時間無駄にしてない?行動の質を高めるのは人生において大切なこと。

Pocket

前回は人生の「限られた時間」に関することを書いたけど、今回はその限られた時間の中におく「行動の質」について書いてみる。

人の生きられる時間は限られている

今の僕は2023年に達成する人生の第一目標「自力で年収500万円達成」の準備に時間を費やしているから、なかなか他のことに取り組む隙が無い。

他にやりたいことと言えば、ダンスをしたり本を読むってのがある。。。
でも「目標達成の為の準備とその息抜きをして過ごし、気づいたら21時を過ぎている」というのがビクトリアに引っ越してからの半年間。

楽しんでるから忙しくてもいいんだけど・・・

やっぱり、ダンスもしたいし本も読みたい。

スポンサーリンク

行動する事は大切だが、その中身とツールがもっと大切

ビクトリアに来てからずっと思ってることは

人生(僕が思うように体を動かせる期間)はとても短い。
だけど時間は待ってはくれない。

僕が勉強をしている間にも時間は流れ、僕の体は衰えていき
いつかは自分がやりたいことも、肉体的に思うように出来なくなっていくんだろうな」、と。

腕時計の写真

だからその限られた時間の中で
自分がやることのそれぞれに割く時間をしっかりと考える必要がある。

たくさんある自分がやりたいことの中から、本当に心からやりたいと思うこと(自分に必要なこと)を選び出さなきゃいけない。
そしてその選び出した事一つ一つの質を高める必要もある

例えば、ただ本を読むわけじゃなく。。。
何よりもまず、読んで自分の為になる本を選び出すことが必要なんですよね。
そしてさらにそれを分析、吸収していかなければ意味が無い。

じゃなければ
貴重な時間をせっかくそれに充てても、何も身に付かず無駄に終わってしまうから。
それならお酒飲んで音楽聞きながらヘラヘラ笑ってる方がマシ。・・・いや、そんなことはないか。

それに伴い最近では自分に必要なことの、質の高い情報源を見分ける目利きも徐々に良くなっている(…気がする(笑))。

今回の記事を読んでくれた方向けのお話↓
趣味?恋愛?何を捧げる?夢の実現には犠牲が必要らしいぜ。

自然と自分のやるべきことが見えてきた

こんなようなことを考えていたら

自分の時間の過ごし方(人生)がとても濃いものに変わってきている

自分でもそう感じるようになってきました。

rose

そして、あんなにも楽しみにしていた
「世界中を旅すること」の優先順位が自分の中で下がりつつあり、自分でもとても驚いています。

確かに旅は自由で楽しいし、自分にたくさんのインスピレーションを与えてくれるから大好きです。
でも今自分がやるべき(やりたい)ことは、「働くこと」なのかもしれない。

それと何よりも一番驚いたのは

「女の子と一緒に出かけてる暇なんてないな」

自分がそう思ったこと(笑)
まあ、一緒に出かけてくれる女の子がそもそもいないんだけどね。

でもデートはしたいです。

まとめ:毎日を全力で生きるぜ!

自分が生きられる時間ってのは限られているのに、先のことを何も考えず毎日ボーっと退屈に過ごしているだけではもったいない。
もしもやりたいことがあるならガンガン詰めていこう。

その上で時間をもっと有効に使いたいと思うなら、一つ一つの行動の質を高めていくことを意識すると良い。

また自分の行動一つ一つの質を高めれば、自然と自分の価値、人生の価値まで高まっていく。

たまには自分が歩いているこの道の、その先を見つめてみるのもいいんじゃないかな。

以上!
最近将来のことを考えたら意外に人生って短いじゃん!って思って、毎日を全力で生きようと思う良いキッカケになったよ日記でした〜

僕が毎日を充実させるようになったキッカケはこちら↓
「時間は待ってくれない」そう気付けるなら、まだ手遅れじゃない。

自分にとって本当に必要なことを厳選して、不要なことを排除してできた時間にダンスと読書の時間を入れていこっと!

スポンサーリンク

Pocket