ORTLIEBアルティメイト6クラシックの防水力が凄ぇ!ありがたや〜

Pocket

日本一周で使ってる女性用クロスバイクに、ハンドルバーバッグのORTLIEB(オルトリーブ)アルティメイト6・クラシックを取り付けてみました♪

ORTLIEBアルティメイト6クラシックの写真

ULTIMATE6 CLASSIC

自転車の後輪側にはサイドバッグを付けていますが、前輪側(フロントキャリアバッグ)は付けていません。
(ただの旅行として日本一周するなら、フロントバッグは必要ないので)

その代わり・・・ってわけでも無いんだけど、ハンドルバーにバッグ(カゴ)を付けて、カメラや財布、その他すぐに取り出したい小物を収納してます〜(^^)

拙者が使っているのはORTLIEBというメーカーのアルティメイト6 クラシック(Lサイズ)です〜

ULTIMATE6 CLASSIC!

出典:Amazon

ORTLIEBは防水性に優れた製品(主に自転車用バッグやバックパック)を生産しているドイツの有名メーカー。

公式HP↓
ORTLIEB(英語)

使い心地

ハンドルへの取り付けは付属のワイヤーで簡単にできます。

ORTLIEBアルティメイト6クラシック(固定ワイヤー)の写真

上の写真の、ハンドルにワイヤーで固定されている黒いパーツに、バッグ本体を引っ掛けた後、パーツ側についてるフックをバッグにかけて使用します。
バッグ本体の取り外しは簡単なので、目的地に着いたらバッグを外してテントや宿に持ち込むことができます。

また本体の開閉部分はマグネットで閉じるタイプなので、開閉も簡単だよ☆
(マグネットの磁力は割と強いので、走行中の衝撃で勝手に開いてしまうことは一度も無し!)

先述の通り、パッと取り出したい物入れとして使っているので、使い心地に問題はありません(笑)

あと、付け外しが可能なショルダーテープも付属しているので、目的地に到着後荷物を運ぶ際に楽です♪

唯一気になっているのは。。。
拙者はフラットバーハンドルのクロスバイクを使っているので、ハンドルバーとバッグを固定するパーツがバッグの重みで下がってきて、シフトケーブルに当たっちゃってること。

ORTLIEBアルティメイト6クラシック(シフトケーブルと接触)の写真

神奈川県から日本最北端の地の往復(3000キロ超え)の間で、走行に影響は出ていないけど要経過観察。

たぶんドロップバーハンドルなら問題無いと思う。

収納力に満足☆

バッグのサイズはM(容量7L)とL(8.5L)があって、拙者はLサイズを使っています。

収納しているものは。。。

ORTLIEBアルティメイト6クラシック(収納)の写真

・財布

・デジカメ + 予備バッテリー

・GoPro

・タオル

・汗拭きボディシート

・トイレットペーパー

・My 箸

・コップ

・パンとか小腹が空いた時用の食べ物

・ユニクロダウンジャケット
→デジカメとGoProを衝撃から守るためのクッション

・パソコン用外付けHDD
→サイドバッグに入れて荷物の圧力で壊れたら嫌なので

ちなみにLサイズのカラーは黒(アスファルト ブラック)しかないので、夏は日差しを吸収して熱くなるから傷み易い食べ物は入れておけない。
まあ濡れた後に乾きやすいからいいんだけど!

※Mサイズで十分!
日本一周出発前は一眼レフカメラを入れるつもりだったんだけど、この他に防水デジカメ、動画撮影用カメラ、GoProまであってカメラだらけになるので一眼は置いていきました。

てことで一眼をやめた分、余裕ができたから色々収納してるけどMサイズでも十分だったなと。
これから購入される方には、カラーバリエーション豊富なMサイズをオススメします(^^)☆

防水力高ぇ!

ORTLIEB社は何と言っても製品の防水力の高さを売りにしている・・・

てことで!

試しちゃった。

じゃんじゃじゃ〜ん

ORTLIEBアルティメイト6クラシック(防水実験1)の写真

こいつで大量の水を浴びせられても、まだ完全防水などと言っていられるのかな?

ふっふっふ。

中にしまったティッシュがデロンデロンになった姿が目に浮かぶぜ!



発射!

いっけぇぇええ〜!!

ORTLIEBアルティメイト6クラシック(防水実験2)の写真



開閉する背面側も!

どぉらぁぁああ〜!!!

ORTLIEBアルティメイト6クラシック(防水実験3)の写真

・・・。

ちょっとビビって水圧を緩めました。

さて、これだけ大量の水をかけても、まだ完全防・・・

な!なにぃー!?

ORTLIEBアルティメイト6クラシック(防水実験4)の写真

このティッシュ、使えるよ!
このティッシュで鼻を3回くらいかめるよ!!

はい、中はご覧の通りです〜

ORTLIEBアルティメイト6クラシック(防水実験5)の写真

てことで、旅行中に大雨の中走ったりもしたけど、蓋を閉じた状態で中身が濡れてしまうことはなかったよ!

※本来は雨を凌ぐ目的の防水加工かと思いますので、電子機器など大事な物を入れた状態でホースやバケツを使っての無茶な水かけ実験は大変危険ですのでおやめください。

ほい、日本一周で実際に商品を使った感想はこんなもんかな〜

以上!
ハンドルバーバッグのULTIMATE6 CLASSIC(メーカー:ORTLIEB from ドイツ)使用レビューでした〜

それでは皆さん、良いサイクリングを☆

拙者はサイドバッグも同じくORTLIEB社のバックローラーを使ってるよ↓
防水サイドバッグ・ORTLIEBバックローラーシティで日本一周旅行をしよう!

余談:ハンドルに他の物が付けられなくなった

GENTOS社のSG-355Bっていうライトを使ってるんだけど、ハンドルに取り付けてもハンドルバーバッグが邪魔して前方を照らすことができない。
ので、ライトはタイヤ横に付けました。

自転車日本一周ライト・GENTOS100ルーメンの写真

GoProも同じく前方を撮影できなくなってしまったので、ヘルメットに装着しました。
ただGoProに関しては、ハンドルに取り付けて自分側(顔とか)を撮影することは可能です。

関連記事



Pocket