バンクーバーからバンフへの移動で最も安いのはバスでした〜

Pocket

Greyhoundでバンフへ行こう☆

約1ヶ月に渡るアメリカレンタカー周遊を終え、
バンクーバーに戻った僕の次なる目的地・・・というか引っ越したかった町が、Banff!

カナダグースの写真

てことで今回は、バンフに移動する際に利用したバス会社
Greyhound(グレイハウンド)のご紹介〜

夜行バスを予約してみた

バンクーバースカイトレインのMain Street駅のすぐ近くの
Pacific Central Stationの中にグレイハウンド受付窓口、乗車場所があります。

Webサイトで見ると
料金は「Standard」と「Web only」ってやつが選べるんだけど、内容の何が違うのかは謎。

Web価格の方が安くなっているので、
絶対そっちを選ぶと思うんですけど(´_ゝ`)窓口チケットとの価格比較かな?

あと、たしか日にちが近づくにつれて料金が高くなってたと思う。

公式サイトはこちら↓
Greyhound Canada

・プチ余談:最速の移動方法

最安の移動方法はバスですが、
最短時間での移動は、飛行機でカルガリーへ、そこからバスでバンフへ、という方法があります。

お好みの方をお選びくださいませ~

乗車券を発行してもらおう!

ネット予約が完了したら当日に直接窓口へ行って
予約番号を伝えて乗車券を発行してもらいます。

早朝、夜中出発の人は窓口が何時まで空いているのか要確認!
もしも当日窓口がしまってたら乗車券発行できないので(´_ゝ`)

プリンターがあれば自分でも乗車券印刷できたような〜

ちなみに、このバスは自由席でしたので
窓側や前側など座りたい場所がある場合は、早めにバス乗り場に行って待ちましょう☆

曜日やシーズンにもよるけど、僕が利用した4月上旬の平日は、
出発の30分くらい前で、既にかなりの人が並んでて最終的にほぼ満席になりました〜
(2016年現在)

スポンサーリンク

余談:バス移動

移動中の深夜に全員バスから下車させられて
待合室で30分くらい待たされるイベントがありました。
たぶん整備かなんかだと思うけど〜

greyhoundのバスからの景色の写真
途中の景色が素敵です〜

あと、4月上旬の早朝(予定より1時間早い7時くらい)にバンフに着いたんですけど、
めっちゃくちゃ寒かったので、冬季に早朝着の人は要注意です〜

軽くまとめ

バンクーバーからバンフへの移動は、
Greyhoundの夜行バスをネット予約するのが最も安かった。

発見は当日に窓口で。
(プリンターがあれば自分でもできるかも)

バスは自由席だった。

4月上旬のバンフの朝はめっちゃくちゃ寒い。

はい、以上です〜
バンフまでは最安値の夜行バスで移動したよ日記でした〜

バンフ散策日記はこちら↓
徒歩で行くバンフの見どころ日記(僕なりに)全力で観光してみた〜

バンクーバー滞在記↓
バンクーバーで最も危険で唯一気に入った地域ヘイスティングスストリート

超余談:どうでもいい僕のバス移動の話

僕は下のイラストで、濃い青の所に座りました。

隣の席は空き。

赤い席にはドライバーの荷物が置いてあって、
黄色の席には、後から来たカップルが別れて座っていました。

そしたら、カップルが「二人で座りたいから席を替わってくれないか」とおっしゃるので
ゆずってあげることにしました。

黄色2にはモソモソしてるうちに他の人が座ったので、僕は黄色1の席に。

だがしかし!
移動も後半になって、バスドライバーが
「黄色1は俺が使うから、他に移動してくれ」と言うじゃないの(´_ゝ`)えぇ~

それなら最初っからNo Passengerみたいな表示しておいてくれー!って、心の中でさけんだ(´_ゝ`)くそぅ

まあバス後部にも空きがあったからとりあえずはOKだったけど。。。

はい、皆さんにはどうでもいい私的な話でしたー

そんなこんなで、自然が最ッ高に美しい町バンフに到着した僕、
無事に新居を見つけることは出来るのだろうか!?

バンフに到着した写真

バックパック、デイバッグ、ダンボール小箱に
バンクーバーの家から持ってきた僕のすべてが詰まってます。



その後、結局カルガリーに行ったのだが↓
カルガリーがパッサパサ過ぎてワーホリで住むのやめた。絶対つまんない。

関連記事(一部広告含む)



Pocket