10億円プロジェクトはチャラ│他人任せでは何も始まらない、結局やるのは自分

やるも やらぬも・・・

以前「報酬が1人1億円のプロジェクトに招待してもらった」と報告したことがあったんですけど
それが始まる気配はなく、たぶん 企画は流れたっぽいです。

もちろん僕の方から 活動を始めよう!と提案しなかったのも、
企画が流れた要因の1つだとは思いますが。。。

どんなことでも 結局、

やるのは自分 やらないのも自分

自分が 動かなければ なにも変わらない

そんな教訓になりました。

てことで、自分でやります。

僕が お金持ちになるまで

億万長者になろうと決めてから、本格的にお金の勉強をするようになり
なんとな〜くプランが見えてきたので、中間報告いたします*

無職から億万長者になるまでの道のり〜

1、個人事業を軌道に乗せる(地域支援事業してます)

2、事業をシステム化する(資産化)

3、さらなる資産の構築

こんな感じ。

まずは自営業を!

「人がお金持ちになるパターン」は、いくつかありますが
せっかく地域支援事業を はじめましたし、おもしろくなってきたところなので、ひとまず これを軌道に乗せます。

(「自分のビジネスを持つパターン」で、お金持ちになっていく)

ポルトガル・ポルトの町並みで記念写真

最初の目標は、新卒正社員をしていたころの年収300万円!

そこまでいったら、さらに年収を上げることに挑戦するのか、
事業のシステム化に挑戦していくのかを考えます。

・補足

事業開始 初年度の現在は、仕事よりも 勉強の方に時間を多くかけています。

メインはマーケティング、補足で 経営学*

自分には 知識と経験値が少ないのもわかっている・・・のなら、
それも自分で積み上げていくしかないのです☆

仕事のマニュアル化

「事業のシステム化」というのは、言い方を変えると
仕事をマニュアル化して、僕以外の人にも 作業を行えるようにするってこと。

(システム化という言葉の使い方が あってるのか知らないけど(笑))

僕が現場を離れても 事業が回るようになれば、システム化の成功ということにします。

(その場合、僕自身への収入が減ってもオッケー)

スペイン・トレドの町並み(と鶴の舞)で記念写真

これは「自動的に収入を生みだす」という意味では、資産化でもあります。

今の事業のシステム化がうまくいかなければ、
また 新たに開業 → システム化に挑戦 という流れをとろうかと思っています*

・補足

マネジメントも勉強します。

資産の構築

事業のシステム化に成功するかしないかは関係なく、
金銭的に ある程度の余裕ができてきたら、資産づくりにも力をいれていきます。

資産とは、簡単に言えば「持っていると 自分のお金が増えるもの」のこと。

このルールでは、持ち家などは資産でカウントできません↓
お金を増やす豆知識│資産にできる物を見わけるコツ

まとめ

以前、報酬1億円のプロジェクトに誘ってもらったが、企画が はじまることはなかった。
(たぶん流れた)

どんなことでも 結局、やるのは自分 やらないのも自分

自分が 動かなければ なにも変わらない

という教訓になりました。

自分の人生ですもん、
自分の足で 前に進んでいくしかないんですよね*

だから、僕は今後

1、自分の事業を軌道に乗せる

2、事業をシステム化する(資産化)

3、さらなる資産の構築

この流れで進んでいきます。

はい、以上〜
僕の近況報告および計画について、でした!

最後までお読みくださり ありがとうございました☆
今日が皆さんにとって よき日となりますように*

関連記事(一部広告含む)