幸せになりたいのに、いつまでたっても幸せになれない理由と解決策

「自分の置かれている状況や、まわりで起こっている出来事、まわりの人の反応が 自分を幸せにしてくれる」
そう思っている限り、幸せは長続きしません。

自分の人生がどんななのかとか、今がどんな世の中なのかとか

すべてを決めているのは 自分ですもん。

それは幸せについても同じで、
自分のことを不幸だと思っているのなら いつまでたっても不幸のままだし、
逆に幸せ者だと思えるようになったのなら その瞬間から幸せになれるんです*

てことで、今回は!
どのようにして そんなやわらか思考をつくりあげていくのか、を
「言葉えらび」「環境を変える」「知識をとりいれる」という3点にフォーカスして解説したいと思います~!

思ったとおりの世界

僕は 最近ある1つのことが気になっています。

それは

「そう思ったら、そう」

これがすべての物事に当てはまるんじゃないかってこと。

あの時、あの出来事があったおかげで今がある* とか
○○監督の映画はおもしろい* とか
海外は危険だから、安全な日本が暮らしやすい* とか。。。

全部、自分が思ったとおりの世界になっていますよね?

自分が「そう思ったら そう」いうことに なっているはずです。
(自分がそういう風に見ようとしているから、そう見える)

だから

今 自分が生きている この世界はね、自分の人生はね、
自分の好きなように 創りかえることが出来るんです。

あなたと僕は ちがう世界を生きている

僕はこれまで 日本の一般企業で働いたり、田舎の農園で働いたり、海外で働いてみたり、
また日本一周や世界一周の旅をしたりと、いろんな世界を歩いて 暮らして、いろぉ~んな!人と関わってきました*

過去の経歴はこちら↓
僕の経歴|こんなことしてました☆

旅するコーヒー屋さん(辻堂駅・ジムニーさん)の写真

ほんでね、地域やコミュニティによって、多少の偏りはありますが、
誰一人として同じ生き方をしている人はいませんでしたし、考えていることの何もかもが一致する人達もいませんでした。

だけど皆、それぞれが持っている価値観や基準をもとに、自分が信じられること・正しいと思えることを判断し、それに従って 人生を歩んでいるんですよね。

日本は生きやすい国だと言う人がいれば、
日本が嫌になって海外に移住した人もいる

カナダワーホリのシェアハウスルームメイト(クリスマスの食卓)の写真

100円のおつまみと100円の発泡酒で幸せになれる人がいれば、
大豪邸に住み高級車を乗り回しても幸せになれない人がいる

カレーにチョコレートを入れる派の人がいれば、そうでない人もいる

みんな違うはずなのに、自分が信じたことが、自分にとっての「正解」とか「真実」になっていってるわけです。。。

つまり

すべての物事に「自分が そう思うのなら、(自分にとっては)そういうことになる」ってのが当てはまるんじゃないかな と、僕は思うようになったんです。

だから 世界は変えられる

もしもこの「そう思ったら そう理論」が本当で、
自分の思ったとおりのことが、すべての物事に反映されるのであればね、

今 目の前で起こっているのは どんな出来事なのかとか、自分が送っているのは どんな人生なのかとか、
すべて自分で自由に決めることができるし、好きなように創り変えることだってできると思うんです。

・・・ていうか、できます。

その根拠は、学校の友達や会社の同僚、目の前にいる人ですら 自分とは世界の見え方に違いがあるからです。

すぐ近所に住んでいて、似たような仕事をして、同じような生活環境の人たちの間にある違いと言えば、
「この世界は○○だ」とか「私の人生は○○だ」という、それぞれの頭の中にある考え方(思い込み)くらいしかないじゃないですか。

思い込みが、自分が生きている世界を創りあげているんです。

メキシコ・タスコの木の写真

シングルマザーは生きやすいと思うのなら、その人にとっては そういう世の中だし
お金さえあれば幸せな生活ができると思うのなら、その人にとってはそうなんです。

すべての物に神様が宿っていると思うのなら、その人の世界には神様がいるんです。

だからね、こんな世界で生きたいとか 幸せに暮らしたいと思うのなら、自分の理想どおりになるような物事の解釈の仕方をしたりとか、
自分が心地よく暮らせそうな考え方ばかりを 取り入れたりすればいいのではないでしょうか。

あ、もちろん他人に迷惑をかけたり、傷つけたりするようなことはダメよ★

でも周りに振りまわされるから・・・

いやしかし、自分がどんな世界で生きているのか自由に決められるとは言いましたがね・・・それが出来れば苦労しないわ!って感じですよね(笑)

じゃあ なぜそれが簡単に出来ないのかと言うと、
いくら頭の中(健在意識)で「私は平穏な人生を送っている」と思っていても、
「自分の周りで起こった出来事や刺激(外的要因)」に自分の思考や心が左右されてしまうからです。

ここで言う外的要因とは、たとえば
テレビやネットで流れているニュースや、自分の所属する地域社会の常識、他人の意見とか、
あとは お付き合いしている彼氏彼女にフラれたり、僕のように事件に巻き込まれたりするのもそうです。

彩雲(グアテマラ・サンペドロ)の写真

外的要因(出来事)に心が左右される例もあげるのなら。。。

急な人事異動で好きな部門から外されて、仕事のヤル気がなくってしまったり。

とか

「ダレダレさんは またいい車に買い換えていたわよ。コレコレさんはいつもいいブランドの服を着ているわよね」みたいな話を耳にして
「私も何かいい物を買わなくちゃ!」と、必要のない買い物をしたくなったり。

これね、実は僕のまわりで実際に起きている話です(笑)
僕は32歳なので、同級生たちはそんなお年頃*

話を戻しましょう。

こんな感じで 起こった出来事(外からの刺激)に心を揺らされてしまうので、
幸せを持続させられなかったり、世界が素晴らしいと感じにくくなってしまう
んです。

(感情のままに物事を捉えていては、まわりで何か起こる度に嫌な思いをしたり、落ち込んでしまうってこと)

グアテマラの眉毛犬の写真

まぁでも、それがごく普通で当たり前ではありますけども~
身を守るために、物事のネガティブな面もちゃんと見ようとするのが 人間という生き物ですので* 心の健康な働きね☆

だからこそ、日ごろから思考や心をコントロールする練習をして、自分の芯を強くしておくといいと思うんです。

出来事・感情・思考の3つを切り離すことができれば、もはや無敵なんじゃないかなぁ。。*

3点解説! 自分に できること*

さて、どうやったら外的要因に左右されない強い芯を持つことができるのか?ってところですが、その答えは

「私は平穏な人生を送っている」とか「平和な世界に生きている」のような
芯に置きたい考えを、潜在意識(心の深いところ)まで落とし込む、です。

いやいや、いきなり潜在意識とか言われても・・・て感じだと思いますので、何をすればいいのか もっと具体的に紹介しますね☆

僕は主に2種類と、オマケでもう1つの方法をとっています。

1:つかう言葉をしっかりと選ぶ

2:自分が過ごす環境を変える

オマケ:参考になる話を動画で聴いたり、本で読む(知識をとりいれる)

です~

スポンサーリンク

言葉には大きな影響力がある☆

まず1つ目の「言葉えらび」ですが、やり方はそのままで

「自分が発する言葉や、頭の中に留めておく言葉」を選ぶことです。

たとえば僕の場合は「自分は強運の持ち主!」とか「人生いいことばかり起きる*」といったことを芯にしているのですが、
自分にそう思い込ませている方法はとてもシンプルで、
「自分は運が良くて、いいことばかり起きる」という言葉をひたすら頭に留めておくだけです。

自分の言葉に一番影響されるのって、自分なんですよね*

グアテマラ・アティトラン湖のボートで記念撮影

しかし、いくら明るいことを考えていたって嫌な出来事は起きるものなので、そんな出来事にあった時
「最悪だ」とか「ダレダレのせいなのに何故自分がこんな目に・・・」みたいな、ただ感情に任せた言葉を選ばないようにすることが 超ぉ~大切なポイント*

嫌な出来事に直面した時こそ、(外的要因に心を左右されないためにも)
「一見これは嫌な出来事に見えるけど、本当は善い出来事なんだ* だって自分は運がいいんだから♪」などの明るい言葉を自分でえらび、
力業で「嫌な出来事を、善い出来事に変換する」ことが大事なんです☆

言葉を先行させて、事実をあとから創りあげちゃう感じかな。

たとえば・・・

1つ、僕の実体験をあげてみますね*

僕は2020年1月にスペイン旅行中に盗難に遭い、すべての貴重品(計40万円ほど)を失いまして、
海外にいるのに現金は1円も無いし、クレジットカードも身分証(パスポート)ですらも無いという最悪な状況に陥りました。

パスポートが無いからスペインを出る(帰国する)ことが出来ない上に、所持金ゼロですよー!!笑

でも、僕は盗難発生後の無一文だった8日間も観光をメチャクチャ楽しむことが出来ましたし、無事に帰国できた今は 盗難に遭ってよかったな*とまで思っています。

盗難にあったおかげで盗まれた以上のものが、今自分に返ってきていますから☆

かのう青年の事件簿!はコチラで読めます↓
スペインで無一文旅行録

スペイン・マドリードのコムニカシオネス宮殿で記念撮影
ね、無一文とは思えないほどの笑顔でしょ(笑)



この状況って、「せっかくの旅行が台無し!40万円も失った!最悪!言葉も通じない土地でこんな目にあって怖い!」とか、
感情通りにネガティブな捉え方をすれば、いくらでも苦しくなれますし、状況を(自分の中で)悪化させることも出来ます。

でも僕は、日ごろから「人生いいことばかり起こる」と意識しているおかげもあって、
「最悪な状況を、最高にいい出来事に変換していく作業」が自然に始まりました。

スペインのバルにてシェリー酒と生ハムの写真

まず、状況を悪化させるような捉え方をなるべくしないようにして、逆にこの事件のいい面を見ようとし、

それから「これは起こるべくして起こった事件で、盗難のおかげで、きっとこのあと僕にとてもいいことが起こるんだ☆」
こういう言葉をえらんで、自分に言い聞かせたりしていました*

もちろん不安も感じましたが、それを自ら最小限に押さえ込んだんです。

光の輪ハロ(2019・9・10)の写真

まわりの出来事や状況なんて、自分が物事を考えるためのただの判断材料でしかないので、
「いいことばかり起きる」みたいなポジティブで強い芯を作ることが出来さえすれば
何が起こっても、それは「いいことの素(判断材料)」にできるんです。

すこし違った言い方をすると「自分に、そう思わせることさえ出来れば、そういうことにできる」ってこと☆

周りから受ける影響を利用する☆

強い芯を作るための2つ目の方法「環境を変える」は、
たとえば 付き合う友達、会社、地域社会など「所属するコミュニティ」を変えるという意味です。

この効果は超絶抜群!

松山・道後温泉ゲストハウス |ミソスープの談話室(宿泊者と一緒にご飯)の写真

自分の思考や自分にとっての常識などは、所属しているコミュニティからの影響を強く受けながら創られていきます。

だから、「この人の生き方や、考えていることっていいな~☆」と思える人たちと関わる時間を増やしたり、そのコミュニティに身を置くだけで
自分の考え方も、それに似たようなものに 意外と簡単に変化していくものですよ*

わかりやすく極端な例をあげると、
いい高校、いい大学に通って、大企業に就職したり公務員になれれば、老後までいい人生を送れる!
そんな風に応援してくれる両親に育てられ、そういう人が集まるコミュニティ(学校や会社)で暮らしていると、本人にとってもそれが当たり前になったりします。

・・・ここまでガッチガチじゃありませんが、僕も大学生のころは
「仕事はキッチリ定年まで続けて、転職するとしても30歳になる前まで、チャンスがあれば公務員になる」
これが1番安定していい生き方だと思っていたんですけど、でも今は全然そんなことは思わなくなりました。

僕の考え方が変わったのは、これまでとは違うコミュニティで出会った人たちの考え方や常識が、僕のものとは全然ちがって、そこから影響を受けたからです。

メキシコ・最高の仲間たちの送りだし☆2の写真

大学卒業から1つの会社で働いてきた30代のサラリーマンと、ニューヨークで大活躍していた70代の画家さん

神奈川で専業主婦をするママと、2人の赤ちゃん・旦那さんと共に世界を旅する音楽家のママ

明らかに違いそうでしょう?

ジャンルに偏りなく様々なコミュニティの人達と関わることで、
僕は自分の常識・考え方を変化させることができたんです~ ていうか、勝手に変わった!

ちなみに、この方法は外的要因からの刺激を利用したものなので、
まだ思考のコントロールに慣れていなかったり、自分の芯が固まっていない人には特にオススメの方法です。

ゲストハウスの外国人旅人友達の写真

・ぷち余談

他にもこんな人に会いましたシリーズ~
ちょっと濃い目セレクション☆★☆

メキシコの山奥で自給自足する仙人みたいな人

マクラメ天然石アクセサリーのトップアーティスト

都市伝説で有名なフリーメイソンのメンバー
(メンバー加入に招待されたけど、活動内容が未知すぎて断った(笑))

20代前半で会社を立ち上げて わずか数年で年商が3億を超えた友達

UFOを呼べる人、龍神と会話ができる人

など、もっともっといろんな人達に出会えたのですが・・・
どうです? 会ったら人生観変えられちゃいそうでしょ?笑

旅をしていると、こんな人達がバンバン現れます☆

スポンサーリンク

知識をアップデートする☆

僕がもう1つ、自分を強く保つために行っているのが、参考になる話を動画で聴いたり、本で読んだりすることです。

不安や悩み事とかってね、意外と「知識」で解決できることもあるんです(^^)

近年、あらゆる分野の研究が進んでいますが、それは「心」や「人間関係」、「お金」などについてもそうなんです。

たとえば どんな時に人の心がどう動いて、どうすればそれを良い方向にもっていけるのかとか、
お金はどんな風に世の中を流れていて、どうやって稼いだり増やすことができるのか等が 丁寧すぎるくらい詳しく解説されています。

中米で見かけた壁画(馬とおっちゃん)の写真

興味がなければ、あまり調べたり学ばないジャンルかもしれませんが、
知っておくと 生きるのがメチャクチャ楽になる情報がたくさんありますので、知識だけでも取り入れておくことをオススメいたします~

脳科学なんかも おもしろいですよ♪↓
これでも信じません?人生は自分の思った通りにしかなってませんよ〜

時代の流れとともに人もどんどん賢くなり 成長しているので、ときどき知識のアップデートをしておくと良いのかも☆

余談:効果は奇跡レベル*

理論的なことはわかったけど、果たしてこれが本当に出来るのかってところですが・・・

出来ます!

ただし 簡単にとは言えませんが*
僕も慣れるまでは時間がかかりましたし。

ちなみに僕は、心のコントロールの練習をしはじめてから丸3年が経ちましたが、
正直に言って、嫌だなって思ってストレスを感じたり、ネガティブ状態に陥ることもあります★
だって人間だもの~

でも 以前に比べたら、落ち込み具合がメチャクチャ浅くなりましたし、立ち直りも段違いに早くなりました(^^)経験の積み重ねが大事*

僕です!

・・・僕は引きこもっていた時期もあったり、もともとが超絶ネガティブ思考で根の暗い人間ですからね*
むしろ ここまで上がってこれただけでも、奇跡と言っていいんじゃないかな(笑)

だから、僕個人の体験からの感想ではありますが、
このコントロールは奇跡レベルの効果を発揮することもある!と、言い切っちゃいますよ!

まとめ

国内海外といろんな場所で暮らしたり、いろんな人達と関わってきましたが生き方も 考えていることも皆違うのに、それぞれがそれぞれのことを信じていました。

ぜんぶ違うのに、ぜんぶ正解なんです。

だからね

「自分がそう思うのなら そういうことになる」

これがすべての物事に当てはまると僕は思いました。

だからのだから、

自分の人生も 僕らが生きているこの世界も
  頭の中で好きなように創りかえることができるはずです。

これまでも自分が「そう思ったら そう」いうことになっていたでしょう?
それは これから先の未来もずっとずっと続いていくんです。

ボリビア・ウユニ塩湖で撮った写真(後ろ姿2)

世界を創りかえる・・・つまり思考(潜在意識)をコントロールする方法としては、
「つかう言葉をえらぶ」「自分が過ごす環境を変える」「参考になる話を聴く・読む」などがあります。

この取り組みを始めてすぐは、今まで付き合ってきた人や 過去の自分が持っている意見・価値観がジャマをしてくることがあるかもしれませんが、気楽に前進してみてください(^^)

だって、今いる場所のちょっと外に出ることさえできれば、み~んなそれぞれ!全然ちがうことを言ってくれますから☆

ま、口で言うのは簡単で、正直 今回説明した内容を僕も完璧にこなせているわけではありません。
お互い あせらず マイペースで 進んでいきましょう♪

自分のためにある人生ですもん、大切にして ステキなものにしてあげよう。。*

今日が皆さんにとって よき日となりますように。
最後までお読みくださり ありがとうございました(^^)

関連記事(一部広告含む)