感情と 発する言葉を一致させなければ、数秒先の未来は思い通りにできます*

自分がどんな言葉を発すると 相手がどんな反応をするのか、なんとなく想像できますよね〜

つまり

数秒くらい先の未来なら、だれでも 自分の思った通りに現実化できる ってこと*

気持ち と 言葉

言葉は 聞く人にも、それを発する本人にも影響を与えます*

だから ときには、自分が何かを言う(発信する)前に、
「その言葉を発すると どうなるのか」を考えてみる必要がある と、僕は思います〜

感情のままに表現してしまうと、聞いた相手も「自分も」気分が落ちていくかもなぁ。。。
そんな風に思った時は、お互いの気分が上がる言葉をえらび直してみるのは いかがでしょうか(^^)

言葉えらびは、相手への優しさ・思いやりです*

言葉には魂が宿るんです〜

僕は、言葉には2種類あると思っています。

1つは心を明るくすることができるポジティブ言葉☆

たとえば。。。
笑顔、あたたかい、お花、ありがとう などなど〜

DANCE NON KEMA MIX 練習集合写真

もう1つはその逆で、心を暗くしてしまうネガティブ言葉★

たとえば。。。
事故、めんどくさい、嫌い、忙しい などなど〜

こんな感じで、言葉はポジティブとネガティブに分けることができて、
どちらの言葉も 聞いた人と その言葉を発した(頭に思い浮かべている)本人にも、影響を与えます*

言葉の性質について詳しく書いた記事もあります↓
「今日寒いね」は自分と友達を不幸せにする!言葉選びの大切さ☆

補足:言葉の影響力の確かめ方

・まわりへの影響

一定期間、使う言葉を片サイドだけに絞って生活してみれば、まわりの人の反応の違い(言葉の影響力)を感じることができます*

「楽しい」「光」「ありがとう」みたいな言葉だけを使うのと、
「うざい」「だるい」「最悪」という言葉しか使わない っていう実験なので、試すまでもないくらい結果は明らかかもですけど〜

カサカサチャスキー食堂(お客さんたちと)の写真

・自分への影響

ある単語を1000回唱えてみれば、自分の心の変化を感じることが出来るはずです*

ポジティブサイドなら、たとえば
「 (運が) ついてる 」 「 青空 」 など☆

ネガティブサイドなら、
「 死にたい 」 「 悲しい 」 など★

※ネガティブ言葉を試すときは、状況が悪化しすぎない程度にしておきましょう★

こんな言葉の使い方もできます〜↓
言霊の上手な使いかた|「言葉だけで」人の気持ちを上向きにできますよ〜

えらぶ言葉で 未来が変わる*

はい、本題に入ります〜

僕は「自分の感情」と「発する言葉」を一致させない方が、物事がうまくいくことがあると思っています。

たとえば、僕がシェアハウスで暮らしていた時のこと。。。

仕事から帰ってきたら、まずお風呂を沸かして、湯船に浸かって体と心を癒して
お風呂あがりに冷たいビールを飲む!
というのが、けっこう楽しみな日課だったりしたんすね*

大阪西成区あいりん地区(居酒屋のビールとホルモン)の写真

で!

お風呂が沸いて、いざ楽園へ☆ と思った時に! ・・・もう他の(長風呂の)人がお風呂入ってる〜!!

はい、そこでなんですけどぉ!!
その人がお風呂から出てきた時に、僕が何を言うかがカギになるわけです*

その1:感情のままの言葉

いやいや、お風呂沸かしたの僕なの知ってるでしょ? 一言確認とかないん??
こないだ 僕がお風呂先に入っちゃった時、君はスンゴイ怒ってきたじゃん! 自分はどうなん??

→おそらくこの先は、お互いに嫌な気持ちを深めるだけの言葉のやり取り・展開になっていきます。
そして話が終わった後も、しばらくモヤモヤし続ける。

静岡県賀茂郡河津町・天城荘の大滝温泉天国の写真

その2:言葉を先行させて 気持ちをひっぱり上げる

(イラっとしつつも笑顔で)お風呂は気持ちよかったかい(^^*)?

→と、声をかけると、もちろん相手は気持ちよくお風呂から出てきているので、そういった気分で言葉を返してきてくれます*

でね、このやり取りで最も大事なポイントは、
イラっとしていたはずの自分の気分までもが、不思議と少し上がるってことなんです☆

横浜赤レンガ倉庫オクトーバーフェスト2017(ハシャギまくり)の写真

これはわかりやすく「怒り」という大きな感情を例にしましたが、
このほかの微妙な感情の揺らぎが起こったシチュエーションにも当てはまります。
たとえば「無意識の」強がりとか悲しみみたいな〜

発言内容はコレともめちゃくちゃ関係してます↓
目には見えないエネルギー|君がそばで笑っていてくれるだけで僕は強くなれる。

予想ができるなら、お得な方を*

読者の皆さんも、1度くらいは似た経験をしたことがあるのではないでしょうか?

僕は「言葉」についての勉強と、学んだことの実践をくり返してきたので
この「言葉で気持ちを引っぱり上げる 不思議な現象」を、意図的に引き起こすことが出来るのは本当だと思っています〜

だから 自分にとってイヤな出来事があった時は、
感情から こみ上げてきたストレートな言葉をいったん飲みこみ、一呼吸おいて
その場にいる人達と 自分自身の気持ちを上げることができそうな言葉を、なるべく選んで発するよう心がけています*

表情も合わせて意識してます〜↓
笑顔の効果を徹底解説!「ただ笑うだけ」で大抵のことはうまくいきますよ〜

鎌倉ゲストハウス(旅仲間たち)の写真

どんな言葉を発すると、相手からどんな反応が返ってくるのか、ある程度の予想はできますからね〜

ほんで それって、つまりですね。。。

数秒先くらいの未来なら、だれでも思いのままに現実化させることができる
てことだと、僕は思うんですよね〜

・・・とか言うけど、もちろん感情のままに言葉が出ちゃうこともありますけどね(笑)
僕だって 人間だもの*

おにぎりさん in ルミネの写真

・プチ補足

自分の意見を言ってはいけないとか、ただただ我慢しなさい と言っているわけではございませんのでご安心を〜

あくまで、相手と自分の両者が 心地よくすごせそうな言葉が「見つかるのであれば」、
そちらを選んで発する方が場の雰囲気は明るくなりますよ
ってだけのお話です*

自分のストレスにならない程度に試してみてね(^^)

余談:もちろん感情を表現するのもオッケー☆

一応言っておきますが、「感情と言葉を一致させない」のは、その言葉で皆の気分が下がってしまいそうな場合のみです〜

「わー最高!!楽しい☆」とか「嬉しい!ありがとー☆」みたいな、
ポジティブサイドの言葉は 感情のままにガンガン表現しちゃってくださいませ♪

横浜赤レンガ倉庫オクトーバーフェスト2017(さらにハシャギまくり)

ちなみに 日常でポジティブ言葉を使うことが多い人は、
ネガティブ言葉を少し出したくらいじゃ、まわりの人は気にしません*

まとめ

僕も、ついつい感情のままに言葉を発したくなることはあります、だって人間だもの。

でも もしも気持ちに余裕があるのなら、
なるべく相手も自分も気分が下がらないような言葉をえらんだ方が、結果はより良いものになります(^^)

言葉って、本当に大きな影響力を持っていますので
言葉えらびをしてあげるのも、相手への優しさ・思いやりですよ☆

そういうわけで、数秒先くらいなら 自分が思い描いた(自分が選んだ言葉)通りの未来を現実化させることができて、
そしてそれをくり返した先にあるのが、10年・20年・・・ 50年後の未来なんです*

はい、以上〜
僕が人と接するときに意識していることについてでした〜

自分が発する言葉は それを聞く相手への 贈り物*

「過去」についての記事もございます↓
「今」を楽しむコツ|これで暗い過去を引きずることが無くなります〜

関連記事(一部広告含む)