バンクーバー観光|旧正月のチャイナタウンに行ってみたよ!

カナダでも旧正月☆

ご存知の方もいるかとは思いますが、旧正月は東南アジアの一部の地域でかつて使われていた「旧暦」での1月1日のことです。

中国では現在でも新暦よりも旧暦の1月1日の方が盛大に盛り上がるそうですよ(^^)

てことで当日、バンクーバーにあるチャイナタウンを散歩してきました♪

旧正月のチャイナタウン

チャイナタウンの写真

う〜ん・・・

人が全然いない。

あ、やっぱ盛り上がるのは年をまたぐ夜中なのかな?

町の一箇所だけでしたが、爆竹でお祝いした跡は一応残っていましたし。

本場の爆竹ラッシュは本当に凄いそうですよ☆!
いつか行ってみたいな〜

旧正月の垂れ幕の写真
スーパーの垂れ幕にはちゃんと爆竹のイラストが描いてありました☆

イヤー オブ ザ モンキー!

旧正月用の飾り付けはこんな感じ↓

旧正月の飾りの写真

カラフルな玉がかわいらしい♪

ちなみにバンクーバーではチャイナタウン以外でも、中国(と東南アジア)の方が固まって住んでいる地区(お店)が所々にあります。

ダウンタウンにある綺麗なショッピングビル内でも旧正月をお祝いする飾り付けが施されていました。
それだけたくさんのアジア系の方が住んでいるってことですね(^^)

スポンサーリンク

超余談:日本も。。。

ちょっと意外だったのが、160年前までは日本もそのうちの一つだったこと。
でも1872年12月2日の翌日が、1873年1月1日になっちゃったんだそうな。
これが日本の旧暦から新暦に切り替わったタイミング。

その頃ってもう日本にキリスト教伝来してたはずだけどクリスマス、一回飛び越しちゃいましたね!
クリスマスプレゼントあげる習慣とか既にあったなら、子供たちはさぞガッカリしたであろうね(´_ゝ`)

プレゼント一揆!

バンクーバーでは寒中水泳もやってるよ↓
日本と逆?カナダのクリスマスと元旦はこんな感じ!寒中水泳大会もあるよ!

やっぱカナダっぽい

やっぱり建物の見た目に北米感が出ているし、道路も広いのでアジア〜ンな雰囲気をいまいち感じませんでした。

チャイナタウンと漢字の写真

横浜とか神戸のチャイナタウンの方がより中国感があると思うんですよね〜

まあ、その北米感と中国感が入り混じるところが、バンクーバーのチャイナタウンの良さでもあるんですけどね♪

中国風なイラストの写真

TEA & GINSENG・・・お茶と朝鮮人参

こちらはチャイナタウンにある中国庭園。

中国風の庭の写真

チャイナタウン中国風の建物の写真

なんか、初期のドラゴンボール。

アジア圏出身じゃなさそうな人も含めて散歩している人たちはチラホラいらっしゃいました。



はい、以上です〜
バンクーバーのチャイナタウンを旧暦の1月1日に散歩してみたけど、日本の1月1日みたいでとても静かでしたよ日記でした〜

ちなみに別の日(2016年は2月14日)に、ここで盛大に旧正月のパレードやってたんですけど、残念ながら見物に行けず。。。無念。

関連記事(一部広告含む)