メキシコで自営業|たった2ヶ月で宿屋終了のお知らせ(笑)

宿屋、おわりました〜

またしても急展開。

2019年10月17日からメキシコで宿屋をはじめました☆
と、つい先日 ブログで公開したばかりなんですけども。。。

あれから丸2ヶ月の12月17日で、僕らの宿屋経営は終わりをむかえました〜

理由は、宿の先代オーナーから「宿を返してほしい」とのお話がきたからです*

宿屋ライフのはじまり*

まずは、なつ子ちゃんと僕がメキシコで宿を経営することになった経緯から〜

メキシコの子供たちの写真

メキシコのとある町に、日本人が経営する宿がありまして、その(先代)オーナーと僕は友達なのであります。

ほんで、なつ子ちゃんから「宿屋経営に興味がある」との話をきいたので、それを僕から先代オーナーに伝えてみたら
「なつ子ちゃんが宿屋を本当にやってみたいと思っているのなら、うちの宿をやってもいいよ」と言っていただけたのが はじまり*

それから なつ子ちゃんと先代オーナーとで話し合ってみた結果、
なつ子ちゃんが新オーナーとなって 宿を経営していくことになりました*

おわりは突然に・・・

そんなわけで、2019年10月17日より、新オーナーなつ子ちゃんと僕の2人で宿を経営していたのですが
それから2ヶ月たった12月、先代オーナーから「宿を返してもらいたい」との連絡がきました*

これには先代オーナーの家族のことも関係していたので、僕らが宿を出れば話はスンナリ終わりそうだな〜

と思ったので 12月17日、僕らが宿を経営しはじめて ちょうど丸2ヶ月で、宿のオーナーシップをお返しいたしました。。。

という経緯でございます〜

スポンサーリンク

余談:今思うと・・・

今回は(たった2時間の)口頭のやりとりだけで、家の貸し借りや開業をしたりしたんですけど
そこで説明や質問が不足していたことに、こういった形で宿のおわりを迎えることとなった要因があるのかなぁ とも思います。

口頭だけで契約?なんて なかなか無いと思うけど、次からは気をつけます*

・・・いや、僕らならチャチャっと開業しちゃうってのは またあり得る(笑)

僕の気持ち*

それと 急展開のあとの今、僕がどんなことを思っているのかと言いますと〜

2ヶ月間、宿の経営からは とても価値のある経験や仲間たちもできたので大満足☆

次、いってみよー!!

て、感じです(^^)

次のステップへ☆

12月17日以降、宿を出てからは なつ子ちゃんと旅をはじめました♪

メキシコ・最高の仲間たちの送りだし☆の写真
最高の仲間たち(宿のお客さん)に送りだされて、旅は最高のスタートをきりました☆

まずはメキシコ国内をすこし旅して、年明けにスペインへ移動して
いい家を借りることができたら、しばらくスペインでのんびりしてこようかと思っています*

スペインのあとは一応帰国を予定していて、そのうちまた自営業をはじめるつもりです〜

ちなみに今は、魔法の町 タスコにおります☆

魔法の町タスコの路地の写真

町の雰囲気はとても穏やかで、ここも超ぉ〜のんびりできる(^^)
・・・コロニアル建築でスペイン語だから、もうほぼスペイン(笑)

まとめ?

そんなこんなで、メキシコでの宿屋経営は2ヶ月でおわりをむかえました*

このあと僕らはメキシコ・スペインを旅して、そのうちまた自営業をはじめるつもりですよ〜ん っと!

はい、以上〜
2019年末の近況報告でした!

あ、日本は12月31日ですね*

ついでに来年の抱負を。。。

2020年も まわりの人とたくさん笑ってすごすぞー☆

関連記事(一部広告含む)