「ダメ人間であること」は僕の最高の強み!短所は長所に変えたらいいよ*

ダメ人間最強説!

はい、僕は(元)ダメダメすぎる、ダメ人間です。

どかーん!

全身黒でサングラスしてる写真

笑゛

でね、僕は「自分自身がダメ人間であること」にメリットがあると思ってるんですよね。

だって僕と同じように、自分のことをダメな人間だと思っている人の気持ちとか、あるいは、そういった状況から抜け出す方法ってのはダメ人間にしか わからないでしょう?

それが わかることこそが、僕の強みなんです☆

どんなにネガティブな考えでも、ちょっと視点を変えてみれば、めちゃめちゃポジティブな要素にヒックリ返すことができちゃうんです。

※注

今から僕の弱みについて説明しますが、それと同じ状態にある人のことを、僕はダメ人間だとは微塵も思いません。

話をわかりやすくするために「ダメ人間」という表現を使っているだけですので、そこはご理解のほどをよろしくお願いいたします。

こんな人間ですので(苦笑)

僕は、人とコミュニケーションがうまく取れずに引きこもったこともありますし、
まわりの人を不快な気持ちにさせたり、傷つけてしまうような発言をたくさんしていた時期もありました。

悩みすぎて道端で、突然足が前に進まなくなり、その場に立ちすくんでしまったこともあったなぁ。。。

高校1年生の頃には、ほんの一時だけだけど部活の先輩にイジメられたこともあります〜
(先輩とか他の部員は ただの遊びとか、オフザケの感覚だったんだと思いますけども)

カッパドキアの写真

あと器械体操(バク宙したり、鉄棒でグルグル回るスポーツ)をやっていた時なんかは、技を失敗して死にかけたり
痛すぎて、逆にハイになって笑ってしまう程のダメージを負うことがよくありました★

・・・今思うと器械体操って、死と隣りあわせで本気でスリリングな技多すぎだったなぁ(笑)

それと今はダンスが大好きなんですけど、はじめたての頃なんて8拍子の意味も知らなければ、リズムも全くとれないほど鈍臭かったです。

The Godfather風の自分の写真

書けば書くほど悲しくなってくる(笑)

この他にも、あらゆるジャンルの辛い・悔しい思いとか経験をたくさんしてきたわけなんです・・・

が!

こういったネガティブな自分の要素が、自分の価値とか魅力であると思っているわけです。

天才には理解できないこと

僕が、僕の弱みをどのようにしてポジティブ要素に変えているのかと言いますと。。。

過去の僕と同じようなネガティブな気持ちや状況に陥っている人に、光や希望をあたえる存在になることができる

そう捉えているんです。

季節労働愛媛県でみかんアルバイト(宝石のようなみかん)の写真

暗い過去を経た現在は、いろんな人とのステキなご縁に恵まれながら、とても充実した毎日を送っています☆

完全に両極端な「2人の僕」を経験しているからこそ、
暗くて寂しい場所にいる時の気持ちもよくわかるし、そこから、笑顔が あふれる暖かい場所へ行く方法もわかります*

その「闇を光に変える方法」をシェアすることもできます。

ダメ人間ですから!の写真

才能のある人とか、もともとポジティブ思考でいつも友達に囲まれているような人には、「絶対に!」共感できないし、解決方法だってわからないことを究極のダメ人間である僕は、手に取るようにわかってしまうのさ★

自分でできる心のケアの方法とか、人間関係をよくするコツとか、たくさん勉強してたくさん実践して、そしてちゃんと結果を出しましたから〜!

・・・こんなに堂々と、自分のことをダメ人間と言うのは、それはそれでどうなんでしょうかね(笑)(笑)

余談:弱みを公開した理由*

なぜ、自分の弱い部分をあえて表に出すようになったのか。。。

まぁ理由はシンプルで、心を癒す話をしたりするのなら、それが「本当に効果があるという証拠」みたいのもあった方が、話を聞く側も聞きやすいのかな〜って思いまして〜

たとえば、こういうの↓
負のオーラを放つ僕が他人に好かれる人間になった7つのコツ!!

大切なこと

そういうわけでね、もしも過去にネガティブな物事を経験していたり、あるいはそれを乗り越えた経験があるようでしたら、それを他人にシェアしてみるのもいいんじゃないかな、と僕は思うんです。

自分が持っていること(知識や経験など)について知りたがっていたりとか、自分の心境などを共感できる相手を求めている人は意外と多かったりするので*

いいこと・ためになることのシェアをすると、たくさんの人が喜んでくれますよ♪
それがネガティブなことから脱した経験とかなら尚更です(^^)

平塚市花菜ガーデンのバラ(白)と空の写真

・・・ということが何気に、今回の記事で1番伝えたかったことだったりもする。。☆

まとめ

たとえ絶望してしまいそうなくらいネガティブなことでも、ポジティブ要素に変える方法が必ずある。

僕の例で言えば。。。

辛い経験や悔しい思いをたくさんしたことがあるので、同じように悩んでいる人の気持ちに寄り添いながら、話を聞いてあげることができるし、そこから脱した方法などをシェアしてあげることもできます*

これは、天才とか元々ポジティブ思考の人達が「絶対に持っていない」、ダメ人間の僕の最大の弱みであり、最大の強みでもあるんです☆

だから。。。

もしも自分がネガティブに捉えていることがあったとしても、それをポジティブサイドに変換できるポイントを探してみるのはいかがでしょうか*

それが見つかった瞬間から、きっと世界が より明るく、輝いて見えるようになりますよ(^^)

はい、以上〜
「ダメ人間であること」は僕の最高の強みなので、それについて書いてみましたよ日記、でした!

こんな記事もあるよ↓
今の辛さが無ければその次の最幸な出来事は「絶対に」起こりません

それでは皆さん! よい1日を〜☆***

おまけ:ダメ人間最強説 改!

僕は、自分のことをダメ人間だと言っていますが、
だからこそ、この先いくらでも成長できる、宝石の原石のようなものだとも思っています*

実際、勉強すればした分だけ、行動すればした分だけ、どんどん成果を出すことができています☆

「もともとの人間力が低ければ低いほど」何かに挑戦した時、簡単に結果を出すことができちゃうんですよね〜