君がそばで笑っていてくれるだけで僕は強くなれる

Pocket

とかいう漫画の中で起こる奇跡みたいな現象は、現実世界でも本当に起こる。

そして
自分自身が誰かを強くする存在になることだって出来る。

人間観察をあまりしたことがなかったり、人と人の繋がりや心理学的なこと(?)を勉強したことが無い人にもわかりやすいように、出来る限り砕いて説明してみま~す!

※アイキャッチ写真の黄色い服の女性は拙者の結婚とは関係ありません(笑)

人は他人に影響を与える

「この人と一緒にいるといつも楽しい♪」とか「この人と一緒にいると何故か疲れる…」みたいなことは、誰もが一度は経験したことがあるかと思います。

実はこの現象を引き起こしているのは
「人が放つバイブスが、それに触れた他人に影響を与えている」ことが原因。

他人の放つ明るくて元気な良いバイブスに触れると自分の気持ちが上向きに、他人の放つ暗~いバイブスに触れると気分が落ち込んだり精神的に疲れます。

バイブスを使いこなせるようになると「自分を必要としてくれる人」が増えていくから、仲間がどんどん増えるし仕事だって簡単に得られるようになるよ☆

はい、いきなり超能力的な現象出ちゃったけど、大丈夫、ちゃんと説明するからもう少し読んでいって(笑)

バイブスって何?

拙者なりの解釈で説明します。

バイブスとは
人が体から放っている目に見えないエネルギー・・・のことかな。

※バイブスを「オーラ」や「波動」と呼ぶ人もいる

キューバ・ハバナのストリート生ライブの写真

ある人が放つ「バイブスのタイプ(良し悪し等)」を決めるには、以下に挙げるようなことが要因になっている。

☆1番大きな要因
・行動
・表情
・目の輝き
・発言内容
・声のボリューム etc…

これらをまとめると
「人と面と向かっている時に一番見えやすい(感じやすい)こと」

☆2番目に大きな要因
・礼儀作法
・身だしなみ
・ちょっとした仕草や癖 etc…

まとめると
「そこまで目立たないけど、面と向かっている時にさりげなく見えること」

☆3番目の要因
・趣味
・仕事
・友達付き合い
・ライフスタイル etc…

まとめると
「普段面と向かっている時には見えない(知らない)ことだけど、その人物のキャラクター(イメージ)を作る要因になること」

バイブスを決める要因はもっともっと細かぁ~い所まで分けることができて、挙げ出したらキリが無いんだけど、とにかくここで言いたいのは・・・

「こういった細かい沢山のことの集合・・・つまりその人の見た目やすべての言動が、その人が放つバイブスがどんなものであるかを決めている」ってこと。

もう一度言うけど
バイブスとは「人が体から放っている目に見えないエネルギー」のこと。

スポンサーリンク

どんなバイブスがあるの?

良いバイブスは、一緒にいる周りの人の気分を良くすることができるもの。
悪いバイブスは、周りの人の気分を落ち込ませたり疲れさせてしまうもの。

良いバイブスの例は・・・
「この人と一緒にいるといつも楽しい♪」ってなるやつ。

語学学校の先生たちの写真

そういうバイブスを持つ人には、こんな人が多い。
・いつもニコニコ笑顔で毎日楽しそうに過ごしている
・弱音や人の悪口を言わず、いつもポジティブな発言をしている
・声が大きくてハッキリと話す
・お洒落(身だしなみに気を遣う)

(他人の気持ちを落ち込ませる)悪いバイブスの例は・・・
「この人と一緒にいると何故か疲れる…」ってなるやつ。

こんな人が多い。
・会う度に仕事の愚痴や人の悪口を漏らしてる
・いつもしかめっ面だったり曇った表情でいる
・どんな時でも自分の快適さが最優先
・趣味は迷惑行為(笑)

あ、バイブスを「高い」「低い」で表すこともあるよ!
「この人バイブス高いなー!」みたいに。

余談:ニュートラルもいる

自分の芯となるものがなく、一緒にいる人のバイブスの影響を受けて自分もその人と同じようなバイブスを放ち始める人もいます。

素敵な人達に出会ったよ♪

世界最高の日本人宿CASA KASAのオーナーからバイブスについて学んで以来、人と接する時はそれに注目してきた。

旅ってのは「出会い」の数が本当ぉぉおおぉおおぉ~に多い!から、毎日いろんな人に出会い、そして友達になった。
10代〜定年後の方まで、男女、学生・社会人、職業業種を問わず本当にたくさんの人達。

そして出会った人の数(人の種類(?))が多いからこそ気付けたことだと思うんだけど、出会った人達の中には稀に、ズバ抜けて良いバイブスを放つ人がいた。

最高に良いバイブスの人の写真

そういう人達って数人で行動していても目立って見えるから、凄く印象的で記憶に残る。

彼らがいるだけでその場の空気は明るく、良いものになったよ!
太陽みたいな存在やね〜

拙者はそんな人達と一緒に過ごして、元気が出たり前向きな思考になったり、何かに挑戦してみようとか、とにかく良い刺激を受けまくりました!

そして今の日本では、良いバイブスを放つ人を必要としている人が多い。
理由は日本にはネガティブな人が多かったり、ネガティブな世界から脱したいと(無意識で)望んでいる人が多いから、かな。

日本って、疲れるもんね。

ちなみに、良いバイブスを放つ人が多いからサンクリストバルに移り住むことにした~↓
メキシコにある世界最高の日本人宿カサカサ at サン・クリストバル・デ・ラス・カサス

自分も太陽みたいになれる

自分が放つバイブスのタイプは、実は自分自身でコントロール・変化させることが出来るのだ!

最初に挙げた「バイブスを決める要因」を見返してもらえばわかると思うけど、その全部が自分自身で意図的に変えることが出来るものなんだよね。

明るく皆を照らすような存在になりたいなら、そういう人がどんな言動をしているのか観察して吸収してみよう!
逆に暗いバイブスの人がいるなら、自分が同じことをしないようにその人の言動を観察してみよう!

漁師の写真

「自分は元々暗い性格だから皆を照らすなんて無理・・・」みたいな考えは、自分を変えるのには関係ないよ!
自分には出来ないってのは、ただの思い込みだから!

ていうか「自分は○○な性格」ってのもただの思い込みだよ!

性格がただの思い込みであることについて書くと、超長くなるからこの記事ではここまでにしとくけど。

思い込みの話に似てる話↓
自分自身をダメ人間だと思ってる人ってダメ人間だよね

とにかく、あなたがその気になればどんなことだって出来るようになります。
勇気を出して一歩を踏み出してみよう\(^o^)/素敵な世界が待ってるよ☆

拙者達だってエジソンやライト兄弟と同じつくりの脳みそを持ってるんだよ~

まとめ:バイブスを使いこなしてみよう!

人は体からそれぞれの「バイブス」を放っていて、その目に見えないエネルギーはそれに触れた他人に影響を与えている。
良いバイブスは他人の気持ちを上向きに、悪いバイブスは他人を落ち込ませている。

だから「君がそばで笑っていてくれる(良いバイブスを放っていてくれる)だけで僕は強くなれる」とかいう漫画の中で起こる現象は、現実世界でも起こるんです☆

自分が放つバイブスのタイプは、意図的にコントロール・変化させることも可能!
周りから見た自分がどんな存在になりたいのかを決めたら、それに合った言動を取るようにすると良いよ(^^)/

これを使いこなして良いバイブスを放てるようになれば「自分を必要としてくれる人」が増えていくから、仲間がどんどん増えるし仕事(お金)だって簡単に得られちゃうよ〜っと☆

「仲間」に関する記事↓
夢の実現に挑戦するなら身を置く環境選びは大切なんだぜ!

町が放つバイブスについて↓
キューバ旅行前にビジネスノウハウを勉強しておいて良かった

以上!
人が持つ、目には見えない不思議な能力・バイブスについて書いてみました~
たった一度の人生、楽しい仲間と楽しいことして過ごそうよ\(^o^)/HAPPY☆

ちなみに、実は建物や置物のように生物以外もバイブスを放っている。
これについては気が向いたら記事にするね~

余談:下げる人にならないよう努力します

類は友を呼ぶ。

という言葉の通り、似たバイブスを持った人たちは集まる習性があります。
また、強烈なバイブスを放つ人が1人でもいれば、周りにいるニュートラルな人達が同じバイブスを放つようにもなります。

・・・これについては他の記事で書いたのでここでは省略。
類は友を呼ぶ|あなたは周りの人に似るし、周りの人はあなたに似る。

てことで、良いバイブスを持った人たちとこの先一緒に過ごしたいので、まずは自分が良いバイブスを放って自分の周りの人もそうなるように努力していきたいと思います\(^o^)/みんなで楽しみたい☆

超余談:結婚しよーかな(笑)

素敵な人達との出会いを繰り返していく内に「周りを巻き込んでその場を明るくすることができる、太陽みたいな存在の人とずっと一緒にいれたらいいな」って思うようになった。

何故なら、拙者自身そんな太陽みたいな存在になって皆を良い気分にさせたいなと思っているし、当然これから先楽しい人生を歩んでいきたいとも思っているから☆

あのね、太陽みたいな存在になるには、自分自身が明るい気持ちで日々を過ごせないとちょっと難しいんよね。

悲しいとか辛いとか、苦しんでる人が、周りの人を明るくするなんて難しいでしょ?
ていうか「まず自分の気持ちをなんとかしてあげなさいよ」ってなるじゃない?笑

ビール祭りで乾杯してる写真
太陽への道 第一歩:全開笑顔(笑)

しかしだね、自分の気持ちを明るくする為にポジティブ思考をいくら保っていたって、時には落ち込みそうになる時が来ると思うんさ。
マインドコントロールすれば、それを回避することが可能ではあるんだけど・・・

そんな時、近くに良いバイブスを放つ人がいればそれはもっと簡単に回避できちゃんだよね。

近くにいてくれるそんな素敵な存在の人達を「最高の仲間」と言うんだろうねぇ。
こいつらと一緒にいれば、どんな困難だって乗り越えていけるぜぇー!みたいな。

・・・あ、それのわかりやすい例って、麦わら海賊団じゃん☆

海賊の話はさておき
一緒にいたい仲間は別に男女問わないんだけどさ、最近結婚もちょっと意識するようになってきたから、それはやっぱ女性がいい。笑

なんで急に結婚の話をしたのかと言うと、子持ちの素敵な家族を間近で見て「自分もこんな家庭を持ってみたいな」って思ったのが一番大きな要因かなぁ?
あと29歳にもなって彼女もおらず旅ばっかしてるから、両親に結婚する気があるのかも聞かれましてね(笑)

そういうことなので
拙者と結婚したい女性の方は良いバイブスを放って拙者の前に現れてください(笑)

プロポーズの台詞は
「君がそばで笑っていてくれるだけで僕は強くなれるので、結婚してください」です。

いやぁ~人を見る目が変わったなぁ、特に結婚相手の選び方。

はい、最後に一言

(ブルゾンちえみさん風)

ドゥンドゥン ドゥン ドゥン♪

ドゥドゥドゥン ドゥン ドゥン♪

You know it ain’t no nine to five We’re going to sundown to sunrise♪



「バイブスレベルで恋してる?」

↑これは恋というより、ただセクシーバイブスが高すぎる2人が出会っただけ(笑)

スポンサーリンク

Pocket