講演活動 「君たちは どう生きるか」愛媛県の中学校で講師としてお話してきました〜

ライフキャリア教育

2018年に八幡浜市立真穴中学校で行われた「ライフキャリア教育」という授業に、外部講師(以下「講師」)としてお招きいただきました〜

愛媛県八幡浜市真穴中学校の講演会にゲスト出演(正前から自撮り(笑))

全校生徒20人ほどの、のびのびとした学校〜(^^)ほんわかしてた*

授業のテーマは 「 君たちは どう生きるか 」

開催の目的の1つは
「 生きかたに決まりはない。 どう生きるかの決定権は 自分にある* 」
ということを、子供たちに伝えてあげること☆

講師10人と生徒が、お互いの生き方や目指していることについて発表し、質問しあいました*

講師たち(人生の先輩)が自ら選んだ様々な生き方について、直接会って話をすることで
子供たちの将来の可能性を広げてあげるって感じかな〜

実に、得意分野!笑

外部講師の紹介*

FM愛媛 DJ:3名 (中岡 良一さん、塩出 怜さん、砂川 伸夫さん)

愛媛県八幡浜市真穴中学校の講演会にゲスト出演(FM愛媛のみなさん)の写真

みかん事業関係者:1名

新規みかんアルバイター:3名 (20代の女性1名・30代の女性と僕)

過去のみかんアルバイト経験者:3名 (40歳以上の男性2名・女性1名)

授業での自己紹介は、下に貼った記事の内容を簡潔にした感じでお話ししました↓
僕の経歴|こんなことしてました☆

どんな授業をしたの?

講師と生徒には、テーマに沿った質問が書かれた用紙があらかじめ渡されていました。

質問は、

1、今までで一番影響された人、言葉、考え方は何ですか?

2、なぜ影響を受けたのですか?

3、今の段階で、どんな生き方や考え方を大切にしたり、目指しているのですか?

授業の前に、この質問に対する答えをそれぞれ用意しておきます〜

愛媛県八幡浜市真穴中学校の講演会にゲスト出演(パネラーの回答)の写真

当日の流れは。。。

・プログラム1「対話」

講師(と学校の先生)が、生徒とペアになりお互いに用意した答えを発表し、それに対して質問しあいます(^^)

これはひとまず、対話をすることで講師と生徒の距離を縮めるのが狙いかな*
次のパネルディスカッションで話をしやすい関係をつくるため〜

愛媛県八幡浜市真穴中学校の講演会にゲスト出演(ペアの子たち)の写真

・プログラム2「パネルディスカッション」

講師10人に、生徒の代表3人を加えた計13人が先ほどの対話と同様、用意していた質問の答えを皆の前で発表していきます。

そして発表した答えについて生徒から質問をして、発表者がそれに答えるといった感じ〜

この授業の良いところ☆

中学生という、これから少しずつ自分の進路(将来)について考えはじめる時期に
「高校 → 大学 → 一般企業でお勤め」とは、ちがった生き方をえらんだ講師たちと交流できるのは、
生徒と講師のお互いにとって、メチャクチャ価値のある経験になるな〜 と、僕は思いました*

愛媛県八幡浜市真穴中学校の講演会にゲスト出演(ゲストの話)の写真

小・中学生のころって、将来やりたいことや夢について
自分の本当の気持ちに従って考えられる、とても素直な時期ですからね〜

それが高校・大学生となると、「まわりの人の影響で」考えが凝りかたまる人の数が、グンと増えるんじゃないかなぁ?

わかりやすい例えをあげるなら「一般企業に就職できれば、将来が安心」とか。。。
この考えが間違いだとは思いませんが、それが唯一の答えだとは思わないんですよね〜

だから僕は、良いタイミングで交流(授業)ができたな♪ と思ったんです(^^)

愛媛県八幡浜市真穴中学校の講演会にゲスト出演(生徒からの質問)の写真

講師としても、自分(の生き方)の良いとこや苦労していることなどを、あらためて見つめ直すいい機会になりますし☆
大人になると、自己分析をすることなんて滅多にないですからね〜分析する必要がないので〜

僕が伝えてきたこと*

質問1 : 今までで一番影響された人、言葉、考え方は何ですか?

世界旅行も含めて、今まで出会った人、みんなです(^^)

質問2 : なぜ影響を受けたのですか?

僕が出会った一人一人がみんな違って、それぞれの生き方をしていたんです〜

たとえば。。。
みかん農家さんになった人もいれば、学校の先生になった人がいて、
はたまた、お話をするのが好きでラジオのDJになった人(FM愛媛の皆さん)もいますよね(^^)

このことが僕に、とても良い影響を与えてくれました*

だって、みんなが違う生き方をしているということは、
それは「生き方に、決まりは無い(正しい生き方は無い)」ということだと、僕は思えたんですよ〜

駄菓子屋さんのおばちゃんたちの写真

つまり僕は、僕の好きなように生きていけばいいんだな、ってことに気づけたんです☆

・プチ余談:僕が出会った人々

僕はこれまで、本当〜にいろんな人に出会ってきました☆

たとえば。。。
人と楽しく話をすること自体が仕事になっている人*
ニューヨークで成功して大金を稼ぐことができる名声を手に入れたのに、家族のためにそれを捨てた人*
お金を稼がずに、自給自足で生活している人だっていました(^^)

カナダのゴルフ場で乾杯してる写真

それと、そうして「自分の好きな道をえらんで、毎日楽しくすごしている人達に、共通していることがある」ということも発見することができました!

みんなに共通していたこととは。。。

☆まわりの人をたくさん笑顔にしている

☆人と協力している

☆自分の心を健康に保っている

☆失敗しても気にしてない♪
(というか、失敗を失敗だと思っていない*)

これができている人って、何をやってもうまくいっちゃうみたいなんですよね〜
まあ科学的な根拠なんてないし、不思議な話かもしれないけど、でもホントなの(笑)

maktub試写会の写真

質問3 : 今の段階で、どんな生き方や考え方を大切にしたり、目指しているのですか?

人生というのは最初から最後まで、自分の好きなように生きていけばいいんですよ*
ということを、伝えられる人間になりたいです(^^)
(まさに、授業のテーマ通り!笑)

それと、人と人が繋がる空間づくりもしていきたいです〜

理由は、僕自身がいろんな人との繋がりができたおかげで
生き方の幅が広がったし、まわりの皆と一緒にすごす楽しい時間を増やすことが出来たからです☆

スポンサーリンク

真穴の子供たち(^^)

子供達と交流できたのは授業と、そのあとの給食の時間だけだったんですけど、
なんかこう、素直な心をもってるんだろうなぁ〜 と思いました*

愛媛県八幡浜市真穴中学校の講演会にゲスト出演(生徒と給食)の写真

中学生って、やっぱ心にいろいろ変化が起こる時期じゃないですか、ちょっと反抗的になってきたり★

でも真穴の子供は、ほかの人の言うことをちゃんと受け入れることが出来ていそうだなって〜☆
・・・ちょっとしか話してないし、ただの僕の直感による判断ではありますが、中学時代の僕や友達(神奈川県の湘南エリア)と比べるとね*

愛媛県八幡浜市真穴中学校の講演会にゲスト出演(全校給食・黒板)の写真

あと、全然ツンケンしてない!
(湘南の子供がツンケンしてると言いたいわけではありません(笑))

だから、自分が生まれ育った土地とは、全然ちがった環境で育った子供と接することができたことは、僕としても価値のある経験になりました(^^)
そんな機会なんて、なかなか得られるものじゃないですからね〜

中学生の考えかたが超スゴい!

今回の課題についての、生徒の回答をまとめた冊子をいただいたので、僕も全員の回答を読んでみました*

ほんで、その率直な感想は、中学生ってめっちゃしっかりしてるなー!!てこと〜
素敵な回答ばかりでした☆

愛媛県八幡浜市真穴中学校の講演会にゲスト出演(子供の考え)の写真

せっかくなので、その中の1つを紹介してみますね☆

質問1 : 今までで一番影響された人、言葉、考え方は何ですか?

「 天才は 努力する者に勝てず、 努力する者は 楽しむ者に勝てない 」

質問2 : なぜ影響を受けたのですか?

私は今まで天才と言われる人はスゴくて、その人には勝てないのだと思っていました。
でも、この言葉で「努力すればいいんだ* 楽しめばいいんだ*」と思いました。

私も1つ1つのことを楽しくやっていこうと思いました。

質問3 : 今の段階で、どんな生き方や考え方を大切にしたり、目指しているのですか?

まずは努力していこうと思いました。

努力とは色々なものがあり、(今まで)出来なかったことを出来るようにしたり、
(もともと)出来ることでも、より良くしていったりして、自分に出来る小さなことから取り組んでいこうと思っています。

そして、なにより楽しむことが1番大切なので、何事も楽しんでやっていこうと思います。



31歳の僕の心にも響きまくるほど、超大切なことですわ〜

ていうかこれ、中学1年生の回答なんです〜
12、13歳とは思えないほどのインパクト!!

こういう新鮮な発見?をすることもできたので、授業に参加させてもらえて本当によかったなぁ*

スポンサーリンク

余談:僕個人としての学び

これまで僕は、人前で何かを発表したり、人に教える立場になる経験がほとんどありませんでした。
学生生活を終えてからは、たぶん今回が初めてなはず〜

ほんでね、僕はゆくゆく、
好きなことをして生きていくために「僕自身が心がけていること」を、人に伝えられるようになりたいんです*

だから講師として講演会に呼んでいただけたのは、そういった意味でも良い経験になりました。

愛媛県八幡浜市真穴中学校の講演会にゲスト出演(集合写真)

実際に人前で話をしてみて思ったのは、当たり前だけど「話をする経験値が無さすぎる」ってこと〜★
めちゃめちゃ緊張して、話の構成もうまくいってなかったかもな〜って。

今後の課題は、とにかく場数を踏んで
「話をすること自体に慣れること」と、「自分の思っていることを、聞き手に的確に伝えられるようにすること」ですわねん☆

(個人的に)☆超うれしいおまけ☆

タレント・リポーター・FM愛媛ラジオDJとマルチに活躍中な塩出 怜さんと、僕の名前が一緒だったので2ショットをいただきました〜☆

愛媛県八幡浜市真穴中学校の講演会にゲスト出演(FM愛媛の塩出怜さんと2ショット)の写真

塩出 怜さんの出演番組(2019年4月現在)

FM愛媛 カモ☆れでぃ★Night!:水〜金曜日担当
愛媛朝日テレビ グッチョイ!:火〜木曜日担当
その他イベントMCなど

彼女のキュートで元気な声に、ぜひぜひ癒されちゃってくださいませ(^^*)

・・・読者にとっては超どうでもいいことなんですけど、誕生日が僕と2日ちがい♪笑

まとめ

2018年に、愛媛県八幡浜市立 真穴中学校にて行われた、ライフキャリア教育という授業に外部講師として参加させてもらいました*

「君たちはどう生きるか」をテーマとして、大人と子供がそれぞれの生き方や、目指すものについて話し合いました(^^)

この授業の良いところは、これから進路(将来)について少しずつ考えはじめる、中学という時期に
さまざまな生き方をしている先輩(外部講師)の話を聞き、意見交換をできるところにあると思います☆

授業のあと、子供達がどう思ったのかまではわかりませんが、
みんなが将来について真剣に考えるようになったとき、僕ら講師の話が何かの役に立ったら嬉しいなぁ。。*

また講師として参加した僕としても、
僕とは全くちがった環境の田舎で育った子供たちと、意見交換や交流できたことと、
人前で話をするという、とても貴重な経験をさせてもらえたので良かったです☆

僕もこの経験を、今後の活動に役立たせていきたいと思います〜(^^)

以上!
愛媛県でみかん農園アルバイトをしてる時に、現地の中学校から外部講師として特別授業に招待していただき、とても貴重でステキな経験ができましたよ日記でした〜

こんな記事もございます〜↓
正しい生き方なんて無いよ|どんな道を選んでもうまくいく理由

年収0円無職独身の僕が30歳まで好きなことして生きてきた結果がコレ

いや〜子供たちもそうだけど、ここ真穴で出会った人は本当にみんないい人ばかりだったな〜
今度また働きにいこっと♪

関連記事(一部広告含む)