英語の勉強は無駄だからやめた。無駄を省いて効率良く人生を送る。

本当に必要なことなのか?

「無駄」というのは、役に立たない(余計な)ことを意味するそうです。

無駄なことのために時間を使うのはもったいないな と思い、
僕はワーキングホリデー中にカナダで生活している間、英語の勉強をするのをやめました。

人生には限られた時間しかありませんから
「今の自分に」本当に必要なことが何なのかを考えるのは、とても大切なこと*

勉強をやめた理由

まず僕が英語の勉強をやめた理由ですが
あらためて「自分の将来のことを真剣に考えてみたら、英語の使い道がとくになく、ほかに もっとやるべきことがあったから」です。

必要最低限の英語(日本の中学英語レベル)は話せますし。

留学・ワーホリを計1年ほど経験してみて思ったのが

旅先で出会った外国人と簡単なやり取りをしたり、日本国内で外国人も利用するホステルやゲストハウスで働く程度なら
難しい単語や文法をつかって話せなくても問題ないってこと。

(その後 実際に海外を旅しましたし、外国人相手のホステルでも働きました)

神戸Hostel Anchorage(海外からのお客さんたちと撮った写真)

「中学英語で充分」という よく聞く言葉がありますが、これは本当だと思います*

僕は、外国人の日常英会話についていけるほどのレベルじゃありませんが、
でも 英語関係の仕事に就くわけでもないのに、これ以上の英語を身につける必要もないかなって。

留学とかワーホリをはじめちゃったし、なんとなく英語をうまく話せるようにしなきゃいけないようなプレッシャー?を 自分で勝手に感じてたんですけど。。。

それだけの理由で英語を勉強するのは、時間の無駄ですよね★

教科書の写真

・ぷち余談

「日本国内で 外国人も利用するホテルで働ける程度の英語」でしたら、
たぶん留学やワーホリをしなくても話せるようになったんじゃないかな と、それらを終えてみて 思います、今更ですけども〜

中学英語レベルの単語や文法なら独学でいけます。

ほんで、英会話は くり返し話す練習をして
コツ?さえ掴めれば習得できるもの(だと僕は思っている)なのですが、英会話をする機会は 日本で「無料で」つくれますから〜☆

鎖国は とっくに終わってるからね(笑)

ホステルでの仕事自体も、英会話のいい練習になりますよ(^^)↓
ホステルとは?英語を使う仕事(アルバイト)なら超オススメです~

優先順位をよく考えてみた

英語とは少し話がズレますが
僕は、お金に困っている人たちを お金の悩みから救ってあげたいので、
お金持ちになる方法を より多くの人にシェアしてあげたいと思っています。

そのためにも、まずは僕が億万長者にならなくちゃいけないんですよね。

億万長者になるには、それなりの労力と集中できる時間が必要になります。

だから 自分が本当に やるべきことや、生活スケジュールを見直してみた結果。。。

時間が無駄になるので、英語の勉強をやめました★

no study english

今のところ 英語関係の仕事に就くつもりもありませんし、将来使うか わからない英語よりも、
生きていくのにゼッタイ必要になる「お金の稼ぎかた」のほうが優先順位は高いかなって〜

・ぷちぷち余談

なんとなく必要そうだから〜程度の感覚のものは、
なんとなく保持し続けるよりも、思いきって手放したほうが全体の利益が大きくなります☆

無駄を省くことで どんどん加速してます↓
金持ちになろ。無職5年32歳独身から億万長者になる方法を考える*

2020年追記:英語を話す機会がない(笑)

2017年5月に帰国してからというものの、2020年現在まで ほっとんど英語を話す機会がありませんでした〜

英語学習の元々の目的が「旅先で使いたい」って程度だったので、
それが終わってからの英語の使い道なんて考えていませんでしたからね。

だから 帰国後は案の定、ホステルで働いたとき以外は 英語なんて まったく話していません(^^;)

だってワタクシ、生粋の日本人ですもの。笑

大阪平野区杭全神社だんじり祭り(九町合同曳行)2の写真

そんなわけで・・・

今では もう英語の話しかた(コツ?)みたいのを、すっかり忘れてしまいました(苦笑)

ワーホリしてた現役当時も、英語が上手に話せたわけじゃないけどね(笑)

趣味程度で留学やワーホリをした人は、こんな感じの結果になるかもよ という参考までに〜

余談1:英語学習のキッカケ

そもそも僕が英語を勉強しようと思った理由、目的は

1、海外旅行をスムーズにできるようにしたい

2、旅をしながら外国人といろんな話、遊びをしてみたい

3、いつか外国人を日本に招待して案内してみたい

4、将来の仕事は決めてないけど、活かせられたらいいな

こんな感じで、かなり漠然としています。

やはり趣味の領域でございますわね*

スポンサーリンク

余談2:英語は勉強して損はない

英語を話せること自体が無駄だと言っているわけではありません。

英語を話せる人が た〜っくさん!世界中にいますからね!

英語は とても便利ですし、話すことができれば いろんな可能性が広がります☆

松山・道後温泉ゲストハウス |ミソスープの談話室(宿泊者と一緒にご飯)の写真

ただ「今の僕には ビジネスレベルの英語は必要がない」ってだけの話なので、
本当に必要な時がきたら また改めて勉強します。

その時のほうが集中力も、勉強の効率も はるかに上がるから(^^)

必要なときに、必要なことを*

まとめ

自分が やりたいこと、自分に 必要なことを真剣に考えてみた結果。。。

僕には ビジネスクラスの英語まで習得する必要がないので、
なんとな〜くの英会話ができるようになった時点で、英語の勉強をやめました。

その代わり、

本当にやりたい「お金持ちになれる方法のシェア」の準備に、時間を費やすようにしました。

それに対しての意欲が大きいためか、集中できる時間の長さも
実感できる成長スピードも、英語の勉強より 明らかに上がっています☆

銭司聖天の金運向上金箔貼りの写真

それと

将来的に英語をつかう具体的な計画もなかったため
案の定、帰国後は英語を話す機会が ほとんどなくて、英語力はガタ落ちです(苦笑)

物事に なんとなく取り組むことが悪いと言うわけではありませんが
ちゃんとした目的もないのに、なんとな〜く将来のためだと思って(僕の場合は英語学習を)やってみても、
結局 時間もお金も無駄になってしまう、そんな教訓になったかなぁ★

だから、「今」自分に本当に必要なことが何なのかを考えることは、とても大切なことなんだなと思います*

はい、以上〜
僕が英語の勉強をやめた理由について書いてみました~

最後までお読みくださり ありがとうございました(^^)
今日が皆さんにとって よき日となりますように*

余談:こんなレベルです〜

ワーホリ直後の僕の英語力について軽く〜

メキシコに滞在していた時、僕は公用語?のスペイン語が話せなかったので。。。

旅先で知り合ったロシア人と一緒にレストランなど お店に行って、スペイン語で書かれたメニューについて質問したくなった時は

彼に質問を英語で伝えて、彼がスペイン語で店員とやり取りしてくれて
それをまた英語に訳して僕に伝えてもらう、みたいな感じのやり取りができていました。

ゲストハウスの外国人旅人友達の写真
それぞれの表情のバランス(?)が面白すぎる。

外国人たちとご飯食べに行ったり一緒にすごす上で、僕が必要とする範囲の英会話はできるようになりました。

・・・まあ「好きな食べ物は何?」みたいなお子様英会話だから、誰でもできると思いますけども(笑)

ビジネス会話なんて絶対ムリムリ!笑

自転車日本一周:福島県の道の駅で出会った外国人旅行者の写真
日本帰国後、海外からの旅行者と〜

そういうわけなので
僕の学習方法で少なくとも それくらいのレベルにはなれるってことかな〜

1、留学前に高校中級レベルの「文法」、中学中級レベルの「単語」を習得

2、8週間フィリピン留学

3、ワーホリ11ヶ月

語学学校卒業後は「Youtubeを見る」「誰かと英会話をする」これしかしてません(笑)

進出単語の暗記とかも ほとんどやってな〜い
勉強らしい勉強をしたのは、留学前と留学中の数か月間だけです*

・超ぷち余談

Googleや その他翻訳機能を そなえた機械(変換は英語、日本語に限らない多様な言語)も進化しているので、海外を旅していても特に困ることはありませんでした。

英語すら通じない地域でも、身振り手振りで 意外となんとかなっちゃいますしね(笑)

関連記事(一部広告含む)