僕にとっての「旅」とは。|人との出会い編

Pocket

2015年9月6日に日本を出発して昨日2017年5月3日に(一時)帰国しました\(^o^)/ただいま☆
606日間、フィリピン、カナダ、アメリカ、メキシコ、キューバの5カ国を旅行してきて、思うことを書いちゃうよ!

ウルトラ偶然なんだけど、今回の記事は400記事目です~\(^o^)/キリが良い☆

「旅」は人生を面白くするヒント集め

どこかに長く住む(一か所で仕事をする)と、自分がこの目で見ることが出来るものや体験出来ることって限られてくる。
週5日会社通いの普通の仕事をしているのなら、遠くてもせいぜい週末に1泊2日で行き帰り出来る場所、そんな狭い範囲でしか行動出来ないから。

でもね、地球ってのはね、自分が生きているその狭いコミュニティの何千倍、何万倍も大きいよね。

自分が知っている事よりもっと楽しいこと、もっともっと幸せな生き方がいくらでもあるんだ。

旅をすればするほどそんなおもしろいことに出会う機会も増えて、自分の人生をより良くするヒントが見つかる。

他人がヒントを持っている

「自分の人生をより良くするヒント」ってのは、自分以外のすべての人間が持っています。
どんな人でも持ってます。

メキシカンパーカー撮影会(ピクニック)

「明らかに周りから嫌われるような、犯罪者とかを見たって何も参考にならないよ!」と思う人もいるかもしれない。

でもその犯罪者は「他人に嫌われる理由」を持っているわけでしょ?
だからそれを自分がやらないようにしようと教訓に出来たり、さらに分析すれば逆にどういう人になれば他人に好かれるのか、そういうところまで見えたりもする。

他人を見ると、自分という人間をどう変えれば、より魅力的な人間になることが出来るのかがわかる。
他人の生き方を見ると、どう行動すれば自分の人生をより楽しく出来るのかがわかる。

当たり前な話をするけど、海外に出るとそこで出会える人々の国民性、育った環境が明らかに違うのだから「人の種類のバリエーション」も日本で見えたものと比べものにならないくらい増えます。
※ここで表す「人の種類」ってのは肌の色や外見などで見る「人種」じゃありません。性格や考え方など内面的な部分。

余談:旅の心配事

トラブルにも巻き込まれず自由に楽しく旅を続けることが出来ていても、心配することはある。

海外を長期で旅をしていて最も(というか唯一(?))気にしていることは、日本の家族のことかな。

何かあった時にパッと会いに行ける距離じゃないし、往復の移動費も半端ない。
だからちょっと会いたいなって思っても・・・うん。

「家族になかなか会うことが出来ない」

これが長期旅行をしている僕が気にしていること。

マウイ島のビーチサンセットの写真

あ、「仕事を辞めちゃって将来のこととか心配じゃないの?」ていう旅人に向けられるアルアルな質問があるんだけど、僕はまったく気にしません。

だっていつでも仕事に就ける(お金を稼ぐことが出来る)人間になれたから\(^o^)/

資格取得とかはしてないよ!
「仕事を得られる人間味とはどんななのか」を旅先で出会った人に教えてもらい分析したおかげです。

手に職無し!資格免許に頼らず仕事を得る(就職する)方法☆

それと、将来やお金の心配がどうのこうのじゃなく、自分のやりたいことも満足に出来ないまま人生を終えることの方が嫌だから、好きなことやって生きる道を選びました。

まとめ

旅は自分の人生をより良いものに変えるヒントをたくさん与えてくれる。

何故なら
これまでの自分が知らなかった楽しいことや、幸せな生き方をしている人に出会うチャンスがたくさんあるから。
ある特定の小さなコミュニティの中だけで生きていたら決して出会うことの無い人達。

そんな人達からたくさんのことを学び吸収することが出来る。
自分を成長させることが出来る。毎日をもっともっと楽しく出来る。

僕にとっての旅は「自分の人生をより良くするヒント集め」。

旅は僕の人生を何倍も楽しいものに変えてくれた。

以上!
今回の旅がひと段落したので「旅」について考えてみた日記でした~

こんな記事もあるよ↓
海外一人旅をしたら「人を喜ばせる」ことが好きになった!

100記事目も「出会い」について書いてた↓
旅先での出会いに感謝する理由|日本人編

200記事目は「別れ」↓
世界一周するなら絶対に避けられない”別れ”。人は成長する。

300記事目は「再会」↓
旅はどこで何をするかも大切だが「誰と一緒に過ごすか」も大切

今でこそ人との関わりを本当に意識(大切に)するようになったけど、これまでも節目には人との関わりについて書いてきていて、やっぱり自分という人間は「他人」あってのものなんだなと、しんみりと思う今日この頃。

おまけ
旅ってこんな感じ。

生き方は人の数だけある。
人生の楽しみ方は人の数だけある。

それでは皆さん
世界のどこかで会いましょう

Pocket