カナダのお洒落な町並みをご紹介 ~ビクトリアダウンタウンのんびり散歩~

Pocket

Victoria Downtown

今日は拙者が住んでいるカナダのビクトリアという町の、ダウンタウンの建物の写真を中心に街並みをご紹介したいと思います(^^♪

ビクトリアダウンタウン町並み3の写真

ちなみにビクトリアはブリティッシュコロンビアの州都だよ!
だからお花リポの記事にも州議事堂を載せておいたのでござるよb
ワーホリカナダ観光|お花の町ビクトリアの魅力♪大好きですわ〜

前も話したけどビクトリアはカナダの西側にある、バンクーバーアイランドっていう島の南にある小さな町です。

ここへのアクセスはバンクーバーから飛行機で、もしくはフェリーでビクトリアの北にあるSwartz Bayの港へ、そして空港または港からバスでダウンタウンへ~って感じです。
あ、ここってアメリカのシアトルがめっちゃ近いんだけど(海の対岸にアメリカが見えるくらい)、シアトルからもフェリーが出ているそうです。

はい、じゃあダウンタウンの写真アップしていくね~

スポンサーリンク

ビクトリアってこんな町

基本的には建物は新しくて綺麗なものが多いです。

ビクトリアダウンタウン町並み1の写真

時々赤レンガでちょっと古そうなものもあるけどね

ビクトリアダウンタウン町並み5の写真

なんかね、建物はイギリスの影響を受けているって言われてるんだけど、確かにヨーロピア~ンな感じがしてちょっとお洒落です。
カナダはビクトリア、バンクーバー、バンフ、カルガリーしか行ってないけど、どこよりも欧風?だと思う。
ガーデニング好きな人も多いし、全体的に住民のお洒落意識がちょっと高いのだろうか。

ビクトリアダウンタウン町並み2の写真

バスチョンスクエアの写真
Bastion Square
バスチョン・スクエア

春夏季は週末にマーケットやってたりするよ

ビクトリアの日曜マーケットの写真

うんちのクッションの写真

そう言えばやっぱりここにもチャイナタウンはあるのね。
一応立派な門はあるんだけど、建物はあんまりチャイナチャイナしてないし、範囲も狭かったよ。

ビクトリアは建物のデザイン規制が厳しいのかしら

ビクトリアのチャイナタウン1の写真

上の写真見てもあんまりチャイナタウン感ないでしょ?
でも中途半端なチャイナ感とビクトリアが混ざって、これはこれでユニークではあるけどね。

チャイトリア。

ていうか逆に、何故そこまでして中国の方々はあちこちにチャイナタウンを作りたがるのだろうか。。。
本国には住みたくないけど、本当は自分たちの国の伝統や食べ物は好きってことなのかな。
それともただ単に商売の為かな。 ・・・両方?

あ、これ結構興味深いかも。
中国人と話す機会があったら、どう思ってるのか聞いてみたいな。

チャイナタウン周辺の、欧風な建物と中国風な街灯のちょっとミスマッチなところが、意外とおもしろかったり

ビクトリアのチャイナタウン2の写真

ビクトイナ。

ダウンタウンの町並みについてはこんなところかな~ちっちゃい町だからね。
とりあえずバンクーバーより全体的に見て(衛生的にも)綺麗。

ちなみに拙者が住んでる郊外をさらにちょっと離れると田舎な雰囲気丸出しになります↓
ビクトリア休日サイクリング♪カナダにもハロウィンが近づいてきました。

町並みがちょっとお洒落でかわいらしいお土産屋さんやショップもあるから、観光できた女性はお散歩だけでも楽しめそうかな?
男性ならやっぱりビクトリアをちょっと離れて、ここバンクーバーアイランドに広がる大自然をワイルドに堪能する方が楽しめるかもしれませんねb

ほい、以上、ちょっとお洒落なビクトリアお散歩リポでした~

大自然に囲まれたその街並みはお洒落、好きです、ビクトリア。

ビクトリアダウンタウン町並み4の写真

拙者がダウンタウンですることは散歩くらいしかありません。
ですので山の方から町におりていくのは、気分転換の為に月にほんの数回(笑)



Pocket