幸・不幸どちらを選ぶ?全ての出来事は二択!考え方で人生を変える☆

Pocket

どんな出来事が起こっても、すべて自分に都合の良い解釈をすれば良い。
楽しみたいなら楽しくなるように、泣きたいなら泣きたくなるように捉え(考え)よう。

どんなことを考えてどう行動するか、すべて自分たちで「選択」することが出来るんだよ!

幸せになるかどうかは選べる

自分が幸せかどうかを決めるのって、自分自身だよね。

自分が置かれている立場や環境じゃなくて、自分自身。

世の中には
貯金が1万円しかないけど、毎日楽しく暮らしている人がいる。
年収が1億円を超えているのに、毎日悩み苦しんでいる人がいる。

キューバの紙幣(通過)ペソの写真

拙者は日本での仕事を辞めて世界を旅している。
現在は子供のお小遣いのような微々たる収入を得ているだけ。

でも、世の中(特に日本)にはお金を稼ぐ手段(仕事)や生きる術が溢れる程あるから、のたれ死ぬなんてことはあり得ない。

だから将来の心配も無いし、同じ旅人の皆と毎日楽しく過ごしている。

どんな出来事も二択

ある出来事が自分の身に起こった時、その出来事から自分が何を考えてどう行動するかは、自分自身で決めることが出来ます。

どんな気分になりたいの?(イラスト)

例えば・・・
買いだめしていた食べ物を賞味期限までに食べきることが出来なそうな時。

ケース1
そのまま期限切れを迎えて、残りはすべて処分することに。
「あーあ、もったいない。こんなことなら買いだめなんてしなきゃよかった。お金も食べ物も無駄にして後悔。」

ケース2
期限が切れる前に友達を集めてみんなで食べて楽しむ。
「これをキッカケに久しぶりに友達に会えて良かった♪美味しい食べ物で皆がとても喜んでくれて、私まで嬉しくなっちゃった♪それに次はどれくらいの量を買えばいいかもわかったし☆」

例えば・・・
全財産を突然失ってしまった時。

ケース1
「もうダメだ。おしまいだぁ・・・死ぬしかない・・・」

ケース2
「ほほう、これは天が与えた試練だな?0から駆け上がる「挑戦」を楽しむ機会を与えてくれてありがとう♪ヨッシャ!燃えてきた!やったるでー!」

全く同じ出来事でも、自分が幸せになる方(考え方や行動)を選ぶか不幸せになる方を選ぶか、その「選択」は自由なんだ。

全財産を失う話については、ケース2のような事例は拙者がただブログで書いてるだけで、実際にその立場に置かれていないから言える綺麗ごとに過ぎないかもしれない。

でも

その人が自由に「選択」できることは間違いじゃないよね!

スポンサーリンク

嬉しいことのはずなのに…

大ッッ嫌い!な人から誕生日に突然ぬいぐるみをプレゼントされたとする。

「うわ、気持ちワル!ていうかこの歳になってぬいぐるみは無いでしょ!ますますあの人無理だわーぬいぐるみも早く処分しよ。」

誕生日をお祝いしてくれているんだから、本当は嬉しい出来事のはずなんだけどね(._.;)
「選択」次第では喜べるはずの出来事が、ネガティブな結果を引き起こしてしまうことがある。

「選択」はいつも二択。
幸せになるか、不幸せになるか、選ぶのは自分。

メキシコの民芸品(お人形)の写真

この出来事の別の捉え方は・・・
「誕生日プレゼントをくれるってことは自分に好意をもってくれてるってことか。。。あの人のことは好きじゃなかったけど、でも自分のことを好いてくれる人がいるってのは嬉しいな♪今度お礼がてらご飯でも誘ってみようかな(^^)」

この捉え方(と行動)なら少なくとも自分の気持ちは上向きになるし、ご飯に誘ってもらえた相手(嫌いな人)も気分が良くなるかもしれないよね!

これはポジティブな性格の人だけが出来ることと言うわけじゃありません。
自分がどんな性格かなんて関係ない、ただポジティブに捉えることを「自分で選ぶ」だけ!

まとめ:幸せだけを選ぼう☆

最後に「行動」に関する例(ご飯に誘う)をあげちゃったんだけど、今回の内容で拙者が一番要点を置きたいのはあくまで「考え方」の部分ね!

急に転勤させられたことを幸せだと思うか不幸だと思うか。
彼氏・彼女にフラれたことを幸せだと思うか不幸だと思うか。

自分の身に起こるどんな出来事でも、それを幸せな事として捉えるか不幸せと捉えるか、すべては自分の「選択」次第。

たとえ一見不幸に思えるような出来事でも、幸せに結びつけることは可能だし、その逆も然り。

大抵の人は自分が幸せになることを望んでいると思うけど、もしもそうならこれから先、幸せになれることだけを「選択」していけばいいんだ。
幸せになる選択(考え方)しかしないんだから、今後の人生は幸せにしかならないよ\(^o^)/HAPPY☆

幸せになりたいのに、自分が不幸になるようなことをわざわざ選ぶ(考える)必要なんて無いよね。

以上!
拙者が世界最高の日本人宿CASA KASAで学んだことについて書いてみました~

この考え方を応用すると、不幸だったはずの「過去」までも幸せに変えることができるんだけど、それについてはこちらの記事で↓
不幸な過去?そんなもんはモミ消して幸せな過去に変えればいい!

併せて読みたいCASA KASAシリーズ↓
負のオーラを放つ僕が他人に好かれる人間になった7つのコツ!!

「今日寒いね」は自分と友達を不幸せにする!言葉選びの大切さ☆

CASA KASAで起こった自分の変化↓
現在拙者が取り組んで(挑戦して)いること

人生ってのは自分が思い描いた通りにしかならないんだ。

スポンサーリンク

Pocket