ワーホリの仕事なんて所詮アルバイト。お金以外に得られること、ある?

海外でアルバイトをしたって、それは「ただのアルバイト経験」にしかならないんです〜

渡航後に感じること*

いきなり余談ですが。。。

ワーホリ中の人のブログやTwitterを見てみると

“オススメ! ○○ Cafeの絶品チーズケーキ☆”
“明日はバイト休み!バーでサッカーの試合観戦なう~”

といった、何気な〜いことを発信してる人がたくさんいます*

渡航前、直後の人にとっては、そこに住むこと自体が冒険だったりしますが、
しばらくして慣れてくるとね、日本の生活とほとんど変わらない日常になっていくんですよ〜

そこから何かを得ようとする気持ちがなければ、1年間の楽しい思い出ができるだけで終わっちゃいますよ〜

ワーキングホリデーのお仕事

てことで今回は!

カナダでのお仕事経験をもとに、
ワーホリのパートタイムジョブについて思うことを書いてみます〜

こんなお仕事してました☆

僕が体験したお仕事(パートタイムジョブ)

1、皿洗い(3日間(笑))

2、レストランのウェイター(外国人経営の日本食、3ヶ月)

お皿洗ってる写真

満足したから これだけしかやってません。笑

まあ、ただのアルバイトだよね〜

お仕事内容はと言いますと。。。

・皿洗い

→そのまんま。お皿洗ったり、ゴミ出ししたり普通の雑用。

・レストランのウェイター

→日本の飲食店と一緒・・・だけど雑用感が強かった。笑

てことで

海外でやっても日本でもやっても、中身はただのアルバイトなんですよ〜

お金以外の何か得ようとする意欲がなければ、あんまりやる意味ないし
単純にお金が欲しいのなら、日本で楽しい高時給のアルバイトをした方が良いな と、僕は思いました。

ワーホリアルバイトイラスト

それぞれの感想も書いてみました〜↓

ワーホリカナダの仕事、皿洗いなんて辞めてやる!給料が割に合わない!

外国人経営の日本食レストランでウェイター|仕事内容は日本と一緒

でも!ワーホリって素晴らしい♪

記事前半で、思っきしネガティブなことを書いておいてなんですが・・・
もちろん仕事(というかワーホリ)をとおして得られることはあります(^^)☆

だってそこは海外、日本では見たり聞いたり、経験できないことで溢れていますから〜♪♪

クリスマスイブに教会に集まる人々の写真

ワーホリをはじめてから、自分にどんな変化があったのかとか、
自分の身の周りにはどんな人がいるのかとか、生活はどんななのか〜
みたいなことをじっくり考えてみれば、いい発見が たくさんあるはずです*

だから

僕はワーホリをオススメしています〜 マジで!!

ワーホリのその後についても書いてみました〜↓
ワーホリは帰国後の就活に役立たない?いや、役立つよ!大切なのは・・・

余談:人それぞれですので〜

「お金を稼ぐためだけにワーホリをすることが悪い」と言いたいわけじゃないです〜

そもそも渡航の理由が「海外生活を楽しみながら、お金も稼ぐ♪」とかなら、
それで目的を果たせていますので、やり遂げた本人の満足感・充実感は高いはずですから(^^)♪

どうか誤解なさらないでくださいませ〜

軽くまとめ

ワーホリでアルバイトをしても、その経験自体はただのアルバイトにしかなりません。

でも、そこで生活することで 自分にどんな変化があったのかとか、
自分の周りいる人や物事について よく考えてみれば、きっといい発見がたくさんあります♪

ちなみに僕のワーホリはこんな感じ↓
ワーホリなのに仕事しないで何をしてるのかって?仕事よりも大事なこと。

以上!
僕の思うワーホリのアルバイトについてでした~

それでは皆さん、Enjoy working abroad☆

関連記事(一部広告含む)