2:スペインで40万円以上盗まれたのにヘラヘラ笑ってるアホが考えてること

はい、笑ってるアホは僕のことね。笑

スペイン旅行中に貴重品すべてを盗まれましてね、えぇ。

現金もキャッシュカードもクレジットカードも、パスポート(身分証)ですらも失くなりました☆

文字通り無一文で1円も持ってないのに、パスポートが無いからスペインを出る(帰国する)ことも出来ません\(^o^)/オワタ

くわしくはコチラ↓
1:スペイン旅行|盗難でパスポートもお金も失くなって詰んだ話

今回は上の記事の続きです~

~ 僕の気持ち ~

前回の記事では状況説明ばかりしてきたので、ここでちょっと「僕が感じたこと」についても書いてみたいと思います。
素直に感じたことをそのまま~

ではでは「強く感じたことランキング☆」で、どうぞ!!

1位!!! 絶望★

まずはじめに感じたのは、もちろん「焦り」です!

だって 現金もクレジットカードもなければ、食べ物を買えないし、宿に泊まれないし、
公共交通機関も利用できない
から、頼みの綱である日本大使館のある町まで移動することもできないじゃないですか。。。

しかも言葉が通じないし~!

スペイン・マドリードの町並み3の写真

今だから言えるけど、もう絶望でしたよ!!笑笑゛

事件が起こって数時間は、とにかくこのことが頭の中に浮かび続けていました。

2位!! 感謝*

焦りから数分遅れ、というか ほぼ同時にやってきた感情が「感謝」です*

いや、もちろん盗難に遭ったことへの感謝じゃないっすよ(笑)

1番感謝しているのは 一緒にいた彼女にです。
これはもうあの事件発生時から、今後ずっと続きます!

だって 無一文になった僕が、真冬のスペインで温かい布団で寝つづけることが出来ていたのも
(こんな状況であるにも関わらず(笑))スペインの超おいしいお酒や料理を楽しめまくれちゃったのも、彼女の助けと優しさがあったからなんです。

魔法の町タスコの路地の写真

それから初めて会ったのに僕の心配をして、すぐさま大使館に電話したり警察署に連れていってくれた宿のスタッフ。

ちょっと派生して、優しい雰囲気で接してくれるカフェやレストランの店員とか、
いつも僕らに楽しさや快適さを提供してくれる人たち、さらには今まで僕に関わってくれた人みんなに感謝しちゃいましたねぇ(笑)

みんなのおかげで、ここまでこれた。。。みたいな?

感謝のハードル鬼下がり!

「当たり前」の基準が高くなればなるほど、見えにくくなることは多くなっていくから、
時々でもそれらを「自ら見ようとすること」が大切なんだと、強く思いました*

あれ? となると、それに気づかせてくれた泥棒にまで感謝・・・ いや、しない!笑゛

余談:自分が望むもの

当たり前の基準について、すこしだけ余談を。。。

放っておくと「当たり前の基準」はどんどん上がっていくものですが、
それは人の欲が底なしであるせいだと、僕は思うんですよね。

たとえば 財産がなければ、まずは とにかく寝られる場所と食べ物を求めますが、
いざそれが手に入ると 次はいい家に住みたい、ちょいと高いレストランでお食事したい。。。
それが手に入れば、旅行でいいホテルに泊まりたい、ハワイに住みたい。。。and more

こんな感じでね~

メキシコ・チアパス州サンクリストバルの地ビールの写真

(今あげた例は「物的な贅沢」に関することですが、それ以外のことにも当てはまります。たとえば人間関係とかも~)

でも、人が本当に幸せを感じることって、そこ(レベル?ステータス?を上げること)じゃないんですよね。

なのに、そういったことが自分の気持ちを満たしてくれると、思い込んでいるから
これを得たら 次はあれを得て、それも満足感は一時しか味わえなかったから、また次のものを・・・
と、キリが無くなってしまうんです。

だから 自分が本当に幸せを感じること・望んでいることが何なのかを知ることって、僕はとても大切だと思います。

たとえば 心おだやかに過ごせる時間だとか、植物や動物など自然にふれることとか、人の愛とか。。。

そういうことって 日常にたくさん転がっているので、「自分でちゃんと感じようとしていれば」持続的に!幸せを感じていられます*

幸せを感じていられれば 欲を抑えやすくなるので、大きなアクションや変化を起こす必要もなくなってくるんです☆

神奈川県大和市常泉寺の黄色いお花の写真

ちょっと歩けば かわいい野花が咲いているし、気持ちよく雨が降ってくれる日もあるし。。。

まぁ別に、「欲を満たすために行動すること自体が 良くない」と言っているわけではありませんけども~

欲に振り回されて苦しい思いをしているのなら、それは抑えることもできますよ~ って話(^^)
欲には限界がないからこそ、それと上手に付き合うことが大切なのかなと*

スペインの話からだいぶ脱線してきたので、これくらいにしておきましょ~

てことで、「僕の幸せ」と「物やお金」は直結していないので、
盗難にあって物とお金を40万円以上失ったって、自分が不幸だと思いつめることはありませんでしたとさ*

ではでは「盗難事件で 僕が強く感じたことランキング☆」に戻ります!

スポンサーリンク

3位! 残念。

事件から2、3日経って、すこし気持ちが落ち着いてきたころ、
彼女との楽しいスペイン旅行が台無しになってしまったことに、ショック?を感じるようになりました。

スペイン旅行は3ヶ月間の予定で、田舎で家でも借りて地酒(ワインとかシェリー酒)や、生ハムにサラミを楽しむぞー☆
と、ウキウキしながらやってきたのに、まさかの8日目で無一文に。。。泣。

スペイン・セビーリャ(セビリア)のカフェの生ハムサンドの写真

僕1人が嫌な思いをして済んだのなら ただの笑い話で終わるけど、彼女まで巻き込んでしまい本当に申し訳なかったです・・・

それから事件発生後も、(開きなおって(笑))毎日カフェやバーに遊びにいってたんですけど、料理もお酒も超おいしいし
すごくすご~く楽しくて、スペイン自体は(事件後に)メチャクチャ好きになっていったので、それだけに余計に!残念!!

自信を持ってスペイン旅行をオススメ出来ないっすもん(笑)

だからね、ホント、誰かがイヤな思いをするような 悪いことはしちゃダメよ!

ランキング圏外 お金は別に~

事件が発生した2020年1月17日から、この記事を書いている今までも ずっとそうなのですが
お金や物がなくなったことについては、特にショックは受けていません。

だって、「ただお金と物がなくなっただけ」ですもん。

40万円くらいなら、日本で楽しく働いてれば数ヶ月で貯めることができますし~

季節労働愛媛県みかんアルバイト最終日(収穫終了・感動の瞬間)の写真

過去10年分の写真や動画のデータと、大切な友達からいただいたオパールが失くなってしまったのはショックだけど。
自営業にも挑戦したメキシコ生活の思い出も詰まってたし。。。

あ、僕はお金を軽視しているわけではありませんよ(^^)
お金様は、本当にありがたい存在でございますじゃ~
ありがたや☆ ありがたや☆

存在はありがたくても、
お金自体は無価値だと思ってますけどね(笑)↓
稼ぎが並みの人の共通点|お金とは何か教わらず、価値に誤解がある



てことで、お金が1円もなければ、パスポートも無いから帰国もできなくなった僕。

今回は、僕の気持ちに焦点を当てて記事を書いてみました*

いや~ なんか盗難に遭って本当よかったな~(笑)

別に泥棒に感謝してるわけじゃないけど、
おかげで気づけたことが沢山あるし、感謝したり大切にすべきことが よりハッキリ感じられるようになったりしましたから(^^)

・・・てことは、それまで自分がこれらをおろそかにしていたってことか。
気づかされますねぇ*

だが しかし!

事件はまだ解決していないぞ!
果たして その運命はいかに!?

つづく。

つづきはコチラ↓
3:無一文でスペイン満喫録・・・え?1ユーロも持ってませんけど、何か?笑

最後までお読みくださり ありがとうございました(^^)
今日が皆さんにとって よき日となりますように*

関連記事(一部広告含む)