これさえやれば後悔する暇なし!ワーホリ準備段階でできる超!簡単なこと*

ワーホリを無駄に(失敗)しないために必要なこと、それは渡航前に簡単にできちゃうことなんです〜

ワーキングホリデーの目的*

どうしてワーホリしたいの? という質問に答えられるのなら 後悔することなく、気持ちよく海外生活を終えられる と、僕は思います〜

たとえば。。。

・海外で生活してみたい

・英会話を習得したい

みたいな漠然とした目的でかまいません*
目的さえあれば、毎日を充実させることができますから〜☆

・・・ね、超簡単でしょ?笑

強いて言うならば、達成したらワーホリ終了後に役立つような目的だと なお良いです☆

「目的」の魔法☆

「海外で生活してみたい」のなら、現地についたら「海外」を意識しながら生活してみればオッケ〜*

きっと「あ、これは日本と一緒。でもこれは日本と違うな。」ってのが少しずつ見えてきます(^^)

このことを意識しながら周りを見渡している内に、自分にとって興味深いことを見つけられるかもしれません。
そしたら今度はそれに向かって行動してみたり〜

what do u wanna do?イラスト

「目的」って、自分が何をすべきかを自然と教えてくれるんですよね〜

簡単な例をあげると。。。

「ある目的地(行き先)を決める」

→そこに行くには車が必要

→車を運転するには免許が必要

→免許取得と車を買うにはお金が必要

→お金を稼ぐには仕事をしなくちゃ・・・

みたいな感じ〜

「これをしたい!」と目的を決めて 最初の1歩さえ踏み出してしまえば、あとはやるべきことが自然に 次々と思い浮かんでくるものなんです。

で、あとはそれを1つ1つこなしていくだけで、必ずゴールにたどり着くことができます*
「必ず」です。

ちなみに これはワーホリだけでなく、どんな目的についても当てはまることです(^^)

スポンサーリンク

いつでも いいよ*

ただ目的・目標を考えるだけなので、ワーホリ準備段階でもできるよ〜
という意味でして、渡航後に考えてもらってもかまいません*

ていうか、現地に行ってみないことには、そこに何があるかわからないですしね(^^)

バンクーバー・シアトル旅行車内の写真

その時その時の自分に見えるものや考え方にしたがって、目的も変化させていくのが良いと僕は思っています*
だって、人も時代も常に変化・成長しつづけるものですから〜

実際 僕も渡航前は、カナダでガッツリ働いてお金を貯めて 英語もガンガン勉強するつもりでしたが、
最終的に仕事も英語の勉強もやめちゃいましたからね(笑)

でも、最ッッ高の1年間をすごすことが出来ました☆

こんな1年でした↓
仕事も英語の勉強もしなかったおかげでワーホリが最高に充実した。

ロカ岬の写真

型にハマらず、柔らかく生きていこっと♪

後悔なんて 絶対しないよ♪

ある目的を達成できたときは、また新たに次の目的・目標を考えましょう☆

それをせずに、ただ「勉強、仕事、遊び、寝る」という単調な生活ルーティンにハマると、
ワーホリを終えたときに いまいち成果を感じられず「1年何してたんだろう・・・」と後悔してしまう可能性があるので〜

挑戦しつづける日々をすごすことができれば、ワーホリが無駄だったなんて思うことは絶対にありませんよ(^^)

ほんで、それはね、ワーホリ終了後にも言えることですよ〜★
挑戦さえしていれば、後悔する暇なんてなくなっちゃうんです☆

まとめ

漠然としたものでもいいので、まずはワーホリの目的や目標を立ててみてください。

あとは 勇気を出して1歩を踏みだすだけで、やるべきことが次々に思いつくようになりますから☆

それにしたがって行動しつづけていれば、必ずゴールにたどり着くことができますよ(^^)

そして1つクリアしたら、また新しいこと、そのまた新しいこと。。。
と、ワーホリ渡航前から帰国後も、とにかくこれをくり返していれば絶対に後悔することなんてありません*

人生の貴重な時間をつかっての海外生活、ステキなものになるといいですね♪

はい、以上〜
ワーホリを後悔しないために渡航前にできる超簡単なことについてでした~

・・・極論を言うと単に「楽しみたい」とか「後悔したくない」、これだけ思っていればOKなんですけどね〜

楽しむために、後悔しないために「自ら行動できる」から〜
たった今、この記事を読んでくださったように*

参考になれば嬉しいです〜↓
カナダワーキングホリデー最低費用(生活費)を実体験から考えてみた

関連記事(一部広告含む)