「時間は待ってくれない」そう気付けたから手遅れじゃない。

Pocket

人生は短い。
体だってあっという間に動かなくなる。

だから毎日たらたら過ごしている暇なんか無いんだ。

自分には将来の夢や計画がある

僕には35歳と45歳で達成させる目標がある。
そしてそれに続く夢もある。
(2016年現在は28歳)

これからやること・計画

でも第二目標の45歳って、人生の折り返し地点を過ぎているんですよね。
そして、僕より年上の方にはちょっと失礼な話になってしまうかもだけど、体力面ではピークを超えているのだろうと思う。

だから可能な限りこれらの計画を早く達成して、45歳以降にやりたいことにも早めに取り組みたい。
45歳で達成する目標の、達成後にやりたいことにも多少体力が必要になるからです〜

長期海外旅行とかね(笑)

スポンサーリンク

やりたいことがあり過ぎる

ここでちょっくら僕が焦っている理由を、読者の方にもイメージしやすくする為の例を書いてみる。

自分は今28歳だから、35歳になるまであと7年は猶予がある。

でもこの7年間で「起業」し、それで稼いだお金で次は「投資家」になる、そして人生の目標の一つ「自力で年収500万円」を達成させる。
7年間はそれに尽力を注ぐつもり。

でもその間、当然「趣味」「交友」に充てる時間が必要になってくる。
(もしも)結婚するのなら、女性との交際だって必要。

上に書いたことだけが人生をおくる上で行う事の全てじゃないですよね。

それなのにたったの7年間の中に、これだけ多くのことを詰め込まなくちゃいけない

time flies so fast

そして気付いたら35歳。
45歳までに達成させたい次の目標への準備に取り掛かる。

それが終わったらもう45歳。
人生は残り半分、体はどんどん衰える。。。

とまあこんな感じでね
将来の計画を逆算した時、自分が思っていたよりも人生が遥かに短いことに気付きました。
この限られた時間の中に、趣味、遊びも含めて、自分のやりたいことをどんどん詰め込んでいかなきゃいけない。

だから
立ち止まっている時間なんか無い、そう思った。

stand

日々の生活にも変化あり

今の僕は「現在」だけを見ていた、少し前までの自分よりも濃厚な日々を過ごせている。
人生の「時間」に対する意識の変化と同時に、行動の質が高まっているから

行動の質が高いってのは、簡単に言えば「自分にとって価値の無い事に時間をかけない」ってことかな。
短い人生の限られた時間の中に、無駄なことをしている暇なんて無いのさ(´_ゝ`)だから毎日充実

この事について話すと長くなるので次の記事で話すことに~↓
毎日を大切に|行動の「質」を高めて時間の無駄をなくします〜

楽な道だってある

僕の目標の一つ「自力で年収500万円を達成する事」や、叶うかもわからない将来の夢なんて捨てて、どっか適当な会社に就職して世間一般の目線で見て「普通」に生きていくことは出来ます

それなら社会に作り上げられた時間の流れに従えば良いだけだから、焦る必要も無くなるだろうし安心して日々を過ごせるかもしれない。

最低限生きていくのに必要なお給料をもらえて、週末には友達と遊んだり趣味に専念出来る。
お給料は一定で毎月「必ず」もらえるから、良い女性と巡り合うタイミングさえあれば結婚だって出来る。

もちろんそれはそれで充実していると言えると思います。

でも
今の僕は「挑戦すること」をとても楽しく感じている。
やりたいことをガンガン詰め込んで、これからも人生を楽しみたい。

だから絶対の安心が得られる「普通」の道ではなく、先の見えない過酷な道でも進んでいきたいんだ。

もしもあのまま「安心」の中にいたら
目の前を凄い速さで「時間」が流れ去っていることに、きっと僕は気付けなかった。

まとめ:楽しいことをやりまくる!

人生の目標や夢への挑戦は、人生単位での時間を自分に意識させるキッカケとなった。
そして限られた時間の中に、沢山のやりたいことを詰め込まなくてはならないことに気付いた。

結果、それは自分の行動の質を高め、1日1日の過ごし方を充実させることに繋がった。

この先失敗しないなんて保証はないけれど、もしもこの道から転げ落ちてしまった時は、そこから全力で這い上がる!
そしてその時にまた次に進んでいく道を見つけるさ〜
気力が無くなったら、普通の道に戻る切り札もあるし。

ふぅ。

人生は僕が思っていたよりもずっと短いなぁ

立ち止まってる場合じゃないね
全力でついていかなくちゃ

絶えず流れる時間に置いていかれないように。

スポンサーリンク

Pocket