お金の稼ぎ方は3通り|1日8時間も働いて月収30万円は低すぎ*

年収360万円と年収3600万円の違い

毎日8時間、時には10時間以上がんばって働いているのに、お金持ちになれないことを不思議に思ったことはありませんか?

単純に考えて たとえ8時間の2倍、1日16時間働いたとしても 月収が30万円から60万円になるだけですよね。

それなのに、月収が100万円を超える人が たくさんいるのは どうしてなのか・・・?

その理由は、普通のサラリーマン(時間給)と 億万長者とでは「お金の稼ぎ方」が根本的に 違うからなんですよ~

きっと この記事を読みおわった頃には、みんな お金持ちになる方法がわかっちゃいますよ~☆

☆お金を稼ごう☆

まず はじめに。。。
お金の稼ぎ方は 主に3通りあります。

1-1、自分の労働の対価

1-2、知恵を働かせる

(知恵を働かせて 自分でお金を動かすので、これも一応は労働の対価としますが、
ほとんど体を動かすことなく 数分で1000万円以上稼ぐ人もいます)

2、人やシステムなど 自分以外の何かに働いてもらう

3、お金に働いてもらう(お金を増やす)

今回はこの3通りが どのような稼ぎ方なのかを解説していきます~

自分で働いて得る*

まずはお金を手に入れるための基本中の基本、自分の労働の対価について。

あまり説明はいらないかと思いますが、これは自分が働いた労働の対価として収入を得る方法のことで、
誰かに雇ってもらってお給料をもらうアルバイトやサラリーマンはもちろん、あとは自営業も これに含まれます。

ネパールの畑作の写真

自分の時間を売っているという点で考えれば、「時間給」と言い換えることもできるかな*

1988年生まれの僕の世代では、普通教育の学校に通っているのであれば この道を進むのがごく一般的だったかと思います。

普通教育では お金の稼ぎ方の授業なんてありませんでしたからね~

補足:知恵を働かせる*

つづきましても 自分の労働の対価ではありますが、知恵を使ったちょっと変わったお金の稼ぎ方について*

金持ちになろ。無職5年32歳独身から億万長者になる方法を考える*」の記事でも書きましたが、

たとえば。。。

1、自分の所持金はゼロだが、まず1000万円で売られている土地を見つける

2、その土地を1500万円で買ってくれる人を見つける

3、1000万円を知人に借りて土地を買う

4、1500万円で「3」の買い手に売る

5、知人に1000万円を即返済して、自分の手元に500万円が残る

このようにして実働5時間以下、しかもほぼノーリスク!で 所持金ゼロから500万円(キャピタルゲイン)を生み出す人もいます。

カナダのゴルフ場で乾杯してる写真

ちなみに5時間で行ったのは
ウォーキング中に土地を発見、地主に問い合わせ、買い手さがし、知り合いと話(お金を借りる)、契約×2、借金返済☆
これで時給100万円て!

※法律も関してきそうですが まだ勉強中の分野なので端折ります~

もうすこし身近なことで言えば「転売ビジネス」は これに近い感じですかね?

そういえば僕の知り合いにも 買い手が決まる前に とある通販サイトの商品を売りにだして、
買い手が決まってから 通販サイトで自分で注文・購入、自分のところに商品が届いたら それを買い手に発想、この流れでやってた人がいたような~

システムを働かせる*

自分の労働の対価以外でお金を手に入れる方法は2つありますが、
「人やシステムなど 自分以外の何かに働いてもらう」のが、その1つです。

イメージしやすいのは、たとえば社長さんとかかな?

社長さんなら誰でもというわけではありませんが、すべてを任せられるような社員がいる場合、
社長さんは(その会社では)ほとんど仕事をしていない なんてこともあります。

最近はコンピューターも進化してきたので、プログラム(システム)をつくって
あとはそれに働かせるだけ、そんな人も増えてきているみたいですね*

パソコン2台でデスクワークしてる写真

ここでポイントなのは「そのポジションをこなすための 技術や人間力が必要であること」です!

特に社長さんなんかは「自分よりも優れた技術をもった人たち」を動かす場合もあるわけ(というか ほとんどがそう)ですから、
それが出来るだけの人望がなければなりません☆

やっぱ仕事でもプライベートでも、物事をいい方向に導きたいのであれば 人との関わりを大切にしましょう ってことかな*

スポンサーリンク

お金を働かせる*

自分の労働の対価ではない、もう1つのお金の稼ぎ方は「投資」です。

これはお金を稼ぐというよりは「増やす」という方が当てはまるのではないかと、個人的には感じますね~

投資とは「利益を得る目的で何かに資金を出すこと」「将来の利益のために金銭を投入すること」を示します*

株式投資とか、不動産投資という言葉を耳にしたことは ありませんでしょうか?

簡単に説明すると、株式なら企業に、不動産なら たとえば賃貸マンションなどに自分のお金をかけて(投資して)、
配当や家賃収入という形で お金を受けとる仕組み
になっています☆

メキシコ・サンクリストバルで家探し(アパート全体・中庭)の写真

僕が「お金を増やす」という表現を使ったのは、たとえば最初に1000万円を投資したとして
ゆくゆくは元金の1000万円を超えても、お金が自分のもとに入りつづけるからです。

自分が働くことなく、元の1000万円が1500万、2000万、1億円に・・・ といった感じで☆

お金さんがコツコツと働いて、ほかのお金さん達を呼んできてくれるんですよね~

銭司聖天の金運向上金箔貼りの写真

(株の場合は配当ではなく「売買」がメインになるかと思いますが、今回は株の解説ではないので省略いたします)

また 投資は「将来の利益のために金銭を投入すること」を示しますので、株や不動産以外にも当てはまります。

たとえばレンタルに出す目的で1冊500円の本を購入して、1回50円で貸し出せば
10回で500円の原価を回収でき、11回目以降は1回につき50円の利益を生みだしてくれますよね(^^)これが本への投資~

補足:最も投資すべきは・・・

僕は、世の中の投資の中で1番信用度が高く、リターンも1番高いのは「自分への投資」だと思っています*

だって 自分が自分を裏切るなんて絶対にありませんし、
たとえば30万円の講習で身につけた技術や、資格をつかって就職したり 自営業をはじめたのなら、
早い人なら1ヶ月以内に元が取れますし、それ以降は半永久的に それ(自分自身)から収入が入りつづけますよね☆

メキシコの子供たちの写真

そんなわけで、信用度No.1でハイリターンの「自分」に投資している人は たくさんいて、実際 僕もその1人です~

余談:お金持ちは働かない?

さて、記事のタイトルに関してですが、世の中には 実働時間が短いのにお金持ちの人達がいます。

・・・というか逆に考えると、自分の労働力と時間には限界がありますからね、
どんなに体を鍛えたって人間1人分の力しか生みだせませんし、起きていられる時間にも限りがあるんです。

だから、自分の労働の対価で得られる収入も、そこが限界となってしまうわけです★

(知恵をつかえば収入は大きくできますが、頭をつかったりお金を動かさなければ(自分が働かなければ)収入は止まってしまうので、ある意味そこが限界)

泥酔した友達(寝袋でバンザイ)の写真

じゃあ働かないお金持ち達が、2020年の今、一体どうやってお金を稼いでいるのかと言えば、
今回お話しした「人やシステムなど 自分以外の何かに働いてもらう」か「投資」この2つの方法でございます~

(「僕が知っているのは」この2つなので、もっともっといろぉ~んな方法があるはずです)

単純に考えて、1人で月150万円の売り上げを出せるとして 5人なら750万円になるので、
5人雇えば人件費が150万円くらい、さらに600万円から その他の経費を引いた残りを自分のお給料にできるわけです。

不動産投資はもっとシンプルで、たとえば家賃5万円のアパートを8室管理したとしたら、
月40万円から 税金などの維持費を引いた残りが 自分の収入(正しくは所得)となりますよね?

アパート(資産)が自分の代わりに仕事をしてくれるので、
実働時間は 週40時間働くサラリーマンに比べたら微々たるものになっちゃうんですよね~

しかも 作業内容が鬼簡単(笑)

がびーんの写真

僕も まだお金持ちが暮らす世界の門をくぐることすら出来ていないので、あまり例が思い浮かばないのですが。。。

こんな感じで、お金持ち達はお金を含む 自分以外のものに仕事をしてもらっているので、
事業や投資が ある程度軌道に乗ったら、次の新しい事業などを展開していく時間的余裕もあります。

だから 実働時間は短くなっていくのに、逆に収入はどんどん増えていくという状況をつくることが出来るんです☆

初級のお話はこちら↓
マイホームを購入するのは貧乏思考|お金持ちの資産と負債はココが違う*

まとめ

お金の稼ぎ方は 主に3通りあります。

1-1、自分の労働の対価

1-2、知恵を働かせる

2、人やシステムなど 自分以外の何かに働いてもらう

3、お金に働いてもらう(お金を増やす)

自分の労働力と時間には限りがありますが
自分以外の人やシステム、お金に働かせることができれば、それを無限に大きくすることができます。

しかも その仕組みがしっかりと機能するようになればなるほど、自分が現場にいる必要もなくなっていく。

こうして1つ軌道に乗ったらまた1つ、と規模を大きくしていく人がいるので、
「自分では ほとんど働かなくても お金持ちの人」が 世の中にはたくさんいる、というわけでございます~

また、投資の中で1番信用度が高く、リターンも1番高いのは「自分への投資」だと、僕は思っています*

はい、以上!
僕の思うお金の稼ぎ方、3通りについてでした~

でも本当はお金って、存在すらしていないんですけどね↓
お金とは何か教わらずに社会にでるから、その価値もわからないよね*

最後までお読みくださり ありがとうございました(^^)
この記事がお役に立ちましたらうれしいです~*

関連記事(一部広告含む)