黒色は「悪」のイメージ!仕事のプロに学ぶ、人に好かれる身だしなみ〜

Pocket

初対面で「この人なんか話しかけにくい」とか
逆に「この人とは友達になれそうだな♪」そう思うことってありますよね。
どちらも同じ初対面のはずなのに。

実際僕も、服装を変えただけなのに周りの人からの反応が、ビックリするほど良くなりました♪

てことで今回は!
服装のどこをどう意識すれば人に好かれやすくなるのか、わかりやすく解説したいと思います〜(^^)

人と接する仕事ならこれが超大切☆

暗い色の服を着ている写真

明るい色の服を着ている写真

どっちの僕の方が話しかけやすい?

服は人の性格を表す

たとえば。。。

大人に見られたい(冷静でクールな性格の)人は
タイトなズボンに、ピシッとしたYシャツとか着ますよね。

(詳しくないけど)HIP-HOPなゴリゴリした感じの人は
ダボっとしたズボンに、大きめシャツでニューエラキャップをかぶる・・・のかな?

上に挙げた二者は、アニメキャラクターがプリントされたシャツなんて着ません(笑)

真面目そうな服装をしている写真
僕はメガネとシャツでこんなに老けるのか(笑)

服装というのは、服を着ている本人の自己満足だけでは終わらず
それを見た周りの人にも「こういう服装だから、こんな性格(趣味や職業も含め)の人なのかな〜」と、なんとなく印象を与える効果があります。

もちろん実際に話してみるまでは、その人の本当の性格なんてわかるわけないのですが〜

でも、たとえ初対面の人に出会い、話しをする前だったとしても
「私はフレンドリーです☆」と見た目で伝えることができれば良いなって、僕は思うんです〜(^^)

てことで。。。
僕が服装を変えて「声をかけてもらいやすい(親しまれやすい)人間」になった方法が、コレだ!

・色の視覚効果を利用

・柄(プリント)を考える

簡単すぎ?笑

スポンサーリンク

友達を作りやすい「色」

「色」は、見た人に様々な影響を与える力(視覚効果)を持っています。

オレンジ=親しみ

黄色=希望・明るい性格

青=安心・冷静

赤=情熱・怒り

黒=高級感・悪・絶望

といった感じで、色にはそれぞれ異なる視覚効果がある。

お気づきの方もいるかもしれませんが。。。
周りの人から声をかけられやすい(親しまれやすい)人になるには
この5色の内なら、何色のシャツを着るのが良いでしょうか〜?



オレンジ、もしくは黄色です(^^)♪

明るい色の服を着ている写真

ちなみに
青や水色は「冷静・クール」なイメージではあるけど、「安心」の効果も持っているので
自分の表情や声の大きさ、発言内容も上手く組みあわせることで
相手に「安心感」とか「信頼」を与え良い効果を発揮することもできます☆

中級者向けって感じですかね〜

・軽く余談
食欲や購買意欲を高めたり、眠りを誘う色とかもあります〜

ニコちゃんマークのプリント(^^)

続きまして、服の柄やプリントについて。

真っ黒なシャツの正面センターにドクロや鬼が描かれていたり、
背中にデカデカと「天下無双」とか書かれていたら、どう?笑

暗い色の服を着ている写真

じゃあ逆に、黄色いシャツにニコちゃんマークとか可愛らしい動物とか描かれていたら?

これらはちょっと極端な例なんだけども、
要はパッと見て「怖い」とか「強そう」みたいな柄は控えると良いよって話です(^o^)

余談1:接客業にも応用できる☆

これらの効果をお店の内装(置物の色やデザインなど)に応用し、お客さんの感覚を刺激して利益を上げることもできます(^^)

たとえば。。。
客単価が低いなら、お客の出入りを増やす(回転率を上げる)効果、
料金が時間制なら、時間を短く感じさせる(実際の2時間を1時間に感じさせる)効果を使ったりと〜

余談2:僕はこんなことにも気をつけてます

僕は日本一周中にたくさん人との繋がり(友達)を作りたかったから、
サングラスのフチは虹色(笑)で、黄色やピンクのシャツを着て
半ズボンは水色生地に白の花柄(アロハっぽい)とか履いちゃってます。

これなら、もう周りから見たらどう間違っても「黄昏傷心の独り旅をしてる」なんて思われません(笑)

だから実際、知らない人から声をかけてもらえることが多いですし、こちらからも声をかけやすい♪

※もちろん服装にもTPOはあります

旅行用衣類2の写真
ときどき、本当にこの格好で遊びにいきます(笑)

そして僕が人との繋がりを増やすために意識していることは、服装だけじゃありません。

・表情

・声の大きさと話し方

・発言内容

・礼儀作法

・人が喜ぶことをする

・居すわる場所

・・・などなど、こういう細かいことを色々意識してます〜

で、僕が友達を増やすために意識してることの一つが「服装」だよって話でした\(^o^)/

全身黒でサングラスしてる写真

ちなみにこういう細かいことの調整で、自分が放つ目には見えないエネルギーの質をコントロール出来るようになります。

エネルギーの正体はこちら↓
「君が笑ってくれるだけで僕は強くなれる」という奇跡を起こせる理由

まとめ:服の色一つで印象が変わる!

外見や言動など、細かいことの積み重ねがその人の「印象」を作り上げている。

服装もその一つで、周りからどんな人間に思われたいのかを考えて、それに合わせたコーディネートをしてみましょう♪

「親しみやすい(友達を増やしやすい)人」になりたいのなら、
印象の良い柄で、明るい色の服(やアクセサリー)を身につけると効果が得られますよ〜

はい、以上!
僕が人との繋がりを広げることが出来た要因の一つ、「服装」について書いてみました〜

日ごろ心がけていることのまとめはこちら↓
負のオーラを放つ僕が他人に好かれる人間になった7つのコツ!!

色々試して、周りの反応の変化を楽しんでみてね〜(^^)/Enjoy☆

さらに余談!

2017年の日本は主に「白・紺・グレー・黒・カーキ・ベージュ」でコーディネートする方が多いので、
「その中でピンクのTシャツで、水色のズボンなんて着たら目立ち過ぎて恥ずかしい!」と思う方もいるかもしれません。

が、僕の場合は逆で
「他人よりも目立つことができて、自分を見つけて(評価して)もらうチャンスが増える!」と捉えてます\(^o^)/

ま、何よりも大切なのは、服を着る人の「心」なんですけどもね~

関連記事(一部広告含む)



Pocket