バンクーバーからバンフへの移動で最も安いのはバスでした

Pocket

約1ヶ月に渡るアメリカレンタカー周遊を終え、バンクーバーに戻った拙者の次なる目的地、というか引っ越したかった町がBanff
てことで今日はGreyhound(グレイハウンド)っていう拙者がバンフ移動に利用したバス会社の紹介。

greyhoundのバスからの景色の写真

途中の景色がなかなか素敵です(´_ゝ`)窓側か先頭に座った方がいいよ

夜行バスを予約してみた

バンクーバースカイトレインのMain Street駅のすぐ近くのPacific Central Stationの中にグレイハウンド受付窓口、乗車場所があります。

Webサイトで見ると料金はStandardとWeb onlyってやつが選べるんだけど、内容の何が違うのかは謎。
Web価格の方が安いんだから絶対そっちを選ぶと思うんだよね(´_ゝ`)窓口チケットとの価格比較かな?
あと確か日にちが近づくにつれて料金が高くなってたと思う。

公式サイトはこちら↓
Greyhound Canada

ちなみに最安の移動方法はバスですが、最短時間での移動は飛行機でカルガリーへ、そこからバス、という方法があります。
お好みの方をお選びくださいませ~

話は戻って、ネット予約が完了したら当日直接窓口に行って、予約番号を伝えて乗車券を発行してもらいます。
早朝、夜中出発の人は窓口が何時まで空いているのか要確認ね!
もしも当日窓口がしまってたら乗車券発行出来ないので(´_ゝ`)
あ、確かプリンターがあれば自分でも乗車券印刷できた気がする…たぶん。

そして一つ注意しなければならないのは、このバスは自由席ですので窓側、前側などなど座りたい場所があるなら早めにバス乗り場に行って待ちましょう。
曜日とシーズンによるけど拙者が利用した4月上旬の平日は、30分くらい前で既にかなりの人が並んでて最終的にほぼ満席になりました。

スポンサーリンク

どうでもいい拙者のバス移動の話

拙者は下のイラスト濃い青の所に座ったのね。
んで隣は空き。

bus
で、赤はドライバーの荷物が置いてあって、黄色の部分に後から来たカップルが座ったわけさ。
そしたら、二人で座りたいから席を替わってくれないかって言われて、まあシブシブ替わってあげたのさ。

だってここで断ったら、13時間もの間彼らから罵られそうじゃん…
夜行バスだけど気になって眠れないよ(´_ゝ`)それは辛い
黄色2にはモソモソしてるうちに他の人が座ったので、拙者は黄色1に。

したらさ、移動後半になってバスドライバーが黄色1は俺が使うから、他に移動してくれとか言うじゃないの(´_ゝ`)えぇ~
それなら最初っからNo Passengerみたいな表示していてよーって心の中でつぶやいた(´_ゝ`)くそぅ

まあバス後部にも空きがあったからとりあえずはOKだったけど。。。
そんな拙者はなんか腑に落ちない、そして皆さんにはどうでもいい話でしたー

ちなみに夜中に一回全員バスから下車させられて、待合室で30分くらい待たされるイベントがありました。
たぶん整備かなんかだと思うけど(´_ゝ`)話聞いてなかった

4月上旬の早朝(予定より1時間早い7時くらい)にバンフに着いたんだけど、めちゃくちゃ寒かったので冬季に早朝着の人は要注意です!

そんなこんなで自然が最ッ高に美しい町バンフに到着した拙者、果たして無事に家を見つけることは出来るのだろうか!?

いえ、見つかりませんでした!

徒歩で行くバンフの見どころ日記。拙者なりに観光したつもり。

バンフに到着した写真

バックパック、デイバッグ、ダンボール小箱にバンクーバーの家から持ってきた拙者のすべてが詰まってます。



Pocket