メキシコシティの超アットホームな日本人宿|サンフェルナンド館

メキシコシティの日本人宿で代表的なのはサンフェルナンド館とペンション・アミーゴの2軒がある。

今回はサンフェルナンド館に宿泊したのでその感想を書いちゃうぜよ~

ちなみにアミーゴは伝説の日本人宿と呼ばれていたらしい。笑

San Fernando館

僕が宿泊した時には吹き抜け部分に「死者の日」の飾りが吊るされていました。かわいい☆

サンフェルナンド館の死者の日の飾りの写真

住所: Plaza de Sanfernando No,13
Mail: mexicohostalsanfernando@gmail.com
Tell: 0052 55 5510 0548

San Fernando館
※ホームページにはインターネット利用は有料と書かれていますが、2016年11月現在はWi-Fiが24時間無料で利用可能。

僕はメール予約しましたが、メールはなかなか返事がないとの噂もあり〜
電話が出来る人はそちらの方が確実です☆

また、死者の日の前後の為かひっきりなしに宿泊者の入れ替わりが続いて、予約と部屋の管理がうまく出来ていなかった様子。
宿泊者に部屋の移動をお願いしたり、やむなくロビーのソファーで寝ている人がいたり・・・

お祭りなどイベント前後の予約は要注意かも~↓
メキシコシティの日本人宿サンフェルナンド館は心が広い人向け*

こんな感じの宿

節約バックパッカー目線で見れば超綺麗。
シャワーの温度も申し分なし。
貴重品ボックスは無いので自己管理。

メキシコ人女性のオーナーは日本語がペラペラ、超フレンドリーで親切☆

ドミ1泊、10US$なので激安宿ではないが、それ相応のサービスだと思ったので僕は大満足。
※ペソ、円での支払いも可。現金のみ。

朝食付き
(基本的にパン、バター、ジャム、ゆで卵のマヨネーズ和え(?)、ミカンやバナナ等)

いつでも無料コーヒー飲めます。

宿は町の中心にあり、地下鉄乗り場のすぐそばなので立地良し。

時期や料金が若干高いことが関係しているのか、若くてキャイキャイ(?)してる学生バックパッカー宿泊客は1人だけだった。
そういう子は宿泊費の関係でアミーゴに流れていくのかな?

サンフェルナンド館は客層が全体的に落ち着いた雰囲気で良かった。
20代後半以上の方が多かったし中には自営業の方もいたから、そういう人達と仕事やビジネスの話をするのが楽しかった。

ドミトリー5人部屋

サンフェルナンド館のドミトリーの写真

個室もあるよ!

談話ルーム

サンフェルナンド館の談話スペースの写真

これキッチン

サンフェルナンド館のキッチンの写真

調理に最低限必要な道具は揃っています。
冷蔵庫あり。

徒歩で15分くらいでWalmartという、アメリカ系の超大型ショッピングセンター(食料品あり)がある。
自炊派の旅人にはありがたい。

関係ないけどメキシコに来る前、カナダに住んでいた時もWalmartにお世話になっていた、が故に「メキシコに来ても自分の生活スタイルまったく同じじゃねーか!」と、自分で自分に突っ込んじゃった。

パソコン時代の現代には貴重な存在、情報ノートがあったー☆

サンフェルナンド館の情報ノートの写真

ネットではお目にかかれない旅人が残したマニアックな旅情報をチェックしよう!

予約が出来る

僕は「死者の日」というメキシコ版ハロウィンに合わせてメキシコシティにやってきた。
だから宿が混むことを予想して予約出来る宿を探していた。

値段的にはペンションアミーゴの方が安かったんだけど、予約は受け付けていないようなのでサンフェルナンド館へ。

サンフェルナンド館のメキシコの飾りの写真


館内にはこんなメキシコらしい物が飾ってありました~☆

軽くまとめ

お値段は別の日本人宿よりは少~し高め。

でも、宿全体の素敵な雰囲気やオーナーの陽気な性格にハマって、(僕も含めて)リピーターになる人続出!!

空港からの行き方はこちら↓
安全なメキシコシティ空港泊からの、地下鉄で日本人宿へ移動。

死者の日~↓
メキシコ版ハロウィン!?死者の日の様子を現地からお伝えします〜

徒歩で行けるよ↓
未来に先駆け!?メキシコシティの超かっこいい図書館!

マニアックな観光スポット↓
本当は恐くない人形島の真実|メキシコシティ最恐観光スポットに行ってみた」」

以上!
超快適だったので、オススメの宿です☆

関連記事(一部広告含む)



2 COMMENTS

まりえ

おひさ〜
世界一周の時お世話になったまりえだよー!
サンフェルナンド懐かしいー!
5人部屋ドミ私泊まった部屋だー♪
世界二周目楽しそうやね!
ブログ読ませてもらってるよ^ – ^
気をつけて旅続けてね!
Have a nice trip!!

Rey

>まりえ様

鬼久しぶりじゃ~ん
2017年もよろしく!

僕のブログがまりえ様の思い出を刺激できたなんて、なんと光栄な!
これから数か月間は旅日記重点で書くから、まりえ様の思い出の地も登場するかも~

うん、旅先では気を付ける~(^^)/
ブログ読みに来てくれてありがとう☆

現在コメントは受け付けておりません。