ワーホリの辛いけどくだらない悩み10選!対策と解決方法を考えてみたよ☆

Pocket

ただの海外生活の思い出作るだけで終わりにしたくないなら、ワーホリを甘く見ない方が良い。

てことで、ワーホリあるあるな悩みの対策と解決方法を考えてみました〜
やり方次第でいくらでも楽しくなるワーホリ、全力で楽しみましょう☆

自分の悩みを解決できるのは自分だけ

まず最初に一言。

今回拙者が挙げる悩み事のすべてが、誰もが自分自身で対策を立てられる(解決できる)事。

ほんじゃ、ワーキングホリデー経験者の悩み事をいくつか挙げてみます〜

ワーホリあるある10選

1、お金が無い

2、時間が無い

3、英会話コミュニケーションがうまくいかない

4、仕事が見つからない

5、友達ができない

6、日本人友達との付き合いがうまくいかない

7、海外の生活に溶け込めない

8、シェアハウス生活がうまくいかない

9、今、自分が本当にやるべきことがわからない

10、海外に出れば人生が変わると思っていたのにそうでもなかった

対策と解決方法

悩み1~3
お金・時間が無い、英語コミュニケーションについて

→渡航前に必要最低限を準備、習得すれば大丈夫。

カナダドルの写真

というか、日本でも「お金」と「自由な時間」を同時に得るのは難しいのに、言語も文化も違う国でそれが出来ますか?
しかも英語勉強しながら。

でも例えば。。。
お金に余裕があれば時間的余裕も出来ますよね!
だから働く時間を減らすことが出来る分、英語の習得(ネイティブや外国人留学生とのコミュニケーション)に充てる時間を増やすことが出来ます(^^)

ちなみに拙者は日本で(たしか)400万円弱貯金してきたから、カナダで働かなくたってその生活には金銭的にも時間的にも余裕ができました。

良かったら参考に↓
ワーホリ費用総額大公開!拙者の生活費(滞在費)約1年分。

貯金はいくら?ワーホリ渡航前の準備費用が少ないと後悔するよ。

英語コミュニケーションの悩みについては、思い切って英語の勉強を放棄して「英語環境に身を置かない」ことで自分を悩みから解放するという手もある。
英語で悩むなら英語から離れれば良いんです〜

・・・あとよく考えた末に、やっぱり自分にとって英語が必要無いと思ったなら、もうその時点で勉強をやめても良いかと〜

英語の勉強は無駄だからやめた。無駄を省いて効率良く人生を送ります。

悩み4
仕事が見つからないことについて

→英語がある程度話せるようになれば見つかります。

Hiringと書かれた張り紙

逆の立場で考えてみると。。。
自分が日本で繁盛してる忙しいお店営業してたとして、日本語がまったく話せない外国人が働きたいって言ってきても、雇う余裕は無いと思います。
忙しいからバイトを募集してるのに、いちいちその人のヘルプになんて付けないじゃないですか(^^;)

英語に自信がないなら、カナダならバンクーバーやトロントのような大都市に行けばお店はいくらでもあるので、日本食レストラン皿洗い等仕事を選ばなければ見つかりますよ♪

あとは、たとえ家から遠くても町をくまなく歩いてみよう!
運が良ければ英語が話せなくてもローカルジョブをゲットできるかも☆

人とのコネを作ってみるのもあり~

「通勤は30分以内」とか「時給は~」「仕事内容は~」「静かな田舎町のカフェがいい」とかあれこれ拘ってるなら、なかなか見つからなくても仕方ない。
日本でそれが簡単に見つかりますか?

仕事に期待し過ぎてる人はこちらをどうぞ↓
ワーホリの仕事なんて所詮アルバイト。お金以外に得られること、ある?

拙者のワーホリはこんな感じ↓
仕事も英語の勉強もしなかったおかげでワーホリが最高に充実した。

悩み5
友達について

現地人たちと交流が出来るMeetupに参加してみたり、日本語Webサイトの交流掲示板をチェックしてみたり、積極的に行動すれば大丈夫。

Meetupビクトリア

コミュニティ数の少ない、小さな町に住んでるなら大都市に引っ越せば良いです。
(友達が欲しいと本当に思っているのなら)

英語力が問題とあらば習得すればOK!

子供の頃に友達を作るのが簡単だったのは、学校という場で他の生徒達に会う機会を「毎日与えられていたから」です。
そうじゃない今、自分から行動しなくちゃ友達なんて出来ません。

悩み6
現地の日本人友達関係の悩みについて

→そのコミュニティを離れれば良い。

日本人とのくだらない友達関係に悩んでる暇があったら、現地の仕事をするか旅行して海外生活を楽しむことをオススメします。
「海外」生活を満喫しよう☆

悩み7、8
海外生活、シェアハウス生活になじめなくて辛い

→その何が苦手なのかを考え、一つ一つ自分で解決していく。

カナダのシェアハウスでパーティしてる写真

食べ物がダメなら自炊するとか、ホームステイ先の習慣が合わないなら違う家に引っ越すとか一人暮らしをする等。
ルームメイトの習慣が気に食わないなら話し合いをする、もしくは引っ越す。

この町のこれが嫌だ!あなた達の宗教のこれが嫌だ!って言っても意味がないのはおわかりかと思うので、どうしても順応できない(順応するつもりが無い)なら帰国すれば悩みスッキリ!

悩み9
今、何をすればいいのかわからない

→目標や目的を立てれば、それを達成する為に何をすべきかが見えてくる。

むしろ逆に聞きたい、何でワーホリしてるの?
やること無いなら帰国して就活でもした方がいいんじゃないでしょうか〜

こんな記事もあるよ↓
ワーホリを無駄に(後悔)する人にありがちな特徴がコレ!海外生活の目的は何?

これさえやれば後悔する暇なし!ワーホリ準備段階で出来る簡単なこと。

悩み10
なかなか人生が良い方向に変わらない

→自分で何を、どのように変えたいのかを明確にする。

そしてそれを達成するにはどう行動すれば良いのかを考え、「自ら」行動すること!

日本では友達いない、仕事もない・・・
そんな人が「海外出たら人生がうまくいった!」と言ってるブログとかを見つけたなら、その人はそれなりの行動を(無意識だったとしても)自ら起こしているからです。

ワーホリ情報・アドバイスを全力でまとめちゃってます↓
拙者式ワーホリ説明書!

甘く見過ぎなんじゃない?

てことで、今回はワーホリの辛い悩みの対策や解決方法について書いてみました~

結構単純ですよね?

やるべきことを怠ってブツクサ文句ばかり言ってる人はワーホリ、っていうかもう「生活すること自体」をちょっと甘く見過ぎなんじゃないかな、と拙者は思います。
問題解決のためには、まずその根本的な考え方を変えることから始めた方が良さそう。

あれは嫌だ、これは嫌だ、でも自分で努力するのはもっと嫌だ、とか言うのはいかがなものでしょう?
「頭ではわかってるんだけどね~」と言うだけの人は、問題を一生解決できないだろうね。

あ、ビザが切れて帰国すれば全て解決か!

スポンサーリンク

だけど努力すれば大丈夫。

「甘く見過ぎ」とは言ったけど、本人は悩んでいる訳だしサッと解決するのが難しいのはもちろんわかっています。

でも、簡単じゃないからこそ、一生懸命努力したり夢中になれて、やり甲斐を感じることが出来ると思うんですよね!
簡単に解決できる悩みや目標よりも、大きな何かをやり遂げた時の満足度は遥かに大きいし(^^)♪

大目標を決めたら、一つ一つそれを達成するための小目標を考えて、そこから少しずつ解決していきましょう!

目標の達成方法について詳しく書いた記事はこちら↓
ワーホリで絶対失敗しない方法はあります。人生にも当てはまること。

いっぱい悩んで、いっぱい努力して、自分の力で成し得たことの価値は、人に与えられたどんな物よりも価値がありますよ

まとめ

ワーホリに限らずどんな悩みでも「自分が行動」しなければ何も解決できない。

でもその問題について考えている(悩んでいる)のなら、既に解決に向かうことが出来ています。

あとは最初の一歩を踏み出し、そして自分の力を信じて歩いていくだけ。

辛い悩みを解決するのに必要なことはたったそれだけのことであり、それが唯一の方法。
自分が本当にすべき事は何なのか、真剣に考えて答えをだしてみましょう。


Pocket