お金を増やす豆知識|資産にできる物を見わけるコツ

お金持ちは こうしてる*

億万長者になるために意識しておくべきだと 僕が思っているのは

物には「お金を自分に与えてくれる(お金を生みだす)もの」と、
逆に「自分からお金を奪っていくもの」があって

いかに前者(資産)を多くもち、後者(負債)を減らすかが鍵である

てこと。

資産のはずなのに・・・

さて、上にあげたことは意識しなくても 誰でもわかっていることだとは思いますが、
それなのにお金持ちになれない人が多いのは、どうしてなのか?

それは「負債だと気づかずに、なにかを所有していること」が原因の1つなのかなぁ、と僕は思っています。

たとえば「持ち家」とか「車」とか~

カナダで借りたレンタカーの写真

これらは一般的には資産としてカウントされていますが、僕の基準では負債としています。

基準はプラスかマイナスか☆★

持ち家や車を 僕が負債としてカウントする理由は
それを所有することで、自分のお金がどんどん奪われていくからです。

たとえば。。。
3000万円の家を30年のローンを組んで購入したとして、1年で100万+利子を返済していくわけですよね。

この時点で家を持っているだけで、自分の下(もと)から どんどんお金が離れていってしまうことがわかるかと思います~

かわいい家の写真

んで、ローンを完済して完全に自分のものになった時には
30年も経ってしまっていますので、当然その価値は購入当初の3000万円以下に落ちているわけです。

まぁ 家がせっかく自分のものになった、そんな喜ばしい時期に
それを手放す人もいないでしょうし、結局30年かけて3000万円+利子分が自分のもとから離れていってしまったことになります★

ちなみに、ローン利子の総額もけっこうなものでございます〜

さらに言うと、もしも不動産相場が下がれば、30年経つ前にその価値は半分以下になることさえ あり得ます。
(その逆もあるので、ギャンブルみたいなもんかな)

・ぷち余談

借金をするのが嫌いな人は多いと思いますが、そんな人でもローンを組むことには抵抗がない場合があるのですが、僕はそれがちょっと不思議に感じています。

だって、言い方が「ローンを組む」になっただけで、借金は借金ですよね?

しかも家を買うとなれば、数千万円でしょう?

1000万円を超える借金なんて、怖くて 僕にはできないなぁ・・・

・ぷち補足

もっと身近なもので負債をイメージするなら、携帯電話の契約とかかな★

僕は、かれこれ5年以上携帯電話を持っていません(笑)

スポンサーリンク

補足:活用の仕方次第で*

持ち家や車などを資産としてカウントすることもあります。

たとえば賃貸に出す場合です~

そうすれば、毎月賃貸料が収入として自分のもとに入ってきますよね☆

山梨のゲストハウス空穂宿の共有スペースの写真

ここでポイントなのは「ローンを支払いながらでも、賃貸として貸し出すことができる」ということ*

シェアハウスにするなど、工夫して10年でローンを完済できるように賃貸料を設定して、利用者も確保できたのであれば
はじめの10年間はプラス(収入)にはなりませんが、マイナスにもならず

さらに11年目以降は、賃貸料がすべてプラスになっていくというわけです♪

追記1:引っ越せないのが超絶不便★

2020年は某ウイルスにより、日本の経済がストップしかけています。

そのため 収入が減り、家賃を払うことができなくなる人も 増えてきています。

賃貸で暮らしている人の中には もっと安い家に引っ越すなどして、なんとか凌いでいる人もいるようですが
持ち家の人は、そう簡単には引っ越すことができないですよね。

ビクトリアの牧場の馬の写真

コロナに限った話ではなく「簡単に引っ越せないこと」も、持ち家のデメリットかな〜って思います。

人の思考や生活スタイルなどは 意外と変わりやすかったりするので、
その時々に合わせて 生活空間(家)ごと変えてみると、自分のパフォーマンスを上げやすかったりもしますし(^^)☆

あと 個人的には旅人気質もあってのことか、いろいろなところに住みたいという願望もございます*

・ぷちぷち余談

何を優先するかで もちろん差は出てくるのですが。。。

僕の感覚ですと、購入と賃貸は「最終的に支払う総額」に ほとんど差がありません。

てことで、やっぱり持ち家は必要ないかな★

追記2:最強の資産!

「知識」や「経験」は、うまく活用すれば お金などを新たに生みだすことができるので資産になります。

僕は自分で事業を立ち上げたのと同時並行で、商売やお金についても勉強しているのですが、
本から得た「知識」を 仕事の中で「経験」に変えていくことで、それが少しずつでも、確実にお金や その他の価値あるものを生みだしてくれています。

だから僕は「自分をゼッタイに裏切ることのない最強の資産」として、知識と経験をどんどん積み上げております☆

余談:参考*

「ローンで購入した持ち家などを、資産ではなく負債とする」のは
世界の大富豪:ロバート・キヨサキさんの考えかたを参考にしています*

金持ち父さん貧乏父さんの写真

彼の著書「金持ち父さん 貧乏父さん」では、お金持ちの人と一般的なサラリーマンのお金稼ぎにおいての考えかたの違いが、
とてもわかりやすく説明されていますので、興味がありましたら ぜひぜひ読んでみてください(^^)

まとめ

世の中には「お金を自分に与えてくれる(お金を生みだす)もの」と「お金を奪っていくもの」の2種類がある。

僕は前者を資産、後者を負債と呼んでいます。

資産を増やし 負債を減らせば、自分のお金が増えていくのは当然のことなので、
今後 僕は資産を所有するために自分のお金を使っていきます~

お金をつかって お金を増やしていくイメージかな*

はい、以上!
億万長者の基礎知識、持ち物とお金の関係についてでした~

お金持ちは なぜヒマなのか↓
お金の稼ぎ方は3通り|1日8時間も働いて月収30万円は低すぎ*

意外と知られていないお金の常識↓
稼ぎが並みの人の共通点|お金とは何か教わらず、価値に誤解がある

最後までお読みくださり ありがとうございました(^^)
この記事がお役に立ちましたら嬉しいです~*

関連記事(一部広告含む)