カナダワーキングホリデー最低費用(生活費)を実体験から考えてみた

ワーホリでバンクーバーに滞在している拙者の生活費をもとに考えます〜

最低予算(滞在費)

てことで、1年で最低でも必要だと思うのが

1万3000ドル
(109万6000円)

※1カナダドル=84.295円計算

財布の写真

家探し1週間500ドル引越し後の初月1500ドル翌月から月1000ドル・・・て感じ。

これは「現地での出費のみ」を大目に見積もって計算しています。
航空券やら保険代など準備にかかる費用は含めていません。

それと当然、仕事して収入を得たり観光すれば変動します。

ひとまず「1万3000ドルあれば仕事しなくても1年間生活できますよ」って話です〜

仕事したらこんな感じ↓
ワーホリカナダの仕事の収入(給料)と生活費|余裕で貯金できるよ。

ほんじゃ、ここからは拙者が実際に出費した額を紹介していきます〜

カナダに着いてから家を契約するまでの1週間でかかった費用

約240ドル!

※携帯代88ドル(カナダ契約1ヶ月+端末代)と激安宿代7泊で60ドルを含む

一連の流れはこちら↓
超簡単なワーホリシェアハウスの探し方|エージェントなしでカナダで家見つけた〜

・・・宿代1泊10ドル以下は異常な安さで、普通は安くても1泊30ドルくらい。笑

家を見つけて引っ越してからの1ヶ月間の滞在費

1400ドル弱!

この月は調味料やタッパー、ハンガーから布団まで色んな生活用品を買い揃えたり、交通機関を利用してあちこち出かけていたのでちょっと割高になってます。

あと拙者フィリピンから夏装備で真冬のバンクーバーに飛んできたから、洋服を買い揃えるのにも結構お金使いました。
旅と海外長期滞在は別物であると痛感。。。

スポンサーリンク

バンクーバー生活に慣れてからの1ヶ月間の滞在費

約900ドル

内訳
・家賃425ドル

・携帯代29ドル

・交通費40ドル
※通勤に電車やバスが必要な人用に90ドルのマンスリーパスもあります

・食費150ドル

・お酒代150ドル(笑)

・友達と外出120ドル

・その他雑費

(この他に日本で入ってる海外旅行保険代が月々1万ちょっと)

まったりゆるゆるで生活してます〜↓
ワーホリビザで気楽に海外生活満喫!こんな風に一週間を過ごしてます〜

軽く余談:拙者の生活スタイル

ほぼ毎日自炊(野菜やお肉も使って割としっかり昼夜ご飯作ってます)、1,2週間に1回友達とハイキングや映画鑑賞等外出するって感じ。

お菓子たくさん食べたり、レストランやクラブに行ったりとか基本的にそういう贅沢(?)はしません。
※週4日夜ご飯は職場のまかない食べてます

手作りパスタの写真

週末レジャーや友達との外食、ショッピングをたくさん楽しむなら当然コストはもっとかかります。

高級じゃないけどちょっとお洒落なレストランで、メインの肉料理とサラダ、パンのセットとビール1杯頼んで35ドル(チップ込)だったよ。
家で同じの作ったらたぶん3.5ドルだよ(笑)

まとめ:拙者の思うワーホリの最低準備費用

家探し1週間500ドル引越し後の初月1500ドル翌月から月1000ドル・・・

12ヶ月合計:1万3000ドル
(109万6000円)

※滞在費のみ
※1カナダドル=84.295円計算

これだけ用意しておけば、たとえ仕事をしなくても1年間カナダで生活することが出来ます(^^)
まあ働いて収入を得るので、実際にはこれを使い切ることは無いと思います〜

拙者の場合は、カナダで最初のお給料(ウェイター)を受けとるまでの間、自己負担したのは2500ドル(21万円)だけでした。

はい、以上です〜
拙者の体験をもとにカナダワーホリの最低予算を考えてみましたよ日記でした〜
これからワーホリを始める方の参考になったら嬉しいです♪

カナダでの家探しやオススメ銀行紹介記事などまとめてみました↓
拙者式ワーホリ説明書!

それでは皆さん、Enjoy Life in Canada☆

関連記事(一部広告含む)