毎月の収入よりも支出を把握した方が、なぜお金持ちになりやすいのか

「お金持ちになるよりも、貧乏になるほうが難しい」

記事を読み終えるころには、これを全員が言えるようになってます。

お金持ち と 貧乏

まずはじめに、貧乏になりにくい人の特徴は

自分の お金の出入りをキチッと管理できている

というところ。

支出面においては、特に細かく!

こういう人は 自分が生きていくのに いくら必要なのか(支出の総額)を知っているので、
それに合わせて 収入の大きさをコントロールすることができます。

たとえば毎月15万円の支出があると わかっていたら、
毎月5万円 貯金するには 収入が20万円、10万円貯金するなら 収入が25万円になるようにする、といった感じ*

(支出を下げるという 逆の方法もあり)

支出の合計を知っていれば、貧乏になることなんてないんですよね。

お金持ちになれる 3つの対策

てことで 今回は、貧乏にならない(お金持ちになる)ための具体的な対策を 紹介いたします。

1、すべての支出を 完全に把握する

2、生活(というか欲)をコントロールする

3、「生涯必要になるお金」の総額を知る(計算する)

今回は この3つ。

これで貧乏から脱け出すのは簡単になりますし
それどころか、どんどんお金持ちになっていけるはずです*

まずは支出からです〜

僕が 何よりも先にやるべきだと思うのは、
「自分が、何に、どれだけのお金をつかっているのか」これを完全に把握することです。

特に 毎月毎年ゼッタイ必要になる支出!

豚の貯金箱の写真

支出の合計額(固定費)を知れば、ほとんどの人が
毎月貯金できる環境をつくれるようになりますよ☆

たとえば 家賃、携帯代、クレジットカードやスポーツジムの年会費などなど。。。

食費は だいたいの平均で大丈夫です(^^)

(年会費は、12で割って 月々の金額に換算してみてください)

その支出の合計(最低支出額)よりも 月収を多くすれば、多い分だけ かならず貯金できますし
貧乏になることは ありません。不可能です(笑)

生活をコントロールしよう*

最低支出額が わかったのなら
貧乏から抜け出したり、お金持ち生活がはじまるのは もう目の前ですぞ〜☆

「経済的に さらに豊かになる方法」は、2通り!

スイスの町並み(インターラーケン付近)の写真

1、支出を減らす

まずは最低支出の項目から、削れる項目がないか探してみましょう!

たとえば 家でWi-Fiを飛ばしているのなら、スマホも それを利用できるので
スマホの契約プランは安いものにしてみたり〜

また 日本では、年収が200万円(手取りは月13万円)あれば「1人暮らし + 貯金」ができます。

言い換えると、最低支出は10万円くらいまで下げることが可能だということです。

10万円生活、ぜひ挑戦してみましょう*

ちなみに 僕は自営業者ですが、本業とは別に 副業アルバイトで、障がいを持った方の支援もしているのですが
出勤は週に2日で、月の手取りが14万円ほどです。

週2日のアルバイトだけでも 生きていけるってことですね(^^)

Randy'sの内装の写真

2、収入を上げる

毎月の最低支出額が わかっていれば、お金持ちになるのはメチャクチャ簡単ですよ〜

最低支出額を超える収入を得る、これだけ(笑)

給与として それを得たいのでしたら
「求人広告のお給料の欄」と「自分の最低支出額」を見比べながら、お好みの仕事をお選びくださいませ〜

たとえば 最低支出額が10万円だった場合、
手取りがそれを超える仕事に就きさえすれば、貯金をつくりながら生活できることが「もうわかっている」わけです。

手取りが15万円の職なら 5万円が自由に使える、手取りが30万円なら20万円が自由に☆

自分の最低支出額を知っているだけで、転職後のイメージが 格段にしやすくなります(^^)

ネパール・ポカラ・アンナプルナトレッキング(畑と人々)の写真

・ぷち余談

手取り20万円の職に就けたから、自由に使えるお金にも余裕ができたし、
家賃が1万円だけ高いとこに引っ越して、携帯プランも5000円だけ高くしよう♪

・・・って、やってたら、同じことの くり返しですからね? 学習してください(笑)

200万円の強さ!

年収200万円、これはアルバイトでも充分に稼げる額なので、
仮に今 就いている仕事が急になくなってしまっても、すぐに ほかの仕事(アルバイト)でカバーすることができます。

てことで、年収200万円レベルの生活を意識(維持)しておけば、いざという時でも 破産する可能性を低くできます☆

バンフの町並みの写真

ちょっと ちがう視点から見ると。。。

収入支出の関係8パターン│いつもお金がない貧乏な人が知らないこと」でお話した、変動パターンの4番
「収入と支出ともに 増える (収入が増えたので生活レベルを上げる)」は、危険要素を含んでいます。

たとえば 年収が400万円に上がったからと、生活レベルも年収400万円なりに(支出を)上げたら
万が一 収入源が断たれて、年収200万円のアルバイトにしか就けなくなった場合、残りの200万円を補えず 破産します★

※なんでもかんでも我慢しなさい と言っているわけではありません、
僕は ただ「可能性」を述べているだけですので、そこは誤解なさらないでくださいませ〜

・ぷち補足

将来のこともありますので、「生活は年収200万円レベルのままで
実際の年収だけをどんどん上げていって、余裕ができた部分のお金を 資産増やし(投資など)にまわしていく
というのが 理想のスタイル*

資産についてはこちらで解説しております↓
お金を増やす豆知識│資産にできる物を見わけるコツ

補足:工夫してみよう♪

支出をできるだけ下げたら、最低支出額の中にも さらに工夫できる部分がないか考えてみましょう*

たとえば クレジットカードや お店で貯まるポイントを 最大限活用したり〜

僕は、週2回かならず電車を利用しているのですが
現金だと往復500円、ICカードだと往復484円で ICカードの方がお得な気もしますが。。。

回数券を購入した方が さらに安いんですよ〜

ICカードで6往復すると2904円なのですが、
回数券だと6往復分で2500円で売られているので、回数券の方が404円もお得です(^^)

さらに回数券をクレジットカードで購入すると、クレジットカードのポイントまで貯まっちゃいます♪

ポルトガル・リスボンの路面電車の写真

さらにの さらに!

乗り換えでJRも利用しているのですが、そちらはViewカードで決済しています。

JRの場合は、Viewカードが最も還元率が高いので〜

生涯必要になる額は?

後日 また個別の記事を投稿するので、ここでは簡単に紹介しますが。。。

「自分が老後までに 必要になるお金の合計金額」これもある程度 計算しておけば
現時点で、自分がどれくらいの収入を得る必要があるのかや、どんな資産運用をしていく必要があるのかまで わかります。

これは項目ごとに分けると、計算しやすいと思います*

たとえば

・両親の老後を支えるための費用

・自分自身の老後の生活費

結婚するのであれば、

・2人分の生活費、老後の生活費

・子供1人あたりの養育費

などなど〜

これらと最低支出額を考慮しながら、人生設計をしてみましょう(^^)

全国平均はこちら↓
生涯いくら必要なのか│老後資金4000万円、養育費や介護費どう貯める?

マウイ島のビーチサンセットの写真

ちなみに 自分自身の老後の生活費を(安く見積もって)月10万円とすると、年120万円で
65〜90歳までの25年分は 3000万円 + 予備1000万円 の、合計4000万円。

僕は老齢年金はもらえないものだと思っているので、65歳までに最低4000万円は貯めるつもりでいます。

・・・正社員やってたころなら4000万円くらい余裕だったけど、仕事 やめちゃったからな〜(笑)

貯金のコツはこちら↓
貯金できない人に贈る、3年で400万円貯めた僕の貯金のコツと節約術〜

さて、どうしましょうかね〜

(本当は4000万円貯めるのではなく、僕の場合は「資産運用で それと同等の収入源をつくる」です)

てことで↓
金持ちになろ。無職5年32歳独身から億万長者になる方法を考える*

余談:ぶっちゃけ、楽勝(笑)

はい、長くなりましたので そろそろまとめたいところですが、その前に一言。

見栄を はるのをやめれば、お金持ちになるのは 超簡単です(笑)

お高い服を着るのも、かっこいい車に乗るのも、必要以上に 大きくてオシャレな家に住むのも

ハッキリ言って

ぜんぶ

無駄!

(笑)

自分は なんのために生きているのか。どんなことに幸せを感じるのか。

ここを突き詰めていけば、月10万円の生活でも 最高に幸せな生活が おくれるようになりますよ*

こんな記事もございます↓
幸せになりたいのに、いつまでたっても幸せになれない理由と解決策

まとめ

今回紹介した、貧乏にならない(お金持ちになる)ための具体的な対策は

1、すべての支出を 完全に把握する

2、生活(というか欲)をコントロールする

3、「生涯必要になるお金」の総額を知る(計算する)

この3つと、できる限り工夫してお金をつかうこと。

要は 支出面さえ キチッと把握、コントロールできれば
あとは それに合わせて収入を調整していけばいいだけ
なんです。

また 日本では年収200万円(手取りは月13万円)で「1人暮らし + 貯金」ができます。

年収200万円はアルバイトでも 充分に稼ぐことができる額ですので、
それを超える収入を得ることは そこまで難しくありません。

さて、記事冒頭の「お金持ちになるよりも、貧乏になるほうが難しい」についてですが。。。

自分の最低支出額(生きていくのに必要な金額)を知ったのなら、
それを収入が下回らないように 行動するようになるはずですので

つまり

自制心が働いてしまうので、貧乏になることが難しくなる

というわけでございました〜

はい、以上〜
貧乏にならない(お金持ちになる)ための対策についてでした!

ちなみに 今回は触れませんでしたが、「資産運用」は 要チェックの項目です☆

最後までお読みくださり ありがとうございました(^^)
今日が皆さんにとって よき日となりますように。。*

関連記事(一部広告含む)