人生が好転・次元が上昇する人に起こること|シンクロニシティの話

シンクロニシティ

最近僕の暮らすステージとか次元?が、いい意味で急激に変化しています。
(特に経済的な意味でのステージ移行が大きいと感じます)

この変化の真っ只中にある今、僕が思うのは「意味のある偶然の一致」が、人生を良き方向へと進めるカギになるんじゃないかなぁ、てこと。

意味のある偶然の一致は「シンクロニシティ」とも呼ばれていて、こっちの名前の方がよく知られているのかな。

物事の例で言えば、「あのお店のケーキを食べたいな〜」と思っていたら、偶然そのケーキを家族が買って帰ってきたりとか☆

こんな感じで、シンクロニシティとは

因果関係がない、けれども関連性のある2つの物事が偶然にも重なり合ったり、同時に起こったりすること

を示します。

(僕も正しく理解できていないかもしれませんが、まぁ大体こんなところでしょう(笑))

御嶽山の山小屋・ニノ池山荘からの景色(ご来光3)の写真

でね、この大変化の時期に入ってから、シンクロニシティが超ぉ〜多発していたり、あるいは いい変化を起こした要因そのものがシンクロニシティのような出来事だったりするんですよね*

(小さな変化なら日常的に起こったりもしますが、ものすごい勢いで大きく変化してます)

てことで、今回は!

シンクロニシティの僕なりの活用方法を紹介してみたいと思います〜

「シンクロニシティ」と、次回お話するすべての物事は完璧なタイミングで起こる理論のセットが、僕の人生をメチャクチャいい波に乗せてくれました☆

・・・その前からも順調だったけど、もっとね!

「偶然」には意味がある

深層心理学者:ユングさんの唱えるシンクロニシティというのは、意味のある偶然の一致のことなんですけども、この「意味のある」という部分に注目していただきたいのですが。。。

もしもシンクロニシティのような不思議な偶然が起きた場合、ユング説に沿って考えるなら
「たとえ本人が氣づいていなくても、その物事には何かしらの意味がある」ということになるんですよね。

なので、単なる偶然だ〜とか、ラッキ〜☆みたいなノリくらいで、普通なら氣に留めないところを、あえて深堀りして意味を見つけ出してみる、これが非常に重要なことだと僕は感じているんです。

御嶽山の山小屋・ニノ池山荘集合写真(出発前の大工さん達と)

その「単なる偶然が、どのような目的で起きたのか」をよく考えて、そして導き出した答えに従って行動することで、自分にとってプラスになる結果を得ることができるからです。(あくまで僕の場合はね)

これが最重要ポイントなので、もう1度。。。

シンクロニシティのような不思議な偶然が起きた場合、その「単なる偶然が、どのような目的で起きたのか」をよく考えて、導き出した答えに素直に従い、行動すること

これが とぉ〜っても大切です!

・・・まぁ、これが重要であると いくら僕が唱えたところで、結局は科学的根拠のない個人の意見・感想にしかならないんですけどね、
でも これでいいことが起こりやすくなったし、本当に大切だと思っているので話を続けます。

体験談

たとえば、時間の空いている時に たまたま友人から連絡がきて、食事に誘われたとします。

その時点では食事に誘われた意味とか、ナゼその人から誘われたのか等は わからないことが多いのですが。。。

いざ その場所に行ってみると、そこで同席していた別の人が、自分の仕事や人間関係をよき方向へと導くカギになる人物だったり、
あるいは何かイベント等の話題が出て、後日それに参加してみたら そこで奇跡みたいなことが起こったり〜とか☆

甲州市塩山のカフェ・バー談話室コロボックルのイベント風景(ライブ)

この場合、全体の流れは「偶然が起こる → 行動する → 意味がわかる(意味を考える)」という順番なので
「行動」と「考える」の部分が、先程説明した流れと比べて前後しているのですが、こういうパターンもあります・・・というかコッチの方が多いのかな?

ちなみに今紹介した例は僕の実体験です*

補足:行動の基準

一応僕なりの、行動するしないの基準とか目安になるものもあって。。。

1:すこしでも他者の幸せに繋がる(他者の幸せを願っての)行動であること

2:イヤな予感や氣配を感じるときは行動しない( ≒ ワクワクすることを実行する)

この2つを意識した方が、よい結果が得られやすいと感じています。

逆に「我欲」が強くなる程に うまくいきにくくなる、なんとなくそんな氣がします★

シンクロニシティが多発したら

自分のステージが変化する(自分の次元が上昇する)時期には、このシンクロニシティが多発するのではないか、僕は経験上そう思うようになりました。

これは逆に言えば、シンクロニシティが多発するのは「ステージ変化のサイン」なので、その波に うまく乗れるよう、波を捉えることにフォーカスした方がいい、ということでもあります。

北海道の田んぼと日本一周自転車の写真

じゃあもしもサインに氣づくことができたとして、何をすれば その波に乗ることができるのか?

先程も説明しましたが、シンクロニシティが起きた意味を追求したり、または何氣ない日常の中から「いつもとは違う物事」を探してみたり(たとえば前からやってみたかった習い事のお誘いがきたりとか)、かな。

あとは単純に、想像したらワクワクするようなことを思い切って始めてみるのもいいかもしれません☆

ん〜「いつもとは違う世界に繋がりそうなこと」これはヒントにできるのかもなぁ*

あら、偶然ね!といったようなことが続いた際にはアンテナを張って、「いつもと変わらない日常」をぜひぜひジ〜ックリと!観察してみてください(^^)

福島県喜多方市のゲストハウス「おとまり」でシェア飯作りの写真

・ぷち追記

今回の記事は(スピリチュアルに寄りすぎてるし)、セットで公開した「完璧なタイミング理論」の補足的な内容になっています。

メインの記事のリンクも下に貼っておきますので、興味がありましたら ぜひ読んでみてくださいませ*

すべての物事は完璧なタイミングで起こる理論|自由に生きてる人の「考え方」を解説します

余談1:真実は1つしかない

ここで浮かび上がってきそうな疑問は。。。

「そんなこと言ったらさ、そもそも世の中で起こっている物事の全部がシンクロニシティじゃん。
それなら日常的な物事でも、1つ1つに意味を見つけ出して行動していれば、うまくいっちゃうわけ?」

といったようなこと。

それに対する僕なりの答えは。。。

それ「も」正解だと思う

です。

人生を好転させるヒントは自分の身の周りに常に転がっている、そんな風にも僕は思うからです*

和歌山県みなべ町の梅農家さん達と牡蠣パーティー(獅子舞)1の写真

今までの話を矛盾してしまうかもしれませんが。。。

「本人が最も強く信じていること」が、その人にとっての真実や現実となるんですよね。

自分が生きやすいと思えることを信じて貫き、それで既に幸せになれているのなら、その他のアドバイスを受け取る必要なんてありません。

むしろ他のアドバイスや思想が、自分に迷いを生じさせたりジャマになってしまうこともあります★

疑いを抱いている限り、それが真実になることはありえませんので、
自分が素直に受け入れられるものを選択すること、これが最善の結果へと導いてくれるはずです*

余談2:僕らは繋がっている?

ユングさんの提唱した説の中に「集合的無意識」というのもあって、これは「それぞれの人間の意識は深い部分でつながっていて、交流している」というもの。

これが仮に本当だとしたら、たとえ場所が離れていても、僕ら人間の意識はどこかで繋がっていて

だから「ケーキを食べたいな〜」と思い浮かべていたら、(別の人が)それを無意識で感知して「そうだ、ケーキを買って帰ろう」と思いついて〜。。。ってなことが起こっても、まぁ不思議ではないかなと。

東京都江戸川区のケーキ屋L'ATELIER DU SUCREのブドウを使ったケーキの写真

・・・いやいや超不思議だし、ありえないから!!

て、感じですよね(笑)

でも僕は、それは なくもないんじゃないかなって思います。

だって、それを信じたくなるほどの物事(シンクロニシティ)ばっかり起こるんだもん。

余談3:表 と 裏

絶好調の波を捉えることができたのと ほぼ同時に、僕が感じ始めたことは「絶不調の波の存在」です。

もしも「波」であるのなら、高いところにある時(調子がいい時期)があれば、低いところにある時(調子がわるい時期)もあるのが自然ですよね。

「・・・え?波?何のこと?」って感じですよね。笑

僕は最近「〜」←こういう波の存在を感じるんです。

「・・・え?何の?」ですよね(笑)

宇宙の波、ですよ。

((爆))

湘南・藤沢市辻堂の海(夕焼けと富士山)の写真

はい、それは さておき。。。

もしも不調の波もあるのであれば、その時期に無理にアクションを起こすと、反発してマイナスの結果になって返ってくる可能性があると思うんです★

そういう時期には「平穏」とか「調和」を軸にして過ごすのが良いのかな〜と、ウッスラ感づきはじめているので、もしも不調の波を感知できた時には それで試してみます。

・・・筆者は だいぶヤバいとこまで来ちゃってそうですね(笑)
でも きっと、わかる人には わかる話なんじゃないかなぁ*

「星の声を聞いて、星と共に生き、宇宙の波に同調する」

これがとっても大事でしょう? ね、わかる皆さん(笑)

まとめ

深層心理学者:ユングさんは「意味のある偶然の一致/シンクロニシティ」について提唱した。

シンクロニシティとは「因果関係がない、けれども関連性のある2つの物事が偶然にも重なり合ったり、同時に起こったりすること」を示します、おそらく。笑

ユング説に沿って考えるなら、シンクロニシティのような不思議な偶然が起きた場合、
「たとえ本人が氣づいていなくても、その物事には何かしらの意味がある」ということになる。

そしてその「単なる偶然が どのような意味を持ち、どのような目的で起きたのか」をよく考えて、導き出した答えに素直に従い行動することが、人生を好転させるカギになっているのではないかと、僕は思う。

と言うのも

最近僕の暮らすステージとか次元?が、いい意味で急激に変化していて、この大変化の時期に入ってから、シンクロニシティが超ぉ〜多発したり、いい変化を起こした要因そのものがシンクロニシティのような出来事だったりするから☆★

逆に言えばシンクロニシティが多発するのは、次元の上昇とか いい波がきている「サイン」の可能性がある。

故に、そんな状況にある人に ぜひともオススメしたいのは。。。

シンクロニシティが起きた意味を追求したり、「いつもとは違う物事」を探してみたりと、
何氣ないはずの日常の中でもアンテナを張って、よぉ〜く観察してみること

です。

「想像したらワクワクするようなこと」を始めてみるのもいいかもしれませんね(^^)

それから、うまく波に乗る方法としては「シンクロニシティが起きたら、その意味について よく考える」のと、
もう1つ「シンクロニシティの(意味を考える前に)流れに身をまかせて行動してみる」という方法もあります*

うん、大体まとまったかな〜

はい、以上〜
僕の近況報告、でした!

最後までお読みくださり ありがとうございました☆
今日が皆さんにとって よき日となりますように*