中国南方航空の乗り継ぎ|広州で豪華ホテルに無料で宿泊する方法*

無料で宿泊できます☆

日本からメキシコへ向かう際に、中国南方航空を利用したのですが、中国の広州で乗り継ぎが必要でした。

もともとは乗り継ぎの待ち時間が3時間ほどのフライトを予約していたんですけど、航空会社側の都合で便が変更になったんです〜

そして、新たに掲示された乗り継ぎの待ち時間は・・・20時間(笑)(笑)
いや〜超長いですわ〜

広州空港と飛行機の写真

で、ダメ元で「体を休められるラウンジなど、どこか利用できませんか?」と問い合わせてみたところ、
「トランジットホテル(朝食付き)を無料で利用できます」との、嬉しいお返事をいただきました〜☆

このトランジットホテルですが、僕みたいにトラブルなどで乗り継ぎ時間が長くなったわけでなくても、条件さえ合えばどなたでも、無料で利用することができちゃいます(^^)

条件はシンプル*

1、中国南方航空のフライトで、広州にて乗り継ぎである
(国際線から国際線、国際線から国内線、国内線から国際線)

2、乗り継ぎ時間が8〜48時間

はい、結構ゆるゆるな条件になってます〜

もしかしたら座席のクラスによって、利用できるできないがあるのかもしれませんが、
とりあえず僕は格安航空券検索サイトで購入した、ただのエコノミークラス利用者でございました*

細かい条件がもうちょっとだけあるのですが、日本語で公式HPを閲覧できるので
そちらでご確認くださいませ↓
中国南方航空|乗り継ぎサービスについて

ホテルの予約方法

・Web予約

(たぶん)Webでの事前予約は、スカイパールクラブ会員限定のサービスみたいです〜
中国南方航空の公式サイトから予約できます。

・当日予約

僕のように会員でない方は、広州空港にあるホテル予約窓口にて、当日予約が可能です*

中国到着からホテルまでの流れ〜

1、中国に入国いたします〜

2、空港内にあるホテル予約窓口でお部屋を確保してもらいます〜

3、無料シャトルバスでホテルに向かいます〜

4、ホテルでチェックイン〜

5、翌朝も無料シャトルバスで空港へ〜

ではでは、当日予約について、もう少し詳しく解説していきますね(^^)

まずは入国してね!

ホテルの空室の確認と予約ができる窓口は、空港の50番ゲート(出口)の横にございます*

ホテルが空港の外にあるので、一度中国に入国する形になります〜
なので飛行機を降りたら、まずは入国審査場に向かいましょう☆

僕は、入国審査官に翌日の搭乗券を見せて、ただのトランジットによる滞在であることを伝えておきました*
入国カードの、滞在先記入欄にはTransit Hotelって書いといた〜

ちなみに僕は預け荷物は中国では降ろさず、次の目的地(メキシコ)まで運んでもらっていましたので、手荷物受取所はスルーしました。

手荷物受取所を出ると、すぐ目の前にゲート(空港の出口)があるのですが、外には出ずに50番ゲートを目指してくださいませ〜
ゲートにはそれぞれ番号がふってあります*

中国南方航空トランジットホテル予約窓口の写真

ほんで50番ゲートのすぐ右横に、上の写真のような電光掲示板?のあるカウンターが見えますので、そこでホテルの予約が行えます(^^)

予約 〜 ホテルへ*

予約カウンターでは、乗り継ぎ便の情報が印刷されているEチケットを見せて、トランジットホテルを予約したい旨を伝えます*
一応僕は次の搭乗券も見せておきました〜

すると(タブレットで)利用できるホテルの外観を見せてくれるので、お好きなホテルを選びましょう♪

ホテル情報については何も調べていなかったので、とりあえず僕は1番上に表示されていた「广州精益大酒店」を選んでみました。

中国語だけど、たぶんココ↓
广州精益大酒店 公式HP
(この記事の後半にもホテル客室の写真を載せますね〜)

中国南方航空トランジットホテル・広州精益大酒店のシールの写真

ホテルまでは、空港からの無料シャトルバスで向かいます*

空港窓口でホテルの予約が完了すると、ホテルの名前が書かれたシールを渡されるので
肩などの見えやすい位置に貼って、バスが到着するまでカウンター横で待ちます〜
バスが到着すると、案内スタッフがバス乗り場まで誘導してくださいました(^^)

空港からホテル广州精益大酒店までは30分弱でございました〜

ホテルに着いたら受付で、パスポートとEチケット(か搭乗券)を見せて、チェックインします☆

チェックイン時に、無料で付いてる朝食の時間と
翌日の空港行きシャトルバスの時間を教えてくれるので、聞き逃さないようにしましょう!

スポンサーリンク

補足:バスの時間に注意★

僕の翌日のフライトは12:30が搭乗時間だったけど、ホテルからのバスは11:00出発と言われました。

でも手荷物検査も出国手続きもあるので、11:00出発ではあまり余裕がない気がしたので、こちらから申し出てバスの時間を早めてもらいました★

めっちゃ快適でした☆

はい、僕が1人で宿泊した广州精益大酒店の写真も載せておきますね〜

まずは寝室とバスルームから*

中国南方航空トランジットホテル・広州精益大酒店の寝室の写真

中国南方航空トランジットホテル・広州精益大酒店の客室の写真

中国南方航空トランジットホテル・広州精益大酒店のバスルームの写真



豪華すぎ!笑

これ、無料ですよ〜!

冷蔵後にはペットボトルの水が用意されていました*

あと、生まれてこのかた使ったことはないけど、バスローブもございます。

中国南方航空トランジットホテル・広州精益大酒店のバスローブの写真

バスローブって、なぜかお金持ちを連想させるよね(笑)

ジムやプールもあるらしい。

中国南方航空トランジットホテル・広州精益大酒店のプールの写真

朝食も無料でついてました☆

指定の時間に食堂へ行くと、バイキング形式でいただけます〜

中国南方航空トランジットホテル・広州精益大酒店の朝食焼きそばの写真

中国南方航空トランジットホテル・広州精益大酒店の朝食イモの写真

お芋はオレンジ色だった*

まとめ

中国南方航空で、飛行機の乗り継ぎを広州でする場合は、条件が合えば無料でトランジットホテルを利用することができる。

会員であれば事前予約ができるが、それ以外の人は当日に窓口でしか予約できないっぽい。

広州に到着したら、まずは入国して50番ゲートを目指し、その横にあるカウンターで空室を確認してください〜

ホテルでは、翌日の空港行きバスの出発時間に注意してくださいね〜
フライトに遅れないように*

ちなみに、トランジットホテルは数が多かったですし、
旅行会社の人も「予約がいっぱいで泊まれなかった」なんてことは、聞いたことがないとおっしゃっていました☆
よっぽどのハイシーズンじゃない限り、当日予約でも大丈夫そうですね〜

はい、以上!
中国南方航空が提供する、無料トランジットホテルがめちゃくちゃハイクオリティで嬉しかったよ日記でした〜

・おまけの1枚

ホテルの食事メニューで、めっちゃ気になったやつ↓

中国南方航空トランジットホテル・広州精益大酒店の食事メニューの写真

Spicy fried stone

・・・石?

関連記事(一部広告含む)