費用が安いってだけで語学留学先の国を決めると後が辛いよ

Pocket

生活環境って大事ですよ

留学って、目的自体は「語学の勉強・習得」で間違いはないと思いますが、留学ともう一つセットなのが「海外生活」です。

勉強に限らず仕事でもなんでも、何かに取り組む際の生活環境は非常〜に重要ですよ。

pride paradeの旗の写真

授業以外の時間でも自分が楽しく快適に過ごせる国(学校)はどこなのか、一度考えてみることをオススメします(^^)♪

留学ライフをイメージするべし!

まずは留学先でどんな生活をしたいのか思い浮かべます。

これは本当に大事なことですよ〜
生活環境が自分に合っていないと、やるべきことに悪い影響(集中できない、モチベーションが下がるetc)を与えてしまいます。

例えば、留学費や生活費の安さを意識しすぎたために不衛生な寮に入れられてしまったり、好きでもない途上国だから外に出ても全然息抜きにならなかったり・・・(^^;)

実際、途上国は日本とはかけ離れた生活環境や町並みなので、そういった国への旅行経験が少ない人で留学中に「そこで生活すること自体がキツイ」と言っている人に会ったことがあります。

マニラの市場の写真

逆に、休日にはお洒落な町並みを見ながら散歩できたり、大好きなショッピングや観光も楽しめるところなら、勉強と息抜きのメリハリをより付けやすくなるのでモチベーションの維持に非常〜に役立ちます。

仲良くなった外国人留学生と、そういう場所へ遊びに出かけるのもありです♪

カナダ人ルームメイトと外食した写真

僕個人の感想ですが~↓
カナダのワーホリ前にフィリピン留学をオススメする理由がコレ

刺激を求めていくのはあり☆

僕は途上国を旅行するのが好きです。

人々の気さくな感じ、安くて食べ歩きが楽しい屋台飯、文化の違い・・・
全てが日本と違って刺激的なんですよね(^^)♪

お肉屋さんの写真

だから、あえてそういう国を選んで日本とのギャップを楽しんでみるのはありだと思います〜

余談:留学を決めたその日から勉強せよ!

僕は留学前の勉強が充分ではなかったが故に、大変な目にあいました。

詳細はこちら↓
大後悔!語学留学前に必死に英語を勉強しなかったから失敗した・・・

高〜い留学費用を無駄にしないためにも勉強することをオススメします〜

まとめ:勉強だけが留学じゃない

勉強に限らず何かに取り組む時、それがうまくいくかどうかに生活環境はと〜っても影響します。

留学費や生活費の安さだけを見て留学すると、そこでの生活が今までの自分の生活とは違いすぎて、勉強以外のことで疲れてしまうことがある。

留学先を決める時は、その国が本当に自分が行きたい国なのかどうかを考えてみると良いですよ(^^)

以上!
留学先の環境が合わなくて生活がキツイと言ってる人に出会ったので、それについて考えてみたよ日記でした〜

こんな記事もあるのでよかったら〜↓
留学・ワーホリエージェントを使わないデメリット、体験談。

それでは皆さん、Enjoy studying abroad☆

関連記事(一部広告含む)



Pocket