癒やしの仕事|山小屋バイトの作業内容や1日のスケジュール

山小屋で働いてきたよ!

季節労働やリゾートバイトといったような、短期間でサクッと稼げる仕事の1つ
山小屋での住み込みアルバイトをご紹介いたします(^^)

御嶽山のニノ池と山小屋・ニノ池山荘(昼間)の写真

今回は僕が働いたことのある御嶽山・ニノ池山荘の、主な作業内容と1日のスケジュールについて〜

メインは宿泊施設の業務

アルバイトが担当するのは主に。。。

☆宿泊施設の業務全般

館内・客室清掃、ベッドメイク、電話予約やチェックイン等の受付、宿泊者案内など〜

☆その他

状況によっては 山小屋や山道整備のお手伝いをしたり、物資の荷上げをします。

売店や食事提供のある小屋では物品販売、ホールスタッフ、調理補助をしたりもします*

御嶽山の山小屋・ニノ池山荘の食堂(夕食提供時の様子)の写真

また、僕は山小屋以外の宿泊施設でも仕事をしたことがあるんですけど、
「現地の人だからこそわかる情報」について質問されることが、けっこうありました☆

ですので僕個人としては「現地情報の提供」も仕事の1つだと思っています。

たとえば現在の山道状況やルート、所要時間についてや、
周辺の見どころ、周囲に生息する動植物、山岳信仰(宗教)についてなどなど
とにかく その山に関すること全般的に〜

・ぷち補足

わからないことは素直にわからないと答えるか、支配人に確認しましょう。

特に山道など登山に関することは お客さんの生命にも関わってきますので、曖昧に答えないよう お気をつけくださいませ★

*仕事の流れ*

つづきまして、1日のスケジュールについて〜

※平日休日の登山客数や宿泊人数、天候状況などにより 各項目1時間ほど前後する場合があります

4:30頃 起床

まずは暖炉に火を灯し、朝食用の お箸やお皿の用意と、調理などの作業を行います。

天気のよい日は作業を一時中断して、スタッフみんなで朝焼けやご来光を眺めにいきます♪

御嶽山の山小屋・ニノ池山荘からの景色(ご来光2)の写真

5:30 朝食提供(配膳)

お客さんが食事をはじめて、落ち着いたら様子を見つつスタッフも厨房で朝食をとります*

お客さんの食事が済んだら、机を拭いたり食器洗いなどをして
その片付けが6:30分前後に終わります〜

ちょっと一息。。*

7:00頃 清掃・ベッドメイク

客室と館内清掃を行い、各部屋に当日の予約人数分の布団を用意します。

御嶽山の山小屋・ニノ池山荘の客室(大)の写真

ここまでが早朝の仕事で8:30くらいに一段落します。

コーヒーブレイクしましょう。。*

小屋の裏が もう絶景スポットなので、最高に贅沢な ツマミ(景色)で乾杯〜

御嶽山の山小屋・ニノ池山荘からの景色(ワインのつまみは絶景)の写真

僕は、目の前で雲が絶えず形を変えていくのを、ただただボ〜ッと眺めているのが好きでした♪

・・・え? やだなぁ、朝からワインなんて飲んでませんよ〜

これは紫色の、コーヒーです!

10:30頃 〜 13:30頃 昼対応

売店や食堂での接客、調理補助を行います。

6合目と7合目(標高2150m)を結ぶロープウェイの最終運行時間が16:30なので、
それに合わせて下山する登山者が多いため、ニノ池山荘のお昼は13:30頃にお客さんの流れが止まることが多かったです。

(ニノ池山荘は標高2905m、山頂は標高3067m)

当日の宿泊者のチェックインや館内案内などは、お客さんが到着次第〜

16:00頃 夕食準備

朝と同じく、調理補助や配膳〜

17:30 夕食提供

夕食時には、お酒などの飲料が けっこう売れるので
売店の対応をしつつも、様子を見てスタッフも食事をとります。

御嶽山の山小屋・ニノ池山荘のスタッフまかない(おでん)の写真

18:30頃 片付け

片付けが終わり次第、自由時間
(状況により売店などの接客対応があります)

食後の夕焼けタイム〜

御嶽山の山小屋・ニノ池山荘周辺からの景色(最高の夕焼け)の写真

山で見る空は、本当に格別です。。*

20:00 消灯

天気のいい日は、小屋の横で流れ星や天の川を眺めることができます☆

1日おつかれさまでした(^^)おやすみなさい

休憩について

上記のスケジュールは、あくまで目安なので
この時間外でも接客対応や山小屋整備など、状況に応じて仕事が入ることもあります。

ある程度決まった流れはありますが、お客さんが いつ来るかはわかりませんので
山道の様子を見ながら、他のスタッフと交代で休憩をとっていきます*

平日など余裕がある時には周辺を散歩したり、ほかの小屋に遊びにいったりと山生活を楽しむこともできます♪

御嶽山の五の池小屋・テラス席でパイとチャイ(ニノ池山荘スタッフ)の写真

ニノ池山岳部(ただの山荘スタッフ(笑))で、隣の山小屋カフェまでいってきました♪

お給料やその他待遇についても紹介してみました↓
シーズン限定の稼げる仕事|山小屋アルバイトの僕の給料

補足:物資の荷上げが★

食料を含め、山小屋に必要な物資の仕入れ先は もちろん下界にございます。

なので当然、それらを上まで持ってこなければなりません。

ニノ池山荘ではヘリコプターで小屋の横まであげてもらい、
そこから小屋の中へ運び入れる作業をスタッフで手分けして行いました。

小屋によっては、下界から人力で荷上げする場合もあり
その背負ってあげる荷物が40kg、50kg・・・といった感じで、なかなかハードらしいです。

(というか、ヘリコプター使う小屋の方が少ないかも)

山小屋の荷上げ物資(御嶽山・二ノ池山荘のビール)の写真

ちなみに僕は近くのヘリポートから22kgのビールを、たった150m、
しかも下り坂(笑)を背負って歩いてきただけで、もう心が折れそうになりました(爆)

心配な方は、求人に応募する前に、荷上げ方法や頻度などを
小屋の支配人と確認しておくといいかもしれません。

山小屋の水事情などはコチラ↓
山小屋バイト|仕事の探し方や労働環境・準備するものを紹介します

軽くまとめ

山小屋での仕事は、基本的に宿泊施設の業務がメインになる。

その他に売店があれば販売接客をしたり、
小屋や山道の整備、物資の荷上げを手伝うこともある。

下界から人力で荷上げを行う場合は、けっこうハードという噂★

個人的には「現地情報の提供」も仕事の1つだと思う。

1日の流れは、ザッと。。。

朝食提供 → 清掃・ベッドメイク → 昼の物販やランチ対応
→ 当日の宿泊者受け入れ案内 → 夕食提供 → 自由時間 → 就寝

こんな感じ〜

休憩は、お客さんの波を見ながら 他のスタッフと交代で*

はい、以上!
御嶽山のニノ池山荘で働いてきたので、その仕事の内容を紹介してみました〜

最後までお読みくださり ありがとうございました(^^)
この記事が 少しでもお役に立ちましたら嬉しいです*