拙者何者?

おいでやす、ワンダーランドReyへ☆

憧れの人物のようになりたいと本当に願い、努力するのなら
いつか「必ず」その理想の人物は現実の自分となる。

てなわけで

拙者の体験談をブログで綴り「人は自らを成長させることが出来る生き物である」ということを証明しちゃうよ!

ブログは2033年まで、自分が45歳になるまでの人生の記録を書き切ったら(一応)完結させます〜

人生ってのは

自分が思い描いた通りにしかならないんだぜ!

メキシコで撮影したプロフィール用写真(座位)
はい、どうも、Reyです。

拙者はこんな人

・1988年4月、ギリギリ昭和生まれ。
・神奈川県湘南出身。
・泳げないのにサーフボードは持っている。
・男性だけど身長150センチ。
・好きなものは音楽とダンスとお酒。実に野性的。
・最近好きになったことは人を喜ばせること☆

ブロガーだけど安定的な収入はなく、基本的には旅行で行った先でお仕事したり貯蓄を切り崩したりで生活してます〜

特に幼少~青年時代は目立ちたがり屋(カッコつけマン)で、機会があれば人前で何かを披露していた。
成功することもあったとは思うが、失敗した(恥をかいた)ことの方ばかり強く記憶に残り、出来ることなら過去を消し去りたい。

そんな若く恥ずかしい思い出もあることはあるが、まあ大学まではごくごく普通~な学生生活を送っていた。

だがしかし
大学時代に東京都渋谷区のクラブで行われた某ストリートダンスイベントに、全身タイツを着用し全くダンスをしないという画期的かつ斬新なパフォーマンスで出演して、出禁になる。

大学時代
それからと言うものの、やりたいことをやってみることの楽しさを覚えたのか、海外一人旅にも二度挑戦。
その内、一度は世界一周。

そして

完全に旅にハマる。

大学卒業後、障がい福祉施設で働く。
この仕事は楽しかったし自分に合っているとも思っていた。
しかし学生の頃に憧れていた、無期限旅行の夢がいつも頭から離れなかった・・・

そして3年と3か月働かせていただいたところで、退職。 ズバーン

2015年9月6日
再び世界を自由に歩き回り始めたのであった。

キューバで撮った自分の写真
将来についてはこんな風に考えてます↓
答えます!「退職した旅人は将来の仕事、社会復帰についてどう考えてるの?」

今後の第一目標は35歳(2023年)までに自力で年収500万円(仮)を達成すること!
そして38歳までに貯金を1500万円、45歳までに1億円にする!

という目標があったけど・・・
金銭的な収入を上げるよりも、友達を増やしていく方が生きやすいし、何よりも楽しい!ってことに気付きました。
だから最近はお金を稼ぐ方法を考えるのではなく、人と楽しく過ごすことに時間をかけるようにしてます〜(^^)

旅をする目的

様々な 人々に出会い 景色を見て 物事を目の当りにし
そこから感じた事や考えを、この先目指す場所へ到達する為の足掛かりにしたい。

要は自分を成長させるため。

拙者にとって「旅」は人生を面白くするヒント集めなんだぜ!

国境付近に放置された廃列車
そしてお互いに良い刺激を与えあえる仲間作りが旅の一番の目的!

人間化学反応っていうのかな?
1人+1人 = 100人力みたいなことが起こる瞬間がたまらなく好きです☆

そんな風に遊びも仕事も思いっきり楽しめる仲間を増やしてます(^^)

ちなみに中国の方に、拙者の名前の漢字は「みんなに愛される」という意味だと教えてもらって超喜んだ♪

自分を成長させること・仲間作りが旅の主な目的で、旅中にやりたいことはいくつかあるなぁ。

「気の向くままに」
好きな時に寝て
好きな時に遊んで
好きな時にお酒飲んで
好きな時に好きな物食べて
好きな時に好きな場所へ行く

モロッコの列車内で出会った子供
自由人なり〜

ブログが大好きです!

最初は旅の魅力を伝えることがブログ運営の目的でした。
でも今は人を喜ばせたり、仲間を見つけるために記事を書いています。

人を喜ばせたい理由はこちら↓
海外一人旅をしたら「人を喜ばせる」ことが好きになった!

仲間を見つけたい理由はさっきも言ったけど、人間科学反応を起こしたいからです〜

記事を本気で書いていると、興味を持ってコンタクトをくれる人が現れたり、拙者が本当に良いと思った物(お店など)をブログで紹介することで読者と人(店員さんとか)が繋がるキッカケに出来たりさ!

パラソルがついた自転車の写真
そういうわけで、ブログは拙者の人生をより良いものへと変えていく〜

もちろんブログで旅の魅力も伝えていくよ!

旅=冒険→成長=男前=モテる

大学生の頃、兄に「旅してみたら?」と言われバックパックを譲り受けたのが旅にハマったキッカケ。

そして旅は自分の価値観をより自由な物へと変化させた。
日本を出ればそれまで知らなかったことに触れるのは必然で、自分の物事を見る範囲を格段に広げ、見方も変えてくれたんだ。
四角い物が丸く見える。眼科に行きます。

旅は自分を爆発的に成長させる。
でもまだまだ自分を成長させたい。
そしてまだまだ、もっともっと見たい触れたい物事は世界に溢れている。

こうして20年以上続いた拙者の心の鎖国は廃止されたので候。

うやっほう!

ウユニ塩湖で全力でジャンプした写真
旅の何が魅力的で、何が楽しいのかに興味のある方はぜひぜひブログを読んでみてくださいませ〜

これが旅人Reyが全力で生きる証、だ!

ありがとう!

ほんじゃ、いってきます。

ちょっと二言

やりたいことをやり尽くす

Dance is My Life.