職業=旅人|開業届をだしてフリーランストラベラーになりました(^^)

個人事業主になりました*

旅して5年、ついに 旅を仕事にしちゃいました〜!

ということで タイトル通りですが、お役所に 開業の届け出をして。。。

職業旅人! フリーランストラベラーになりました☆

開業届と記念写真
↑開業届(控)

今回は 僕が、どんなことを個人事業にしたのかを (超絶簡単に(笑))お話いたします(^^)

補足:職業が旅人って?

定義は 特にないと思いますので、これは僕個人の基準ですが〜

旅費を 事業の経費から落としている
つまり「仕事として旅をする」ので、そういう意味で 職業 = 旅人 としています☆

人を笑顔にすることがお仕事です〜

屋号は「お助け屋 心笑」(こわら と読みます)

事業の種類の欄には「地域支援」と記入して提出しました*

なにそれ?って 思いますよね。笑

読んで字のごとくなのですが、
「地域・人のためになること」を仕事にしてます〜

京都宇治・和束町の茶苅りの仕事(休憩中)の写真

「仕事と呼ばれているもの すべて」が それに含まれるので、つまり・・・
無限にある仕事の中から、その時その時で 人のお役に立てそうな自分がやりたいこと、自分が気に入ったことをします*

なんでも屋っすね☆

僕が大好きな農園のお手伝いも地域支援、
遊びにいった観光地などの情報を ブログやSNSで発信するのも地域支援(^^)

旅をしながら 旅先で だれかのお手伝いをする(お金を稼ぐ)、
旅のスタイルは これまでと同じで、それを個人事業にしたよ!
という話でございます。

5年も旅してるので、旅に関しては もうプロみたいなものですし、
人のお手伝い(仕事)も 大好きですからね、2つを組み合わせて仕事化するなんて 僕にとっては朝飯前でした*

旅人(フリーター)が開業すると こんなメリットも☆↓
日本の税制度の不思議│旅人が開業すると税金・国保料が安くなる理由

お仕事たくさんありました♪

先ほど例にあげたような仕事を、節税も兼ねて 個人事業とアルバイトで使い分けて受けていくのですが、
売上 or 給与は だいたい月10〜25万円で、2020年は合計200万円くらいになりそうです*

(月によってムラがあるのは、僕が自分の余暇 – 仕事以外の遊び – を優先する月もあるため)

ほんで、僕が世界を歩いてまわっていて 気づいたことの1つが

視野を、自分が住んでいる地域だけでなく 日本全国、いや 世界規模に広げてみると
仕事も、お金を稼ぐチャンスも 無限にある!

ということでした。

まぁ、普通に考えたら 当たり前っちゃ当たり前なんですけどね(笑)

店舗も持ちませんので、家賃などコストによるリスクも ゼロ!↓
僕が旅を仕事にした理由│フリーランストラベラー最強説! 〜開業リスク編〜

季節労働愛媛県みかんアルバイト最終日(収穫終了・感動の瞬間)の写真

「会社辞めたら − 経済的な意味で − 人生苦労するんだろうな」
学生の頃なんかは そんな風に思ったこともありましたが、旅のおかげで その考えはだいぶ薄れました*

ゼロから お金を生みだすこともできますし↓
お金の稼ぎ方は3通り|1日8時間も働いて月収30万円は低すぎ*

とは言え、事業は はじめたばかりで
まだ「自分が他のことにエネルギーを費やすと、その分 事業からの収入は減ってしまう状態」ですので
そこを超えて活動を拡大するため、学びと挑戦をくり返して 日々がんばっていきたいと思いま〜す*

最終ゴールは

世界中に 笑顔の花を 咲かせること☆

まとめ

世界を5年旅して思ったのは「視野を広げてみると 仕事は 無限にある」ということ。

だって

人のためになること人を笑顔にできること

は、すべて仕事にできるから*

また 僕はこれまでも「旅をしながら 旅先で だれかのお手伝いをする」という生活をしてきたので、
それをそのまま仕事にしてみました*

お助け屋 心笑 – こわら – と申します(^^)

開業したとは言え。。。

売上 or 給与は 月10〜25万円と、(僕の気分の問題で(笑))ムラがありますし、
なによりも まだ「現場に僕がいないと収入は減ってしまう状況」なので、
それを超えて もっともっと活動範囲を広げるべく、日々精進いたしますー!

はい、以上〜
開業してフリーランストラベラーになりましたよ報告でした〜

最後までお読みくださり ありがとうございました(^^)
今日が 皆さんにとって よき日となりますように。。*

関連記事(一部広告含む)