カナダのシェアハウスで突然の契約変更で家を追い出されました

Pocket

「追い出された」はちょっと誤弊があるかな。
とりあえず余儀なく引っ越さざるを得なくなりました
ようやくビクトリアに引っ越してきた日記を公開したところなのに、もうその家を出る話。苦笑

では出来事を順に説明。。。

契約期間を延長するなら気をつけよ

拙者4月にビクトリアにやってきて、今住んでる家に6月末までの賃貸契約をしました。
ほんで、ここが気に入ったので8月末までの2ヶ月延長契約をしました。

昼食の写真

そしてアッと言う間に月日は流れ、気づけば8月も後半。
拙者とりあえず11月まではカナダに残ろうと決めていたけど、家の契約更新をするのをすっかり忘れていたでござるよ。

てことで、オーナーに問い合わせたところ・・・

「9月からその家の4部屋を4人組1グループに(しかも1年契約で)貸し出すことにしたから、個人で短期契約はもう出来ないよ」

と、返事が届いた。

その時
既に8月23日の午後。

・・・。

まじでぇぇぇえええええええ!!!???

9月までもう1週間しかないし
何よりビザが残り3ヶ月以下だから、滞在3ヶ月以上から契約ができる家が多いカナダじゃ物件探すのが厳しすぎるじゃまいか!!!

オーナーに「自分が4人揃えるから3ヶ月(2ヶ月半)契約でなんとか住まわせてくれ」と頼むも、拒否。

ぐ・・・
ぐぬぬぬ・・・

確かに自分がギリギリまで契約更新の確認を忘れていたのは悪かったと思うけど・・・
家のルールまで変えるなら、その時住んでる人達にせめて一言確認くらいしてほしいものだが・・・

てことで
今住んでる4人のうち2人は元々8月いっぱいで出る予定だったので問題はないが、拙者と他1人(彼もこれを知らなかった)は強制退去をくらうことに・・・

OMG.

いや、マジで洒落にならん。

それを知らされたのが23日の15時

ならば仕方ない
得意のアレやっちゃうよ、引っ越しパワープレイ。

そしてオーナーから死の宣告をくらったその4時間後、19時には新しい家の下見に行き、25日にはその家で契約成立。

これがその新しい部屋ね↓

ビクトリア2軒目のシェアハウスの個室の写真

ちょっと女の子ぽい

ネット、洗濯機等とにかく拙者が必要とするもの全込の個室で500$。
シェアメイトはカナダ人男性×2、日本人女性×1。
我ながらよくやったと褒めてあげたいくらいです。笑

引っ越しパワープレイが気になる方はこちらをどうぞ↓
エージェントなしでカナダで部屋を1日で見つける方法

ま、ラグビー軍団もいなくなって寂しかったし、気持ちの切り替えにはちょうど良かったかな。
そしてカナダに来て10ヶ月目にしてついに日本人とシェアしちゃいます。
まあ彼女は1ヶ月後に家を出るらしいけど。

まとめ

move out

カナダでの賃貸契約では契約期限1ヶ月前には必ず「住み続ける」もしくは「引っ越す」意向をオーナーに伝えましょう!
万が一オーナーが契約ルールを変更しても、1ヶ月前なら余裕を持って新居を探す、もしくは別のプランを立てることが出来ると思います。

引っ越すなら1ヶ月前に伝えなきゃいけないのは普通のルールだけど、住み続けるのにも伝えなきゃいけないというのは盲点。笑

重ね重ね言いますが立地や値段、備え付け家具等に拘らなければ、パワープレイをしなくても100%家は見つかります
ビザ期限だけはどうしようもないのだけれど。。。

こういう時、女性は女性限定のシェアハウスとか見つけられるからいいよな~って思う。
まあ逆を言えば女性限定じゃないと不安だから探しにくいってのもあるか。

以上!
70%くらいは自分の落ち度であるが、急にシェアハウスを退居しなければいけなくなって焦ったよっていう日記でした~
みんな気をつけてね~

ちなみに次の家を見つけてから、もとの家のオーナーから「退居時に次の入居者を見つけてくれるなら3ヶ月住んでもいいよ」っていう連絡が来た。

もちろん丁重にお断り。

スポンサーリンク

Pocket