お金を稼ぐ為だけに旅行ブログ書くなら普通に仕事した方が良いと気づいた話

ブログ初心者なら旅行記ブログを運営するよりも、
雇われライターやった方が 遥かに稼げるし確実だと思った話。

ブロガーという職業はあります

ある程度の読者がつくようになれば、ブログは収益化することができます。

方法は様々だけど、たとえばこんな↓
僕が運営してる旅行ブログの主なお金の稼ぎ方を紹介します〜

ブログ運営ノウハウをつかめれば、
毎日ブログを書かなくても、収入が入ってくる仕組みを作ることだってできちゃいます。

でも、仕事ですから

最近、嬉しいことに僕の旅行ブログも 少しずつ読者が増えてきましたし
せっかくなので、Googleの広告を貼ってみたり収益化に挑戦してみました。

ブログ収益化のイラスト

だが、しかし・・・

そもそもブロガーとは「職業」なので
旅費(生活費)分くらい稼げるようにするには 1日8時間、毎日記事を書きつづける必要がある

と、取り組んでるうちに気付きました(苦笑)

それから 収益化については かじってみた程度ですが
仕組み上、「私的な旅行記録」で稼ぐのは ほぼ無理だと僕は思いました。

「自由を手に入れる方法」で言うなら
こっち方が断然おもしろいし、ラクです↓
実力勝負!僕が世界旅行・遊びを無期限で続けていられる理由*

旅をしながらできることじゃない

そんなにブログ漬けになったら、
自分がなんのために旅をしてるのか、よくわからなくなりそう。苦笑

バワンのサンセットの写真

僕が旅をしているのは 好きなとこに行って自由に遊んだり、
いろんな人と話をして、好きなもの食べて飲んでをしたいからです。

僕はブログを書くのは大好きだけど、それを職業にするのには向いていないってことかな。

余談:プロだらけ。

旅行情報や、旅の記録・魅力などを紹介している企業サイトや、
記事執筆を本職としている人達のブログ(と素人旅行ブログ)が、既に星の数ほどございます。

Googleで「需要の高そうな旅行系キーワード」を検索すると、プロのサイトがたくさん上位表示されます~

ブログの経験も知識もない 素人の僕が
個人で旅行ブログを今更はじめたところで、太刀打ちできませんです。。。

実家で在宅ワークしてる写真

月間6000PV(アクセス数)程度で、完全に調子乗り過ぎてた(笑)

PV力4000のナッパを倒して調子に乗って、この勢いでフリーザ様も倒せるんじゃないかと勘違いしました!
あの時ベジータがどれほどショックを受けたのか、けっこうリアルに実感できたかな。笑゛

雇われるのも1つの手です☆

「お金を稼ぐためだけに」旅行ブログを運営するのなら、普通に仕事したほうが良い と僕は思います。

独学の初心者が1〜2年ほどの旅の記録を書いても、
月に数千円稼げるようになったところで、おそらく旅が終わっちゃいますから。
(もちろん個人差はございます)

自転車日本一周・滋賀県米原市柏原の町並みの写真

でも たとえば、雇われライターなら
たったの1記事で2000円~10000円も もらえたりするんですよ〜

てなわけで、将来ブロガーとしてやっていくわけではなく
日本一周とか世界一周旅行の間だけお金を稼ぎたいのなら、

はじめから「確実に」給料が発生する仕事につくことを、僕はオススメいたします☆

一応まとめ

「ブログを収益化するだけなら簡単」だけど、
旅行ブログで 旅費や生活費をまかなえるほど 稼ぐのは難しい。

たとえ旅行ブログじゃなくても、そこまでいけるのは
1日8時間以上 作業をこなす職業レベルで取り組める人だけです。

1、2年ほどの旅の間に「記事の執筆で」お金を稼ぐのなら
ブログ初心者の場合、個人で旅行ブログを運営するよりも、雇われたほうが確実に稼ぐことができる。

フリーザのイラスト

個人的な反省点?としては。。。

旅をする上で、
最優先にすることが、何であるのかを改めて考える必要があった。

旅をすることが目的なのか
お金を稼ぐことが目的なのか
ブログを書くことが目的なのか

ブログ講習などを受けずに、中途半端なやる気で旅行記を書いたって大金は稼げない
かと言って、本気で収益化のために作り上げた旅行ブログの、旅が終わった先には何があるのか・・・

思い出が残るだけかな(笑)

はい、以上!
旅行ブログを本気で収益化しようとしたら、それはとても大変であることに気づいたよ日記でした〜

さらに余談:でもブログはいいよ!

僕はお金を稼ぐことはできていませんが、ブログ運営が大好きだし、
みなさんにもブログの開設をオススメしています。

理由は、別の記事で詳しく書きたいと思いますので、ここでは簡単に。。。

・自分の中にあること(意見や考えなど)を気軽に発信することができる

・いろんな人に自分を見つけてもらうことができる(共感できる仲間が見つかる)

・情報を発信することで人の役に立つことができる

・日々の記録を残していける

・お小遣いを稼げる

ひとまず、ザックリこんな感じです〜

まとめもあります〜↓
最強ツール!ブログ・YouTube・SNSをやるべき理由* 2019年 令和時代版

無料で開設できるブログ(サイト)もたくさんあるので、興味がわいたら気軽にはじめてみてね♪

関連記事(一部広告含む)