったり疲労が抜けきらなかったりするので
7〜10日に1回、リフレッシュのつもりでホテルに泊まってた〜☆

余談:ホテルに安く泊まろう☆

ホテル予約サイトでは前日、もしくは当日の予約だと かな〜り安いセールが出ていることが多かったです(^^)

ダブルベッドで1室、だいたい4000〜5000円くらいで出てた〜♪
(2018年夏頃です。ラブホテルではございません。)

ホテルシティプラザ北上の個室(ダブルベッド)の写真

1人2500円以下で、こんな綺麗なお部屋に滞在できるなんて、ありがたすぎます(嬉泣)

僕らが使っていた予約サイトは、Booking.comや楽天トラベルなどです〜王道☆

野宿について↓
日本一周旅行|公園で野宿(テントでキャンプ)するのは違法だってよ〜

お風呂代

野宿が多いので、お風呂は銭湯へ☆

お風呂代:2870円

北海道旭川の銭湯こがね湯(浴室)の写真

入浴料は400円前後が多かったかな〜

地域によっては、この値段で温泉に入れちゃいました(^^)♪

ちなみに僕らが旅行中に利用した銭湯で、最安値の入浴料は

なんと!



100円。笑

シャワーだけじゃありませんよ、お風呂のあるちゃんとした銭湯です。
安すぎ〜

お風呂に入らない日は、田舎の公園の蛇口で汗を流したりしてました〜

これぞホームレスライフ☆

任意自動車保険

任意保険は1日あたり44.25円〜

64日間の保険代:2832円

(5664円 ÷ 2人)

保険代自体は1年で3万2300円で、
それを64日分として計算して、さらに割り勘しました〜

僕が利用した保険はこちら↓
任意自動車保険に加入すべき理由|日本一周旅行先で車が故障しました〜

ガソリン代

走行距離は1万1000km〜

ガソリン代:4万1396円

(これも割り勘なので、元は8万2792円)

宮崎県のヤシの木道路の写真

燃費は16〜19km/Lでした。

交通費と駐車場代

有料道路と駐車場を利用した料金の合計です〜

交通費:1万1775円

(2万3550円 ÷ 2人)

僕らは四国(徳島)に拠点にしていた家があったので、
何度か四国を出入りするために有料道路(橋)を走りましたが、それ以外の有料道路は関門トンネルのみです〜

あとは全部一般道!
・・・たぶん(笑)

明石海峡大橋を通行中の写真

ちなみに、関門トンネルの軽自動車通行料金は、たったの100円です〜
(2018年10月現在)

四国の出入りが高くついたなぁ。。。

その他、車関係

点検:1回

オイル交換:2回

エアコン用冷却ガス補充:1回

車整備費合計:3711円

(7422円 ÷ 2人)

旅行中に車が壊れて修理をしたので、それにかかった費用もあります〜

修理費:6350円

(1万2700円 ÷ 2人)

車の故障でロードサービス(レッカー)2の写真

故障した時、道路のど真ん中で車が止まったのでレッカー手配〜

レッカー代:6120円

(1万2240円 ÷ 2人)

雑費

お酒代:7822円

あとはまあ、どっかの入場料だったり コインランドリー代だったり、細かい雑費でございます〜

雑費:5187円

節約のコツ☆

安くおさえるには、やっぱり旅費のメインとなる宿泊費食費をどれくらい抑えられるかにかかっているかと思います。
(ていうか、旅をしていてお金がかかるのは 他に観光費くらいしかないし(笑))

自動車旅行の場合はガソリン代も けっこうな額になりますので、そこも工夫できるとこはしておきましょう*

あとは、支払いをポイントの貯まるクレジットカード等で済ませるのもオススメですよ(^^)

日本は宿泊費が高い

旅をしていて最もお金がかかるのは宿泊費です。

立地にもよりますが、漫画喫茶のナイトパックでも1泊1000円くらいはしますし、他の旅行者との相部屋が利用できて比較的安価なゲストハウスでも1500〜3000円です。

北海道礼文島桃岩荘男性用ベッドの写真

間をとって1泊2000円として、365日なら73万円です。けっこうデカイですね〜

それをおさえる方法として、テントや寝袋を用意してのキャンプがございます(^^)

野宿について↓
日本一周旅行|公園で野宿(テントでキャンプ)するのは違法だってよ〜

腹が減っては 旅はできぬ

宿泊費と並んで、大きな割合を占めるのが食費。

いくら安いおにぎりや値引き商品などを選んだとしても、毎回買い食いですませていると食費が相当かさんでしまいます。

ですので、もしも荷物に余裕があるのであれば、キャンプ用バーナーや調理器具を携帯することをオススメいたします〜

キャンプで調理(野菜カット)の写真

乾麺や揚げ麺とか、和えるだけで美味しくできあがる料理の素など、いろいろな安くて便利な食材がスーパーに置かれていますので ぜひチェックしてみてください☆

僕が使っているバーナーはこちら↓
キャンプ用ガソリンバーナーの使い方|自然の中であたたかいご飯を食べよう♪

ガソリン

日本全体で見ると、ガソリン価格の最高と最低の差は27円でした。
(同地域内なら差は5円くらい)

僕らは2ヶ月1万1000kmの短い旅でしたが、燃費を平均17km/Lとすると総給油量は647リットルなので。。。

27円 × 647L

なんと総額に1万7469円の差が出ちゃいます!

そんなわけなので

ガソリン代をおさえるコツは燃費のよい運転を心がけ、安い地域・安いスタンドで「会員価格で」給油するです(^^)

ガソリンスタンドのメンバーズカードの写真

たいていのガソリンスタンドは、無料の会員カードをつくれば2円/Lくらい安くなりますので、大手スタンドの会員カードを2、3枚つくっておくと便利ですよ

思った以上に貯まるポイント!

クレジットカードや電子マネーにはポイントが貯まるものがあり、1ポイント1円として使えたりします。

ポイント還元率は大体0.5〜1.5%といったところでしょうか。
1000円のお支払いで5〜15円が戻ってきます。

ポイントを貯めるために支出を増やす必要はありませんが、でも どうせお金を払うのであれば少しでも戻ってきたら嬉しいかなと(^^)

たとえば100万円で旅行したとしたら、その1.5%は1万5000円分にもなるので、旅の最終日に豪華なホテルや食事を 実質無料で楽しんだりもできちゃいますよ☆

1万円札の写真

・おすすめクレジットカード:楽天

僕は1〜2%の高還元率の楽天クレジットカードを使っています。

楽天カードは、まず支払いの1%にポイントがもらえます。
それとは別に、提携しているお店ではカードの提示でも0.5〜1%もらえます。

たとえばマクドナルドで500円の買い物をした場合、
楽天クレジットカードをレジで提示すると5ポイントもらえて、クレジット支払いをすると さらに5ポイントもらえるので、合計10ポイント(2%還元!)にもなります*

・おすすめ電子マネー:WAON

WAONはイオングループが発行している電子マネーです。

こちらも最大1.5%と高還元率になっていて、なによりも全国にお店を展開しているところが魅力です☆

イオン系列マックスバリーの看板の写真

Bigやマックスバリューなどイオン系列のお店には、安くておいしい食べ物が豊富な品ぞろえで置かれているので、自動車でも自転車でも日本を旅する時にはいつもお世話になっています*

余談:目安にならないよ

はい、旅費公開日記恒例の!

僕の旅費は予算の目安にはなりませんよ宣言〜(笑)

理由はすごくシンプルで、旅のルートもスタイルも人それぞれ違うからです☆

僕らは日本のお祭りめぐりが目的でしたので
入場料などを払う必要がなく、だから観光費もほとんどかかっていません〜

ご当地料理もあまり食べていませんので 食費も安くおさまりますし、野宿なので宿泊費もかかりません★

宮崎名物おぐらのチキン南蛮の写真
宮崎名物おぐらのチキン南蛮☆1010円

でもこれが、全国のご当地グルメを堪能したり
入場料のかかる観光スポットめぐりの旅だったらどうでしょう?

また、毎日1泊5000円のホテルに泊まったら、64日分の宿泊費だけで30万円を超えます。

てなわけで僕らの旅費は
「すんごい節約したらこれくらいまで抑えられて、各項目に観光らしさ(笑)を加えていくと、それに比例して旅費も上がっていく」
みたいな、ほんの参考程度にしていただくと良いかもしれません〜

軽くまとめ

2018年7月12日〜9月14日までの、64日間で軽自動車日本一周をしてきた。

走行距離は1万1000km。

旅費の総額は14万2110円。

内訳は

・食費:4万6185円

・宿泊費:1万0694円

・お風呂代:2870円

・任意自動車保険64日分:2832円

・ガソリン代:4万1396円

・有料道路と駐車場代:1万1775円

・車整備代:1万6181円

・その他雑費:1万3009円

※食費、お風呂代、雑費以外はすべて2人で割り勘しています。

一応旅費をまとめてはみましたが、旅行は人それぞれルートも楽しみ方も違うので、それに伴い旅費にも差が出てきます。

僕達の場合はほとんど観光しない節約スタイルの旅行でしたとさ。

また、旅費を節約するコツとしては

・キャンプで宿泊費をおさえる

・自炊で食費をおさえる

・燃費のよい運転を心がけ、なるべく安いガソリンスタンドで給油する

・カードなどのポイントを貯める

などがございます(^^)

はい、以上!
軽自動車日本一周旅行にかかった費用を計算してみたら、意外と安くおさまったなと思ったよ日記でした〜

目安にはならないかもしれませんが、参考になれば嬉しいです☆

荷物一覧はこちら↓
軽自動車で長期野宿旅行!日本一周した時の荷物をすべて公開します〜

軽自動車を利用した感想↓
日本一周用の車選び|15年前の中古軽自動車でも長期旅行できたよ〜

おまけ:お祭り☆

今回の旅のテーマは「日本のお祭りめぐり」でしたので、こんなお祭り見てきました〜

大阪・平野だんじり

記事、あります〜↓
杭全神社夏祭り|岸和田もいいけど!平野だんじりも楽しかったよ〜*

和歌山・那智火祭

日本三大火祭り!熊野那智大社の扇祭りで1700年分の歴史を味えますよ〜

京都・祇園祭

日本三大祭り|京都祇園祭で注目度No.1の「山鉾巡行」が、コレです〜*

埼玉・うちわ祭

にぎやかなのに優しい音色*関東一の祇園・埼玉の熊谷うちわ祭に行ってきました〜

青森・八戸三社大祭

リアルすぎて恐い!?青森八戸三社大祭の超豪華な山車を見てきました〜

青森・ねぶた祭

特大太鼓で大迫力な青森ねぶた祭!ラッセラーの掛け声で盛りあがってました〜

岩手・さんさ踊り

世界一の太鼓群舞!盛岡さんさ踊りは自由参加なのでパレードで踊ってきました♪

秋田・竿燈祭

達人技が炸裂しまくり!秋田竿燈まつりの夜空に灯る優しい光*

山形・花笠踊り

宮城・仙台七夕祭

高知・よさこい

踊り手1万8000人の大カーニバル!高知よさこい祭りに行ってきました〜*

徳島・阿波踊り(鳴門市)

徳島・阿波踊り(徳島市)

徳島阿波おどり*町全体で乱舞しまくる日本一楽しいお祭り〜!!

長崎・江迎千灯籠祭

長崎江迎千灯籠まつり|日本一高い灯籠タワーが夜空に浮かびます*

福岡・有明海花火フェスタ

超が付くほど、弾丸移動!!

関連記事(一部広告含む)