本気で自分磨きしてたら「最近輝いてるね」と言われた。

はい、今日は誕生日ってことで ブログで自分を褒めちゃいます!笑

以前書いた記事で「まわりから輝いて見える人物になる」という抱負を掲げ、自分を変えようと日々努力してきました。

詳しくはこちら↓
現在拙者が取り組んでいること

今日は その成果についてのお話。

輝いてるらしい!

自分改革に取り組みはじめてから2ヶ月半後(今から1ヶ月程前)、

ついに「最近輝いてるね」と言われましたー☆

特に意味はないが驚いた表情の自分の写真

たしかに以前は「暗い人間」だったと 自分でも思うし
「暗い人間に見えていた」と、(今だからこそ)まわりの人にも言われたり・・・(苦笑)

でも、いろんな人と楽しく過ごしていきたいと思い、自分を変える取り組みをつづけてきました。

自分が暗い(ネガティブな)人間だと、それと似た人を呼び寄せやすくなってしまいますし。

そして その結果・・・

輝いてるね! と言ってもらうことができました\(^o^)/わ〜い☆

(面と向かって、ストレートに そんなことを言ってくれる人がいたことにも驚いたけど(笑))

そんな僕が どんな事を意識して行動していたのかと言いますと

・人に喜んでもらえることをする

・笑顔でいる時間を増やす

ザックリ言うと この2点。

自分の中で変わったことと言えば・・・

上に書いた2つを実践している内に、日常の中で
楽しさを感じたり、明るい気持ちになれる時間が多くなっていきました*

なんかね〜 まわりの人達の反応(態度)も 明らかに変わってきたんですよね〜

「ありがとう」と言ってもらえる回数も、
連絡先を交換してくれる人の数も、とても増えました(^^)嬉しい

季節労働愛媛県でみかんアルバイト(収穫終了・慰労会☆ By みーちゃん)の写真

こういうことが たくさん起こるから、
人と接する(話をする)ことが 本当に楽しくなりました☆

僕自身が楽しそうにしている時間が増えたから、
まわりから見ると活き活きとして(輝いて)見えるようになってきたってことかなぁ?

スポンサーリンク

考え方が変わりました〜

今でこそ 人に喜んでもらうことが楽しくて、なるべくそういう行いをするよう心がけているのですが、
実は 自分を変えようと決意したキッカケは、商売論を学び始めたことだったんです。

僕は2016年末~2017年4月まで、
ビジネスマンとして成功するためのコツを、メキシコの日本人宿CASA KASAのオーナーに教わっていました。

The Godfather風の自分の写真

そのノウハウの1つに「人とのお付き合いを良い関係に保つ」というのがありました。

たいていのお仕事は、お客さんとか「相手」の存在あってこそ成り立つわけですよね?

つまり「人とのお付き合い」ってのを避けては通れないのです。
当たり前なんですけど(笑)

故に「いい人」になっていこう☆ と決めたんです〜

それをキッカケに「人に喜んでもらえることをする」「笑顔でいる時間を増やす」ことに
取り組むようになった、というわけでございます*

ほんで、取り組んでいる内に 商売論がどうのこうのじゃなくて、
単に「人と楽しくすごしたいから自分を磨いていこう」そんな風に思うようになっていった
んです〜

マクラメペンダントをプレゼントした時の写真

だって

人が喜ぶ姿を見ると、自分も嬉しくなるってことに気付いたんですもん☆

「他人」は 僕が持っていない素敵なものを持っていて、
それは僕自身を成長させるための要素になるから、他人ともっと関わりたいと思うようになったんですもん☆

だから「もっともっとたくさんの人と仲良くなって、人生を楽しくすごそう♪」そう思うようになりました(^^)

余談1:病んでると思われてた★

「この取り組みをする前の自分」と「今の自分」の両方を知っている人たちに、以前の僕について言われたこと。

「病んでるんだと思ってた」

「人と接することが好きじゃないんだと思ってた」

こりゃまた随分とネガティブな意見ですなぁ。。。苦笑

で、その中の1人に、最近になって

「前と雰囲気変わったね。なんていうか・・・ 輝いてるよ!」

と言っていただけたわけでございます〜!

こういう表情だった人が

無表情な自分の顔の写真



こうなりましたから!

ニコちゃんサングラスで茅ヶ崎のカフェへに行った写真

激変。笑

ちなみに当時の僕は、まったくもって病んでた訳じゃないんですけど、
「病んでるように見えてしまう」もったいない人間だったようです。

そこまで暗い人間だと思われていたことに 結構おどろいたなぁ。。。

余談2:自分を変える方が簡単☆

自分の まわりの人を説得して グループ全体で日常を盛りあげていったり、
自分が楽しめるように世の中を変えようと活動するよりも、

毎日を楽しめるように「自分が変わる」ほうが簡単です。
そりゃそーだ。

自分が変われば 自分の周りの人間も変わる(変わって見える)し、世の中の見えかたも変わるわけです*

季節労働愛媛県でみかんアルバイト(マンダリン寮で餃子パーティ)の写真

そして今、この瞬間からでも 自分を変えることはできる。

だって

自分が どんな人間であるか決めることができるのは、唯一「自分だけ」なんだから。

まとめ:また一つ成長できました

29歳の自分は、28歳になりたての自分よりも一回りも二回りも成長しました。
本気で そう思います〜

人はたったの1年で、いや、ほんの一瞬の出来事から
自分自身と、その後の人生を大きく変えることができるようです。

だから30歳になった時の僕は今の僕よりも、もっともっと輝いている☆

僕は自分を輝かせるために、「自ら」行動していきますから(^^)

はい、以上〜
誕生日だし自分を自分で褒めてみちゃったよ日記でした!

時代も時代ですよ↓
学歴社会は終わったよ!今は人間的魅力が求められる時代だから自分を磨きましょう。

・・・「今この瞬間にでも自分を変えられる」と言いつつも、まだまだ臆病でチャレンジに踏み切れないこともございます。

あせらず、少しずつ前に進んで行きます*

1秒後の僕は、今の僕よりほんの1秒分だけ成長しているんだ。

関連記事(一部広告含む)



2 COMMENTS

江戸小町

20代最後の誕生日おめでとうございます! でも、あなたには歳は関係なさそうですね。日々成長してる感じなので。これからも、頑張ってください。応援してます!

Rey

>江戸小町さん

ありがとう!
まあ確かに年齢は気にはしてないかな(笑)
そうだねー驚くほど急激に成長しているのを自分でも感じるし、毎日が楽しく充実してます。
もうすぐ帰国するから詳しいことは会って話すね~

キューバ、楽しんできます♪

現在コメントは受け付けておりません。