カナダのシドニーで蟹漁に挑戦!シドニーの蟹は美味しいのかに!?

Pocket

特にこれと言って見所のない町なので観光にはオススメしません。

Sidney

オーストラリアじゃないよ。

カナダのシドニーの時計の写真
なんか天気のせいでかわいらしい時計が、なんか重苦しい雰囲気になってしもーた

カナダのバンクーバーアイランドにもシドニーって町があるんです。
海に面した小さな町。

その海岸に海に突き出した橋があるんだけど、そこは蟹漁スポットになってます。

カナダのシドニーの橋の写真

てことで

蟹漁に挑戦!

※カナダでは蟹漁や魚釣りにはライセンスが必要です。不定期で(?)警察がチェックに来ます。

カナダで蟹漁に挑戦の写真

知り合いのビルが持っていた蟹漁専用のカゴにまずは餌を入れます。
餌はベーコンとかドッグフード等、お肉系。

このカゴは外からは小窓(?)が開いて、内側からは開かないようになっています。
だから餌に釣られて小窓から中に入った蟹は外に逃げられない、という仕組み。

そのカゴをロープで結んだら、はい、海に投げて準備はおしまい。
あとは10分おきくらいに引き上げて中を確認するのみ。

簡単過ぎ。笑

スポンサーリンク

シドニーの町はこんな感じ

さて、せっかくビクトリアから車で30分かけてやってきたので、シドニーを散歩~

・・・って思ったけど、町にはこれといって何もなかった。笑
ホームページも見てみたけど「まあ静かでいい町だよ」くらいにしか書かれていない。

だからこの通り、おじさんも靴脱いで退屈そうにベンチに座ってたよ。

カナダのシドニーの町並みの写真

ピクリとも動かなかった、よっぽど暇なんだろうね。

町にはところどころ、壁画があった。

シドニーの壁画の写真

あの麦わら帽子の青年は何をしているところなのだろう?

これはインディアンのイラストかな?

シドニーの壁画2の写真

シドニーのホームページに1000年間先住民が住んでたみたいに書いてあるから、まあきっとそういうことなんでしょう。笑
History of Sidney(英語)
英語得意な人、訳してください。

かわいらしいお菓子屋さん☆

シドニーのお菓子屋さんの写真

あと、こんなのが置かれていた。

カナダのシドニーの町並み2の写真

この施設が何だったか忘れた。

ビルが言ってたんだけど、この町はリタイアしたお年寄りが多く住んでるんだって。
確かに、通行人はご年配の方が多かった気がする。
それだけのんびりできる穏やかな町ってことね。

…無理矢理シドニーの町紹介してみようと思ったけど、これ以上は無理!

てことで、カニカゴの様子を見てみよう!

カゴと結んだロープを引き上げま~す



海藻と・・・

カナダのシドニーで蟹漁に挑戦、捕獲の写真

あ!

蟹!!

立派な・・・

カナダのシドニーの蟹の写真

キャニ!!!

超立派なハサミ~
挟まれたら指もげそう。

ちなみにレッドロッククラブという種類。

こうしてマジマジと見ると、なんか地球外生命体って感じ。
この100倍くらいの大きさの蟹型エイリアンが地球に攻めて来たら・・・

今の地球人なら追い返せそうだね。笑

キシャーッ!

この日は4匹くらい獲れたかな?

調理方法はシンプルに

茹でる!

気になるお味はと言いますとね・・・

カナダのシドニーの茹で蟹の写真

美味い。

普通に、美味しい茹で蟹。

普通に美味しい茹で蟹なので、これだけ引っ張ったのに大したオチはありません。

蟹は蟹です、ごめんなさい。

あと大きなカレイもカニカゴの中に奇跡的に入ってた!
ので、さばいてみました!

カナダでカレイさばきの写真

でも家に帰ってくるまでの補完方法が悪かったのか、処理の仕方が悪かったのか、超生臭くなっちゃった・・・(´_ゝ`)残念

以上!
カナダで蟹漁に挑戦してうまくいって蟹を茹でて食べたら美味しかったよリポートでした~

今回の出来事でなによりも大変だったことは、生きたカレイにとどめを刺すこと、でした!

おまけ
シドニーの橋の手すりにはロープの跡がついてます

カナダのシドニーの蟹漁スポットの写真

さすが蟹漁スポットです

スポンサーリンク

Pocket