ワーホリカナダの仕事の収入(給料)と生活費|余裕で貯金できるよ。

カナダ生活はこんな感じ

バンクーバーでレストランのウェイターをやっている拙者の月収と、生活費について大公開しちゃいます~

※ここでのドルはカナダドルのことです

拙者の月収

勤務時間:週25時間前後、月100〜110時間くらい

時給:10,45ドル

チップ:1時間につき2〜3ドル

ということで
大体月1400ドル

全然働いてません(笑)

滞在費

全込で900ドルくらい + 日本で入ってる海外旅行保険が月々1万ちょっと。

ですので、ウェイターならチップも付く(お店の規模やその時の売り上げによる)ので一日8時間、週3日も働けば貯金も少し出来るくらいは稼げちゃうかな。

やっぱりチップの有無はかなりデカイと思います。
フルタイムで働いたとしたらチップは1ヶ月400ドル、それって実際働いて稼ぐなら38時間分だからね!

・・・まあ他の仕事の時給知らないんですけども。
少なくとも皿洗いよりは給料も仕事内容も断然マシでした(笑)

拙者の家賃等生活費の内訳やワーホリの予算等は下の記事で紹介してまする↓
カナダワーキングホリデー最低費用(生活費)を実体験から考えてみた

PUB一階の写真

うーん、フルタイムで働いたとしたら。。。

40H×4週間=160H
160H×10,45ドル=1672ドル
160H×2,5ドル(チップ)=400ドル

計2072ドル

かなり貯金出来ちゃいますね~
日本の国民年金は計算に入れてないけど。

以上!
拙者のカナダ生活事情でした~
それぞれの目的、スタイルにあったお仕事でワーホリを楽しんでくださいませ~

こんな記事もあるよ↓
ワーホリビジター達のくだらない悩み10選!対策と解決方法を考えてあげたよ☆

ちなみに拙者のお店は個人経営の小さなレストランです。
美味しいのに安いってのが売りっぽいから、お客さんが置いていくチップも小額です。
(チップの額は料理の値段に比例します)

高級レストランでウェイターしたらチップだけで生活費がまかなえる、と誰かが言っていたのはあながち間違いでも無さそう。

もしまた次も大きな町に住んだら、高級レストラン検討しよう。マジで。

こんな記事もあるよ↓
チップ制度|キューバに行ったらカナダの接客クオリティが高い理由がわかった

カナダのウェイターさんって本当に素敵でした(^^)

関連記事(一部広告含む)