負のオーラを放つ僕が他人に好かれる人間になった7つのコツ!!

Pocket

以前は、心を病んでいたわけじゃないのに、周りからは「病んでいる」と思われる(笑)ほど負のオーラを放っていた拙者。

でも「素敵な仲間に囲まれて楽しく生きていきたい☆」そう思うようになってから、自分を変えようと超努力するようになりました。
負のオーラを放ってると周りの人は拙者に近寄りがたいからねん。。。根暗は苦労してるのだ!

結果、他人からの印象をここまで変えることが出来たことに自分でも驚いてるんだぜ!マジで!笑

今回は拙者が、見ず知らずの人から声をかけてもらったり、連絡先の交換を求められたりと、人を惹きつける人間になった方法について書いてみるね〜
恋愛や仕事など人と接すること全般で役立つことなので、よかったら参考にしてみてくださいませ(^^)

こういう人って素敵だよね☆

人と出会う機会をたくさん与えてくれる「旅」を続けて2年以上が経ちました。
その間、どんな人の周りにどんな人が集まるのかに注目してきたよ!

で、どうやらこんな人が周りから好かれ、素敵な仲間に囲まれる傾向があるようです。

「身だしなみを整えていて(おしゃれ)、かつ、人の気分を良くすることが出来る人」

あ・・・当たり前過ぎぃー(笑)

じゃあ具体的にどんなことを意識すれば、そんな風に人に好かれるのか書き出してみると・・・

外見的なこと

1、服装

2、表情

日頃の行い的なこと

1、声の大きさと話し方

2、発言内容

3、礼儀作法

4、人が喜ぶことをする

最も大切なこと

☆人と接することを好きになる

ザックリ書くとこんな感じかな。

今回は上に挙げた7つの項目について、一つずつ解説しちゃいますよ〜ん

ちなみに人と接する仕事なら、コレらを意識するかしないかで営業成績に超〜大きな差が出ます。

スポンサーリンク

外見で第一印象を良くしてみよう!

まずは外見的なお話。

初対面の人同士が、最初に得る相手の情報は「外見」だよね( °_°)視覚から入るぜぇ

こんな経験はありませんか?

街角で「うわ、見た目こわ!ちょっと近寄りがたいな」と思ったり。。。
ファッションモデルみたいで超オシャレな人を見て「仕事とかしっかり出来て家も綺麗そうだなぁ」って思ったり、さ。

これまで話したことも見たこともない人のはずなのに、ほんの数秒でその人がどんな人物なのかまでイメージしちゃってますよね?
それくらい外見ってのは、相手の第一印象を決める際に非常〜に大きな影響力を持っているわけですじゃ。

つまりだ、その心理的メカニズムを利用すれば、相手と話をする前から自分への「親しみやすさ」を出すことが・・・

可能なんだぜ!!

おしゃれしてる写真

じゃ、まずは以下の2項目について話していくね!

・服装

・表情

友達ができやすい服装はあるんだよ☆

色の視覚効果を利用したり、柄の持つ印象をよく考える事で「親しみやすさ」や「安心感」を相手に与えることができます(^^)

例えば色の視覚効果で言うと、黄色は「希望」とか「明るい性格」を表す効果を持っているので、黄色いTシャツを着てみたりね♪

詳しく書いた記事はこちら↓
友達ができない悩みを解消!服装を変えたら友達が超増えたよ♪

とにかくニコニコすべし!

曇った表情、怒った表情で自己紹介されるより、ニコニコ笑顔で自己紹介される方がどう考えても親しみやすいよね♪

ただ、人と対面する時に明るい表情をするのはもちろんなんだけど、常日頃から笑顔でいる時間を増やすところまで努力できると、さらに良い結果が出ます。

ニコニコしてる写真

もし仮に以前から頻繁に見かける人がいて、たまたまバーで隣の席になったとしましょう。
相手がいつもニコニコしてる人だったら声をかけやすくないですか?
逆にいつ見ても、しかめっ面の人だったら・・・?

はい、そう言うことです。

いつどこで誰が自分のことを見ているのかわからない、逆を言えば、だからこそ常に笑顔でいれば勝手に自分の印象や評判が良くなっていくってことなのだ!!これ、本当。

常日頃からパフォーマンスしてみよう!

外見的なお話に続きまして、日頃の行いに関するお話。

相手と接している時以外(日頃)の行いも、実は人を惹きつける要因になっています。

新潟市のゲストハウスアンペ荘の皆さんの写真
@新潟市の大好きなゲストハウス:アンペ荘にて

これから説明することを簡単に言うと「良い人(良い行いをする人)は人に好かれるもので、自然と友達が増えていくよ」ってことです〜
これまた当たり前なんですけど(笑)

じゃあ一般的に言う「良い人」ってのは、どうしたらなれるのか?
はい、周りから「良い人」と判断されるための、いくつかの要素を紹介しちゃいますよ〜い☆

・声の大きさと話し方

・発言内容

・礼儀作法

・人が喜ぶことをする

これらを日頃から意識して生活、むしろ生きていること自体をパフォーマンスだと思って色々と魅せる努力をすれば、簡単に成果を感じられるはずです。

なぜなら仕事以外の場、私生活の中でまで周りの目を意識できていない人よりも、良い意味で確実に目立つことができるからね\(^o^)/

大きな声でハッキリと喋ろう!

声のボリュームや話し方を上手く調整すると、「親しみ」や「信頼」を得ることができます。
でもその加減は、文章でしか表すことの出来ないブログでは説明しにくいので、ここではNGな話し方を教えます。

それはズバリ、うつむきながらボソボソと聞き取りにくい小さな声で話すことなんだぜ!
・・・まあ言われなくてもわかってるかもだけど(笑)

てことで、大きな声でハッキリと元気よく話しましょう。

きこえますかー!?な写真

そして出来れば笑顔で話すと、相手の気分を良くすることも出来ちゃいます。
(笑顔には、それを見た人を癒したり気分を良くする効果が本当にあります)

愚痴や悪口を言うべからず!

楽しげな会話やポジティブ発言をたくさんしていると、それを聞いて興味を持った周りの人が話の輪に入ってきやすい、もしくは後で個人的に話しかけに来てくれます。

逆に「職場の上司が本当ウザいんだよー!」「〇〇屋の店員の態度って超悪いよねー」とか「あ、自分そう言うの嫌いなんで・・・」みたいな。。。
その言葉を聞いた人の気分を下げるような発言は控えましょう!

「寒すぎ」って言ってる写真

こういうネガティブな言葉は、他人を自分から遠ざける効果を持っています。
いつも愚痴愚痴言ってる人と仲良くなんてなりたくないよね(´_ゝ`)

あ、これも「常日頃から」だよ!
たとえ気の許した友達と居酒屋で話しているのだとしても、それを誰が見て(聞いて)いるかわからないのだ!
もしかしたら周りのお客さんの中に、未来の友達がいるかもしれないんだぜ!

言葉について詳しく書いた記事はこちら↓
愚痴や悪口、弱音を発するのは自分の気持ち(価値)を下げるだけ。

「今日寒いね」は自分と友達を不幸せにする!言葉選びの大切さ☆

周りよりも一歩先の気配りを♪

生活する上で最低限のマナーを守るのは当たり前だけど、さらに気の利いたことまでやっておくと「お、この人いい人だな」と思ってもらえて、結果「親しみやすさ」に繋がります。

例えば「お客なのに軽く店員のお手伝いをしちゃう」、もっと細かく言うと「お札の向きを全て揃えてお札にしまっておく」とかね。

・・・いざ、どんなことが例に挙げられるか考えてみると、パッと思い浮かばないものだなぁ(´_ゝ`)未熟者です

スポンサーリンク

徹底的に人を喜ばせちゃおう\(^o^)/

会う人会う人、もうとにかく喜ばせまくるのじゃ!

これをやると自分を好きになってくれる人が増えるのはもちろん、後々自分の身にもそれ相応の良い出来事まで起こっちゃいやす☆
この記事では説明しませんが、「自分の行いは自分のもとに返ってくる法則」が世の中には存在しておるのです〜

た!だ!し!

人に何かをしてあげる際には「四方良し」に従うことが絶対です!

「四方良し」が何なのかを解説した記事はこちら↓
「四方良し」を考えれば簡単に幸せになれる。うしろめたい事はやめときな!

何よりも大切なことは・・・

自分が相手のことを好きにならなければ、相手もこちらに好意を抱きにくくなってしまいます。
そりゃそーだ!笑

あと、人(相手)のことを好きになるとその人のために何かをしてあげたい、そんな気持ちが自然と湧いてくるものだよ♪

恋愛なんかは、分かりやすい例えなんじゃないかな?
片想いの相手や恋人には優しく接してあげたいって思いますよね(^^)

そう言った意味では、相手(人と接すること)を好きになるってのは、この記事で説明した「6つのコツ」に取り組むモチベーションを維持するのにも役立つんだぜ!

横浜赤レンガオクトーバーフェスト(富士山のおじちゃんと)の写真
拙者の髪はショートです。髪飾りをつけているわけではございません。ていうかお隣さん引き気味(笑)

人と接することが苦手でそんな性格を直したい、なんて思っている方には言霊の力を利用してみることをオススメします〜
言葉の力を使いこなそう!人は言霊で成長できるんだぜ!

それと、最初は勇気がいるかもしれないけど思い切って人と接して、人のために何かをしてあげている内に自然と人が好きになっていくものだよ♪

「四方良し」」の記事で説明したように自分が誰かを喜ばせてあげると、自分を喜ばせてくれる出来事がどこかから返ってくるからね。
その「自分の行いは自分のもとに返ってくる」法則(喜びの連鎖)にハマって、絶対人とのコミュニケーションが好きなるよ☆

気にし過ぎだろ(笑)ってレベルの余談

自分が過ごす場所についての話。

カッパドキアの写真

ここまで読んでくれた方なら、暗がりとか、部屋の隅に独りで居たりが良くないんだろうなってのはわかるかもしれません。

そしてその一歩先。。。
たとえ自分の仲間じゃなくても、ヤンチャな若者達がたむろってるコンビニの前に自分もいる、とかも極力避けると良いです。

これは一見自分には何も関係ないような気がするけど、関係あるんです。
長くなるから詳しいことはここでは話さないけど、とにかくそういう負な雰囲気が漂う場所に居ると「そういう場所に居る人」だと周りの人に思われてしまいます

ここまで徹底してこそ、なんだぜ!笑



いかがでしたでしょうか?

拙者はこれらのことを意識して行動するようになってから、周りの人たちの反応が良い意味でメチャクチャ変わりました!

日本一周中にはたくさんの人が話しかけてくれるし、このことを意識する以前にバックパッカー旅行をしていた時よりも仲良くなれる人の数が圧倒的に増えています♪

自転車日本一周旅行で出会った友達の写真
たまには自分推し!

個人的な感覚ではあるかもしれないけど、これらのことって実行して損になることではないと思うので、試す価値はあるんじゃないかな〜っと思ってます〜

時代も時代ですし↓
学歴社会は終わったよ!今は人間的魅力が求められる時代だから自分を磨きましょう。

てことで、以上!
周りの人と一緒に楽しく生きていきたいから、人に好かれる人間になるために拙者が意識していることについて書いてみたよ日記でした〜

他人から学べることもたくさんあります〜↓
他人の意見を受け入れれば人間的魅力が爆発的に上がってもっと素敵になれる

よかったら参考にしてみてね〜(^^)Enjoy with your FRIENDs☆


Pocket