英会話マンツーマンレッスンの効果|英語の授業理解できないならオススメ〜

Pocket

フィリピンでマンツー語学留学をした感想と、マンツーをオススメする理由を書いてみます~

マンツー授業ってこんな感じだった

メリット

・完全に自分に向けられた授業である
→自分のペースで学習できる

・発言機会が複数形式より段違いに多い
→より会話らしくなる

・周り(生徒)の目を気にしなくてすむ

こんなもん?
意外と少ない。

デメリット

・常に先生の意識は自分に注がれているので気を抜く隙が無い

・先生との距離が近いため相性が合わないと辛い

ほんじゃ、それぞれもう少し詳しく書いてみるね〜

完全に自分に向けられた授業(自分のペース)である

マンツーの場合、生徒は自分しかいないので先生は「自分のために」授業をすすめて、英語を教えてくれます。

内容が理解できなければ何度質問してもいいんです。
なんせ先生の目的は、担当した生徒の英語力向上ですからね(^^)♪

授業で話す内容を好きに変えられるところも良いです。
型に縛られない、よりナチュラルな英会話を楽しむことが出来るので。
拙者はこの方が楽しく英会話の練習が出来ました。

・・・そんなに英語喋れてないけどね(笑)

Asil先生の授業の様子の写真

でも複数講義の場合、一人の生徒が理解出来ていないからといって、その生徒が理解できるまで説明を続けるなんてことはしません。
ガンガン先に進んで行きます。

当たり前ですが、誰も日本語で助けてくれませんよ〜
質問しても答えは100%英語です。(マンツーもそうだけど)

最初のクラス分けテストで運良く(ある意味運悪く(笑))、ちょっと良い点を取っちゃって「日本人がいない、英語がかなり話せる外国人の多いクラス」に入ったりしたらまあ大変。

日本人留学生と違って、会話慣れした他国の留学生達が繰り広げるEnglish討論。
そんな中に英語が話せなきゃ聞き取りもロクにできない自分が送り込まれます。



この話を聞いたのでマンツーで自分のペースで授業を受けて良かったな、と思いました。

スポンサーリンク

発言機会が複数人授業より段違いに多い

英会話をもっとも上達させることができる方法は、「発言すること(アウトプット)」です。

で、そのアウトプットの機会が、複数生徒の授業よりもマンツー授業の方が多いんです。
先生と自分しかいないんだから、授業が自然と会話形式になるのは当たり前なんですよね〜

拙者が留学したのはCNE1という学校です↓
フィリピン語学留学生活の感想|アクティビティ豊富な方が絶対楽しいと思う!

余談:日本人が英語を話せない理由

多くの日本人が英語の筆記テストで良い点を取れても会話ができない理由を、スポーツで例えるとわかりやすい。

プロのスポーツ選手の動きをいくら研究したって、試合観戦をいくらしたって、実際にそのスポーツの練習をしない人はプロ選手には絶対なれませんよね?

ラグビーカナダ代表のルームメイトの写真
ルームメイトのラグビーカナダ代表達☆

英語もスポーツと全く同じなんです。
会話ができない人は「会話」の練習をしたことがないからです。あら単純。

だから英語のインプットのみを中学、高校、人によっては大学も含んで6〜10年、散々やってきた結果がこれなんです〜

そういうことなので、せっかく留学するのなら「1回でも多く発言する機会を得られるマンツーマンが良い」、これが拙者の考えです。

こうやって会話力を上げることもできます↓
覚えた少ない単語で英会話力を伸ばしてみた。暗記はもうやめる。

周りの目(生徒)を気にしなくてすむ

これは超個人的な意見ですが「他に生徒がいない」ってのは非常~に!助かるポイント!

自分はウルトラシャイで失敗を恐れてしまい、皆の前で積極的に手を挙げて発言できないタイプなんです〜

そして何より、先生に当てられて答えられなくても恥をかかなくて済むので安心。
皆の前で間違えるだけならまだいいんだけど、日本人が全然いないクラスに入って問題の内容が理解出来ずに、的外れな回答をすると笑われることもあります。

自分の性格上それだけは絶対に避けたい(笑)
絶対超落ち込む。

常に先生の意識は自分に注がれているので気を抜く隙が無い

これはマンツーのデメリットの話。

授業は1日6時間だったんだけど、常にこの状態だったのは正直疲れました(笑)

でもここで重要なのは先生との相性

相手によっては超リラックスして何時間でも楽しめる場合もあるし、その逆、まったく話が弾まなくて退屈したり、もしくは相性が合わないことで先生もイライラしているのを感じて、辛くなってしまう場合もあります。

先生たちとスゴロクしてる写真
空き時間に皆でスゴロク〜

マンツー留学中に「自分にはこの先生は合わないな~」っと思ったら、一度学校のカウンセラーに担任の変更に関して相談してみることをすすめます。

まとめ:マンツー留学にして良かった

マンツー授業は先生と1対1であるが故に気疲れしたのは事実だけど

・発言機会が多いから英会話の上達速度が速い

・自分のペースで授業を進められる

・人前で発言をしなくても良い

この3点があるので、マンツーマン授業にして本当に良かったし、オススメです〜☆

以上!
拙者の留学経験談でした〜

こんな記事もあるよ↓
留学、ワーホリが1年経った今、効果的な勉強方法を紹介しちゃいます!

大後悔!語学留学前に必死に英語を勉強しなかったから失敗した・・・

ちなみに拙者が留学したフィリピンのCNE1では無料ディスカッションクラスもあったので、複数でグループ英会話を練習する機会もちゃんとありましたよ(^^)

これから留学を考えている方の参考になれば幸いでござりまする~

それでは皆さん、Enjoy studying abroad☆


Pocket