世界一周経験者が選ぶ海外旅行向けクレジットカード会社3選!

Pocket

はじめに、カードは複数枚持って行くことをオススメします。
理由としては、一枚のカードが使えない状況(片方のカードの会社がとあるATMに対応していない、一枚紛失してしまった等)に陥ってももう片方が使える可能性があるからです。

またATMとの相性を考慮すると同じ会社のクレジットカードを選ぶより、それぞれ別の会社を選んだ方が良いですよ!
VISAとMASTERみたいなね☆

国際キャッシュカードトラベルプリペイドカード(短期旅行 or ワーホリ、留学一ヵ国長期滞在向け)についてはこちらの記事で紹介してます↓
新生銀行の国際キャッシュカードは仕組みがシンプルだから世界一周で使いました。

クレジットカード会社選びのポイント

海外のATMで現地通貨を引き出せるか

再発行手続きは海外から可能か

年会費及びその他利用の手数料

上記3点の内、ATM利用再発行に関することはしっかりと考えておく必要があります。

ATM利用が何故必要なのかはこちらの記事に↓
バックパッカー歴3年以上の拙者は海外旅行前に現金を用意しません。

※あくまで拙者個人の主観です

スポンサーリンク

再発行手続きについて

これは長期旅行者向けの話ですが。。。
旅行中トラブルにあってカードを停止、再発行する必要が出来た時、海外からの電話で再発行手続きが可能であるかを確認しなければなりません。

なぜならそれが出来ない場合、例え地球の反対側にいようと帰国しなければいけないからです。

これで万が一予備カードまで停まったらゲームオーバーですので…
航空券代と時間の大幅ロスになるかと…

TDcardの写真

ちなみに拙者は日本を出てから7ヶ月の間に既に2回もカードトラブルにあっていて、電話一本で楽天カードの再発行を2回してます。

※注意
再発行の際にはおそらくどの会社もカード審査があると思います。
また電話のみで再発行できるということは、本人にな成りすまされるリスクもあるってことです。

余談:再発行したカードの海外での受け取り方法

日本在住の親の自宅に届いたカードを、海外の滞在先に親から送ってもらいました。

再発行から自宅に届くまでには1~2週間が必要になり、日本からカナダへ(高額だけど速達で)は3、4日で届きました。
両親に感謝☆

年会費や手数料について

これは皆さんそれぞれのカードの利用スタイルに合わせて選ぶと良いかと。
例えば、リボ払い登録をすれば会費が無料になるとか~

まあ正直ここにはそんな差は無いと思うから、個人的にはあまり重要視するべきポイントでは無いと思ってます。
お好みでどうぞ〜

旅人オススメのクレジットカード会社

ほい、拙者が利用しているオススメの・・・というか、他の旅人の多くが選んでいるクレジットカードをご紹介いたします〜

creditcardアイコン

三井住友カード

これはもう絶対的な知名度から来る信頼性ってことで、海外旅行ではいつもお世話になってます~
世界のあらゆる場所で使える・・・らしいです。(すいません、全世界で試したことはないので(笑)

3か月までの旅行ならカード付帯海外旅行保険も付いてるのが嬉しいですね。


出典:JANet

マイペイすリボに登録して、年に一回でもカードを利用すれば年会費は無料です。
※リボ払いを避けたいなら、登録後に月々のリボ利用上限額を引き上げておけば一括払で済みます。

学生カードも用意されているので、学生バックパッカーの強い味方にもなってくれます☆

追記:カードの種類に注意!

三井住友VISAカードの海外利用については特に問題ないですが、三井住友「銀行」のカードの再発行は日本の窓口じゃないと出来ないという旅人には痛すぎる条件がありました!

三井住友銀行で新たに口座を開設する際は、キャッシュカードとクレジットカード一体型のカードを発行しないようにご注意ください(´_ゝ`)

あ、三井住友銀行の口座を持っていなくても三井住友カードは作ることが出来るのでご安心を〜
三井住友カードの公式サイトでカード発行を申請する際に、支払いの口座を自分が持っている銀行(みずほ、ゆうちょ、その他)に指定すれば大丈夫です(^^)

トラブルも含めて詳しく書いた記事はこちら↓
三井住友銀行で海外旅行用にクレジットカード発行して失敗したこと

楽天カード

これも知名度が高いという理由はありますが、三井住友カード同様に電話でのカードの再発行が可能であることを重宝してます!
これは海外にいる旅人にとっては助かり過ぎるサービス☆


出典:JANet

そして安心のセキュリティ!

旅行中いつの間にやらスキミングされていて、インドで急に発生した16万円分の請求を自動で弾いてくれました
しかも詐欺サイトで発生した数千円の少額請求までも自動で弾いてくれていました!素晴らしい!

さらに年会費無料だし、ポイント制も魅力的♪

海外旅行の準備で買い物をしている時点でも結構ポイントが貯まったので、キャンペーンでドカンともらったポイントと合わせて、高額なちょっといい寝袋購入しちゃいました\(^o^)/

ビクトリアの部屋とバックパックの写真

楽天様には旅行中色々助けられているのでゴリ押し!

ちなみに海外ATM利用手数料は一回216円となっています。
※三井住友の場合は1万円以下なら一回108円、1万円以上なら216円です。

楽天カードの注意点

クレジットカードで海外のATMからお金をおろすとキャッシングになるのは基本ですが、楽天カードの場合それはリボ払いでしか返済できません

ただし月々のリボ払い金額の設定は個人で簡単に変更出来るようになっているので、三井住友カードと同様に設定金額を引き上げておけば翌月に利用額の全てを払いきることが可能です。

スポンサーリンク

ライフカード

学生の頃、世界一周した時に使ったカードなので紹介しておきます。

学生には嬉しすぎるサービスがあるんですよ。
なんと海外ショッピングで利用すると利用総額の5%分の現金キャッシュバック特典!!!

いいですね~ 学生って。

もちろんカード付帯保険もあります〜

ちなみに拙者は学生時代は三井住友VISAとライフMasterカードの2枚持ちしてました。

だけども選び方は単純でいいと思う

はい、色々書いてみたんですけどね、正直、どの銀行でもいいと思います。笑

別記事では国際キャッシュカードについても書いたけど、カード会社によって手数料、レート、年率や口座維持費とか違うので考えるのが結構めんどうなんですよね。

まあ名前も聞いたことないような悪徳っぽい会社(笑)でなく、誰もが知ってるメジャーな会社のカードであればどこ選んでも大きな差は無いと思います。
ですので、ここはあんまり悩まず「クレカ利用するとポイント溜まりやすい」とか「大手だから安心」とかで決めれば良いかなと〜

冒頭でも述べましたが、ATM利用と再発行についてだけはしっかり抑えておきましょう!

世界一周準備や旅行のアドバイスの記事をまとめもあります〜↓
拙者式世界一周説明書!

よかったら参考にしてみてね(^^)/

それでは皆さん良い旅を~
世界のどこかで会いましょう☆

関連記事(一部広告含む)



Pocket