拙者が世界一周しながら働ける仕事をしていない理由

Pocket

自由な時間とお金の両方を手に入れるのは簡単に出来ることじゃない、当たり前だけど。

旅をしたいのか仕事をしたいのか・・・

働きながら旅をするノマドワーカーがたくさんいる時代。

てことで、今日は世界一周しながらできる仕事について拙者が思うことを書いてみます〜
※あくまで個人の主観です

旅をしながら出来る仕事は沢山ある

自分は今旅人で何よりお金は大切だと思うから、旅に出る前に「世界一周中に出来る仕事」についてちょっと調べてみました。

サクサクっとググるだけでも、旅中に出来る仕事がいくつか引っかかる。
就活みたいに、企業に自分を売り込みにいけば仕事の幅はもっと広げることが可能です。

カナダドルの写真

でもやっぱりそれなりのお給料をもらえる仕事となると、かなり縛りが強くなるような気がしたんすよね。

今はちょうどそれを知る良い機会なんだけど。。。
拙者は前の日記で話した写真の仕事(お小遣い程度の報酬)を受ける方向で考えていて、企業からの業務委託契約書を読ませていただきました。

この話ね↓
またしても世界一周しながらできる仕事の提案がきた話

当たり前だけど、これはお金の関わることであるので、契約書には納期や著作権について書かれていたり。。。
それ相応の責任が伴う。
でも本職と比べたら業務時間はとても短いので引き受けることにしました。

だから本格的に何かを仕事とするなら、もっともっと縛りや仕事意識が強くなるんだろうなと思う。
そしてそれを旅に組み込むことは、拙者にとっての旅が「旅」じゃなくなる理由の一つ。

旅が「仕事」になってしまう。

スポンサーリンク

自分にとって自由こそが旅

金曜日までにドコドコへ行って買い付けしなくちゃ!
あそこに行ったらあのツアーに参加して写真撮ってこなくちゃ!

そういうことが常に頭の隅にあるのは嫌です。。。
仕事があると上の動画みたいな旅にならない気がするんですよね。

仕事は仕事!

旅は旅!

好きな時に好きな街に行って
好きな時に好きな音楽聴いて
好きな時に好きな物を食べて
好きな時に好きなお酒飲んで

「思うがままに行動できる旅」が最高に楽しいんです。

完全に自由な旅の個人的なイメージ↓

何にも縛られず、毎日を全力で楽しむ。

旅が与えてくれる刺激にのみ集中する。

ソチミルコの運河水上屋台の写真

カッパドキアの写真

ウルトラ最高に贅沢な時間☆

これを味わうために拙者は世界を歩きまわっています。



ほい、以上。
報酬の発生する依頼を企業から受けて契約書を見たら色々と細かい規約が書かれていて、自由に歩きまわる旅中に仕事をするのは拙者には合わないと思ったよ日記でした〜

旅行中なのに仕事のことを考えるのは嫌やんね(;´_ゝ`)

・・・とか言って今回の記事を公開した一年後には、仕事しながら旅をするスタイルを楽しむようになりました(笑)

ブログ運営も仕事の一つです↓
拙者が運営してる旅行ブログの主な収益化方法を紹介します〜

こんな記事もあるよ↓
お金を稼ぐことより人との関わりを大切にした方が生活が豊かになる理由

イエルベ・エル・アグア石化した滝遠目の写真

さて

明日はどこまで歩こうか

未知なる刺激を全力で味わおう



Pocket