カナダデーで全力を出して満足した話

Pocket

はい、日記で散々言ってるけど、2016年7月1日はカナダデーでした!
カナダデーフェスティバルのリポートはこちら↓
日本とカナダの建国記念日の違い!カナダデーフェスティバル突撃リポートどんどこどん!

カナダデーで全力を出してきた

ビクトリアのフェスティバルの帰り道
花火が終わると一気に人が動き出すので道路はこんな感じ

人で溢れるカナダデーの道路の写真

スマフォだとちょっと見づらいけど道路は人で溢れかえってました

ほんで、自転車停めてあるとこに向かって歩いてたんだけど、その途中で何やら人だかりがあってそこからジャンベ?のなんかラテンアメリカなノリの音楽が聞こえてきた。
ちょっと気になったので、人だかりの中を覗いてみると。。。

生演奏に合わせて皆楽しそうに踊ってるではないか・・・

こ… これは…

ウズウズ…

そして友達のモミーさんに荷物を預け
抑え切れない踊りたい衝動のもと人だかりの中心へ飛び出してみた

どんどこどんどこ

じゃんじゃかじゃんじゃか

音のままに
動きたいままに

場所が狭かったのと皆が見てるから少し緊張してしまい
全開とまではいかなかったけど心を開放できた

他の踊ってる人達、そして生演奏だから演奏者たちとも一つになってる気がして
一人で踊ってるいつもの時とはまた違った楽しさを感じることができた

自分の感情を体で表現するって
なんて楽しいんだろう なんて心地良いんだろう
人が感情を表現している姿はなんて美しいんだろう

芸術は「美を創作する表現・活動」を指すらしい
きっと踊っている本人たちにそんな意識はないだろうけど
自分から見た彼らの踊りは十分に芸術的価値があった

言ってしまえば言葉だってそう
誰かが必死に何かを言葉で表現している様子を美しいと思う人がいれば
それは芸術になり得るのではないかと思う
歌はその一つである

何を芸術とするかはそれを観る人それぞれで良いはずだ

芸術とは何か。画家が集まるメキシコ・プエブラ歴史地区で考える。

話は少し逸れてしまったけど
この旅で日本では見れないような美しい芸術達にたくさん出会えることが楽しみだ
美しいものに触れることは人の心にインスピレーションを与えてくれるから

それに出会うには、勇気を出して踏み込まなければいけない時がきっとまた来る

その時は
全力で楽しいことをしよう
全力で生きていこう

シャイだから普段なかなかこういう輪の中には入れないのだけど、思い切って踏み出してみて本当に良かった

この夜はとても気持ち良く眠れた

スポンサーリンク

Pocket