カナダの建国記念日に侍の切腹を思い出して強く生きようと思った話

Pocket

2016年7月1日はCanada Day!
カナダ建国(独立)149周年~☆

ビクトリアではフェスティバルが開かれます♪

カナダもいいけど日本もいいよね

カナダも実際には建国より前から移民はいたし、先住民だっていたんだけど、日本の歴史の長さがちょっと誇らしいね( ̄∀ ̄)

日本は古くから伝承されている物や文化がたくさんあるし。
お城に食べ物、工芸品~ 色々(^O^)/
※筆者は知識がないのに、こういう時だけ都合よく日本の歴史の話をするアレな人です

そして日本の歴史と言えば・・・

lightsaberの写真
Photo by 写真AC

そう

侍。

命を懸けて仕事したことある?

皆さん切腹はご存知ですか?
任務に失敗したら責任をとって自分で自分のお腹を切り裂くやつ。
きっと歴史の授業で一回は出てきたはず。

・・・うわ、改めて思うとクレイジーだよ( ゚Д゚;)crazy
自分で小太刀をお腹に刺して、それから自分でお腹を切り開くんでしょ?(;;´Д`)おえ

それはそうと、昔は命令には「命をかけて」任務にとりかかる人々がいたわけだ。
切腹することが良いか悪いかは別として、侍って責任感がとても強くてクールですね。
失敗したら切腹するなんて、凄まじい程の覚悟だよ(´_ゝ`)死にたくないよ

日本の縦社会がしっかりしているのは、そういった武士・侍の習慣や規律の名残だと、誰かが言っていたのにはちょっと納得できる。
でもそれは時代と共に薄れつつある気がする。

さて、お腹は切りたくないけど
自分のやることに責任感・使命感を持って取り組む侍のクールな思想は見習いたいところですよね。

昔から海外からは日本人は真面目過ぎると言われているけど、それは良い所とも言われている。
うん、「日本人」てめっちゃカッコいいよ。
ある意味のブランドかな?
ブランドっていうだけで、全員に当てはまるわけじゃないけど…

そんな素敵な、ある意味での文化が無くならないように、そして自分を高めたいと思い侍を見習う人が増えていったら、日本はもっともっと成長していくのかなぁ

人にススメる前にまずは自分からだね。
拙者は「拙者」って言ってるくらいだし(笑)

ふむ。

世界から賞賛される程の真面目人間になってやろうじゃないか

何から真面目に取り組もうかな?

う~ん

・・・

よし! ブログ!
命をかけて世界旅行を達成して旅ブログを全力で完結させる!!

以上!
カナダデーのホムペ見てたら149周年って所が気になって書いた日記でした~

ビクトリアのフェスティバル直撃リポートはこちら↓
日本とカナダの建国記念日の違い!カナダデーフェスティバル突撃リポート!

海外に住んで思うこと↓
海外に1年住んだ僕が日本の魅力を全力で伝えます。好きです、日本!

侍マーク

侍のように強く生きよう

かつての侍の国、日本に生まれたのだから

まあ、侍が何かよく知らないけどね

スポンサーリンク

Pocket