インターネットやテレビの時間減らしただけなのに生活が楽になった話

さよならネガティブ情報!

インターネットやテレビなどから流れてくる、
「気持ちが暗くなるだけで、何の役にも立たない話」から離れるだけで
生きるのが、め〜っちゃくちゃ楽になりました(^^)☆

No more Internet

てことで!

僕がネガティブ思考から脱して、心おだやかに日常をすごせるようになった方法を紹介いたします〜♪

ちなみに僕はヤバいレベルでネガティブ思考です(苦笑)↓
実は僕、とってもネガティブマイナス思考で根の暗い性格なんです〜

ネガティブ情報の影響力

今回の話のポイントは

「ネガティブな情報が、自分の中に入ってくるのを防ぐこと」です〜

ネガティブな、聞いて気分が悪くなる話(たとえば、人の悪口や、事件のニュースなど)って、
耳にするだけでも、人の心に影響を与える力があるんですよ〜
(たとえ流し聞きで、その話題を気にとめていなくてもね〜)

特にネガティブ思考で、もともと落ち込みやすい性格の人ほど、影響が大きくなります(;´_ゝ`)

全身黒でサングラスしてる写真

話が別ジャンルになるので、くわしい説明は省きますが
昔から言葉には魂が宿る(言霊)と言われているように、言葉(話とか情報)は本当に大きな力を持っているんです★

「じゃあそんな嫌な言葉(情報)なんて、最初から取り入れなければいいんじゃない!?」
ていうヒラメキが、僕がネガティブ思考から脱することに成功した要因の1つでした(^^)

言霊についてはこちら↓
言霊の上手な使いかた|「言葉だけで」人の気持ちを上向きにできますよ〜

どんなことをするの?

僕が余計な情報を遮断するためにやっているのは、記事のはじめにも書きましたが
「インターネットやテレビの利用時間を減らすこと」、たったコレだけです。

余計な情報を流してくるのが、主にその2つなので〜

※この先、インターネットは「ネット」と略します

パソコンデスクワークat Hostel Anchorageの写真

ネットやテレビを使えば、簡単に情報を手に入れられるので、
とても便利なんですけどね、でもね。。。

中には「ネガティブな(気持ちが暗くなる)情報」も、たくさんまぎれていて
油断しているとそれらが自分のもとに、どんどん流れてきてしまうんですよ〜

自由に利用できるものだからこそ、
しっかり自分の意志でコントロールすることが大切
ってことかな☆

スポンサーリンク

余談:99%が必要ない(笑)

これまで毎日テレビやネットから多くの情報を得ていた方の中には、
突然それを遮断したら、逆に情報不足で不安になりそう、と思う方もいるかもしれません。

でもですよ、冷静に考えると。。。
普段自分が目にする情報(テレビやネット配信のニュース)で
「生きていくために必要不可欠なもの」って何%くらいありますか?

あくまで僕の場合ですが「ニュースでも、1%以下」です(笑)

僕に直接の影響を与えたことがあるのって、天気予報と災害情報くらいじゃないかな〜

99%以上は知らなくてもいい情報なんですよね〜

はい、インターネット!

数年前の僕が見ていて、今は一切見るのをやめているのが。。。

炎上ブログとかYoutube、その投稿についている「批判コメント」とか(°°)
匿名で書き込み自由なネット掲示板も読んだりしてたな〜

バイキン

ネガティブなトピック(芸能ゴシップや事件なども含めて)は、
つられて見たくなるように、うま〜く誘導してきますよね〜

集客のプロが、記事のタイトルをつけたり、思わずクリックしたくなる画像をチョイスしてますし★

でも、それらの情報を得て、自分の生活が豊かになったことって1度もありませんでした(笑)

だから見るのをやめました〜

ニュースも必要ないな〜

日本国内で暮らしているのであれば、
ニュースも災害情報くらい気にしておけば、それで十分だと僕は思います(^^)

それ以外の、たとえば。。。
どっかの大統領が問題起こしたとか、どこどこで殺人事件が起きたみたいなニュースは、
知って得をしたことも、知らなくて損をしたこともないですからね〜

ただ、余計なネガティブ情報が頭の中に入ってくるだけ★

テレビのニュースの写真

関税が上がって、食べ物の値段が上がるかもしれないとか、
〇〇施設(会社)がミスで廃業寸前、消費者の生活にどう影響が・・・とか、

こういう話も大事そうだけど
事前に知ったところで、僕のような一般人レベルではどうしようもないですしね〜
止められませんもの〜

食べ物の値段が上がったら、食費が上がるだけ。
今まで頼っていた、とあるサービスが停止したら、別の生活スタイルに移行するだけ。

メキシコ・シポリテのビーチとベッドの写真

自分ではどうしようもないことを「やだなぁ、不安だなぁ」と、
いちいち気にしててもしょうがないし、時間もムダになっちゃいます〜

だから僕は、そういうニュースを見るのはやめました☆
必要ないなら、最初から見なければいいのだ〜

本当にやるべきなのは、
「そうなった時に」自分が良いと思える、新しい手段や行動を考え出すことですから(^^)

またも余談:僕の使いかた

じゃあ僕は、ネットやテレビを何に使っているのかと言えば。。。

・自分の気持ちが上向きになる話探し

・どんな仕事が人の役に立つのかの研究

・お笑いの動画を見る

・自分に影響がある本当に必要な情報、ニュースの検索(これは時々)

ざっくり言うとこんなところでしょうか〜

基本的に、自分にプラスになるものしか見ません〜

スポンサーリンク

さらに余談だけど、大切なお話

本当に必要な、自分の身にも関係のある情報って、
不思議と「自然に入ってくる」
ものなんですよね〜

誰かの口からだったり、町かどの広告からだったり〜

だから、がっついて情報(ニュース)を収拾しなくても、僕は大丈夫なんです(^^)

まとめ

今の世の中には、たくさんの情報が溢れている。

でも普段なんとなく見ている(ニュースも含めた)情報の99%以上が、実は、知らなくても良い情報である。
自分の生活に影響を与えることがないからね〜

しかもその中には「何の役にも立たない上に、気持ちまで暗くさせられる情報」が、まぎれ込んでいる。
・・・なんとも迷惑な(笑)

なので、(元)超絶ネガティブ思考で、まわりの言葉の影響を受けやすかった僕は
本当に必要な情報を得たい時にだけ、ネットやテレビを使うようにした。

おかげでネガティブで暗い話が、自分の中に入ってくることが圧倒的に減りました〜♪

逆にウキウキワクワクしたり笑えたり、自分が成長できるような話ばかり入れるようにしていたら
いつの間にかネガティブ思考が薄れて、ポジティブ思考まで保っていられるようになりました☆

平塚市花菜ガーデンのバラ(白)と空の写真

はい、以上です〜
ネットなどからムダな情報を得ることをやめて、その浮いた分の時間を自分の生活を豊かにするために使うようにしたら、毎日をめちゃめちゃ有意義にすごせるようになりましたよ日記でした〜

誰でも簡単にできることなので、ぜひ気軽に試してみてね〜♪

いきなりそれらを遮断するのは、むしろストレスに感じてしまいそうな場合は、
まずは「閲覧する情報の、内容をかえること」ここから始めてみると良いかもしれませんね(^^)ムリをなさらず〜

自分の生活を豊かにする、こんな方法もあります〜↓
「四方良し」を考えれば簡単に幸せになれる。うしろめたい事はやめましょ〜

おまけ:ポジティブになるコツ

「情報」に関わること以外で、僕がポジティブ思考を保っているコツも少し紹介してみますね〜

ポジティブな人と一緒にいる

僕は、イキイキしている人達と積極的に交流しています☆

特に働くこととか、楽しいことが大好きだという人達(^^)

東京巣鴨カフェ竜ちゃんで昼食の写真

そういう人と話をしていると、自分も仕事のモチベーションが上がるし、生活も楽しくなっていくんです〜♪

交友関係についても書いてみました〜↓
夢を叶えたいなら身を置く環境(仲間)についてよく考えましょう

楽しい気分になることをやる

空いた時間は、自分が好きなことをたくさんやる!

これは楽しみながら、ストレスまで発散できちゃいますし、
何より「ネガティブなことを考えるスキ」が出来なくなるのでいいんです(^^)

ちなみに僕の場合は、ブログ執筆やダンスとかかな〜♪

はい、今日もみんなに良いことが起こりますように☆

関連記事(一部広告含む)