すべての物事は完璧なタイミングで起こる理論|自由に生きてる人の「考え方」を解説します

読む必要のない人

これから僕は徒然と4000字以上も語りますが

自分の心のままに、自分らしく生きる
そうしていれば心豊かに、氣持ちよく暮らしていける

結局、これだけのことしか言ってません。笑

「じゃあ、どうすれば自分らしく生きることができるのか?」が、この記事の内容になっています。

すでに自分の人生に満足し、毎日を心地よく過ごしていらっしゃるのであれば、この記事を読む必要はないと思います〜

これは日々の暮らしを、今よりも ほんのちょっと快適に、氣楽にするためのヒントでございます*

波に乗るコツ*

最近、あることを境にですね、やりたいことを実現したりとか、生きること自体が超ぉ〜ラクになってきました*

自分の暮らすステージとか次元?のようなものが、いい意味で大きく変化しているのを強く感じていて、
たとえば「まわりにいる人」もそうですし「経済的なこと」もそうで、とにかく自分を取り巻くあらゆる環境が急激に変化しています☆★

2015年9月に旅をはじめてから、ずっと絶好調ではあるんですけど、なんかもう その比じゃないくらいスゴイんす。

で、ブログで それを自慢したいわけではなくてですね、
「どういう考え方や行動を心がけるようにしたら、いい波に乗れるようになったのか」を説明して、いろんな人にシェアできたらいいなって思ったんです*

山梨県の小楢山山頂からの絶景・富士山と甲府盆地の写真

てことで、今回は!

こういう風にしたら物事がうまくいくようになりましたよ!っていう、うさんくさい僕の心がけについて〜

テーマは。。。

☆すべての物事は完璧なタイミングで起こる理論

☆意味のある偶然の一致/シンクロニシティ

でございます。

※これは科学的根拠のない、僕個人の単なる意見・感想です

僕が やってること

本題に入る前に。。。

「完璧なタイミング理論」と「シンクロニシティ」、これらを活用して(いるつもりで)僕が何をしているのか、ちょっとだけ近況報告をいたします*

2021年9月に農家さんのお手伝いで山梨県を訪れて以降、農業を絡めて、地域が明るくなるような事業を立ち上げたいな〜と思い、山梨を拠点にして準備をはじめました(^^)

田舎暮らし・農業体験ができる場所づくりをしたり、人を雇用する準備をしたり、一緒に仕事(という名の遊び)を楽しんでいける仲間探しをして日々を過ごしています〜

農業の仕事・畑で土づくり(堆肥撒き)の写真

この仕事を通して実現させたいことを簡単に述べますと。。。

☆「働くって幸せだなぁ」そう思える空間を創ること

☆空や大地、植物などの自然に触れる心地よさを感じてもらえる空間を創ること

こんな感じかな〜

この活動が驚くほどの速さで進んでおります。

波に乗れる「考え方」

ではでは、完璧なタイミング理論について〜

ポイントは「思考」と「行動」の2つの面に分けることができるのですが、人間がアクションを起こす順序は「思考→行動」のパターンが多いので、まずは思考に関することから説明していきます。

「すべての物事は完璧なタイミングで起こる理論」とは、簡単に言えば
「どんな物事も、自分や その身の回りの人のために「いい意味で」完璧なタイミングで起こる」みたいな考え方です。

もう少し詳しく言うと、どんな物事も「正しく理解して」自分の中に取り込むことができれば、それに直面した人達の幸せに結びついていくんですよ〜って感じです☆

京都和束町・宇治茶収穫アルバイト(打ち上げ)の写真

この理論?を受け入れることで何が変わってくるのか、その答えを先に言ってしまいますと。。。

1:自分の直感や氣持ちに、素直に従って行動できるようになる(恐れや迷いがなくなる)

2:イヤな物事も受け入れやすくなる

この2点です。

1:自分の心に素直になれる

たとえば「こんな仕事をはじめてみようかな」とか「あんな暮らしをしてみたいな」、そんな風に何か閃いたならですね、
(僕にとって)すべての物事は完璧なタイミングで起こるわけですので、その閃きに素直に従い行動できるんですよね。

あるいは、他人から何かのお誘いを受けた場合なども、それは まさに今このタイミングで起こるべくして起こったと僕は捉えるので、少しでも興味があればドンドン参加しています(^^)

するとですね、大抵は その行った先や行動を起こした結果から、自分にとってプラスになることを得られるんです☆

・・・それは僕が「自分にとってプラスになるものを、外界から取り入れようと意識しているおかげ」でもあるのですが、それについて話すと長くなるので今回は省略いたします〜

山梨県甲州市の勝沼朝市の写真

・ぷち補足

一応僕なりの、行動するしないの基準とか目安になるものもあって。。。

1:すこしでも他者の幸せに繋がる(他者の幸せを願っての)行動であること

2:イヤな予感や氣配を感じるときは行動しない( ≒ ワクワクすることを実行する)

この2つを意識した方が、よい結果が得られやすいと感じています。

逆に「我欲」が強くなる程に うまくいきにくくなる、なんとなくそんな氣がします★

補足:人生の軸が自分になる

この理論を軸に生活していくと「自分基準で生きやすくなる」という良さもあります*

「本当はやってみたいことはあるのだけど、万が一それが失敗に終わってしまった場合の、世間の目が氣になって なかなか行動に移せない」そういった悩みを持った人は多いと思うんです。

(世間の目(自分の見栄やプライド)に従って行動すること、これが生活の軸になってしまうパターンもあるかと思います)

モロッコの砂漠で記念写真(白黒)

けれど、完璧なタイミング理論に基づいて、自分の氣持ちに素直に従い行動しているとですね、
(あくまで僕の場合はですが)大抵は いい結果を生みだしてくれるわけなので、行動を起こすかどうかにおいて恐れたり、迷ったりすることが ほとんどなくなりました。

これは言い方を変えると

自分の心のままに、自分らしく生きることができる

ということでもあります(^^)

・・・とは言え、見栄やプライドのすべてを捨て去るのは難しいので、まずは半々くらいで「バランスを取る」ような感じから始めてみるのも よいかもしれません*

2:イヤな物事も受け入れやすくなる

今までの話をちょっと矛盾するかもですが、自分に素直になればいいことが起こると言いつつも、もちろん自分が望んでいた結果にならないことだってあるんですよね。

たとえば「これをやればきっと商売がうまくいく!」と思って行動してみたものの、違う結果になってしまったり★

おにぎりさん、夜の街で進出(お外で絶望)の写真

その場合はですね、行動を起こす前に望んでいた結果(上の例では商売繁盛)は、「今」起こるべきじゃなかったんだろうな〜とか、

逆に、そのマイナスに感じる結果(というか、自分が勝手にマイナスに感じているだけの結果)こそが、「自分が幸せになるために」今このタイミングで起こるべき物事だった、と捉えられるようになったりもします。

あるいは他人が起こした物事で、自分がイヤだと感じるようなことがあっても「それは今起こるべくして起こっているわけだから、何か自分にプラスになることが隠れている」そんな風に捉えて、イヤな物事の中にもプラスな面を探し出し、吸収していく習慣がついてきたりもします。

以上が、僕の「思考」に関するお話でした。

波に乗れる「行動」

完璧なタイミング理論のポイントを「思考」と「行動」の2つの面で お話すると言いましたが、行動面に関しては、実は もうほとんど説明しきっちゃったんですよね。

僕は何かを閃いた際に、そのアクションを起こすかどうかの判断基準を「すべての物事は完璧なタイミングで起こる理論」に任せているんですけど(つまり やりたいことは全部やる(笑))、それが どういう意味なのか、一言で表しますと。。。

自分の心のままに、自分らしく生きる

です。

はい、さっきも言いましたね、これ。

結局ね、そうしていれば心豊かに氣持ちよく生きていけるんですよね。

御嶽山登山・晴天の三ノ池の写真

(見栄やプライドも、ある意味では自分らしさではありますが、それらを守るための行動とは また違います)

これは僕が たまたま運に恵まれているだけなのかもしれませんが、
でもね、ありのままの自分で生きていける人が1人でも増えたらいいなって、僕は本当に願っています。

だから「完璧なタイミング理論」も、あえて細かく解説してみたんです。

「こうこうこうで、こうだから、こういう結果になる」そういった説明のある方が、自分を信じて行動しやすくなる人もいらっしゃるのではないかと思いまして〜

ブログを書くこともそうですが、僕1人にできることなんて、本当に小さなことしかないのだけれど、
それでも今の自分に できることをコツコツと積み上げていくしかないんですよね*

シンクロニシティ☆

完璧なタイミング理論に近いことで、もう1つ僕が注目しはじめたことがあって、それが「意味のある偶然の一致/シンクロニシティ」です。

シンクロニシティとは「因果関係がない、けれども関連性のある2つの物事が偶然にも重なり合ったり、同時に起こったりすること」を示します。

たとえば「最近あの人、どうしてるのかな〜?」と思い浮かべていたら、突然その相手から連絡がきたりとか〜

この「意味のある偶然の一致/シンクロニシティ」が、人生を良き方向へと進めるカギになる、僕はそう思うようになってきたんですよね☆

・・・本当は、この記事でシンクロニシティについても お話するつもりだったのですが、記事全体が長くなってしまうので2記事に分けることにいたしました〜

興味がありましたら、よかったら(^^)↓
人生が好転・次元が上昇する人に起こること|シンクロニシティの話

まとめ

僕の人生が、いい方向に急激に進みだしたのは

☆すべての物事は完璧なタイミングで起こる理論

☆意味のある偶然の一致/シンクロニシティ

この2つからの影響が大きいのではないかと、個人的に思っている。

今回説明した完璧なタイミング理論は、その言葉のとおりで、
どんな物事も「正しく理解して」自分の中に取り込むことができれば、それに直面した人達の幸せに結びつくために完璧なタイミングで起こっている、という考え方。

この理論を受け入れてからの僕は。。。

1:自分の直感や氣持ちに、素直に従って行動できる(恐れや迷いがなくなる)

2:イヤな物事も受け入れやすくなった

こんな状態になってきた。

それが習慣化してくると、自分の心のままに自分らしく生きやすくもなってくる。

結局、ありのままの自分でいられれば、心豊かに氣持ちよく生きていけると僕は思うんです。

ただ、ブログを書くこともそうなのですが、ほかの人が幸せに暮らせるよう僕にできることと言えば、背中を押してあげるくらいのことしかありません。

幸せになるかどうかとか、人生をどんなものにするかといったことは、その本人にしか決定権はないんですよね☆★

逆に言えば

自分こそが、自分の人生を創り上げている、目の前に広がる世界を創り上げている、その根源である

と、いうこと。

「自分の生きる世界の創造主は、自分」

これ、超ぉ〜重要なことなんだけど、伝わるかなぁ。。。

世界の創り方(笑)も解説してみましたので、興味がありましたらよかったら〜↓
思考と視界の関係|なぜ知識を増やすだけで生活が豊かになるのか

はい、以上〜
最近物事がうまくいくようになってきたので、その理由の1つであろう「すべての物事は完璧なタイミングで起こる理論」について、でした!

最後までお読みくださり ありがとうございました(^^)
この記事が すこしでもお役に立ちましたら 嬉しいです☆