英語が超苦手だった友達にオーストラリア留学の感想とか聞いてみた

Pocket

高校卒業後にオーストラリアに1年間語学留学した友達に話を聞いてみました。
彼女は英語が超苦手だったとの事。

気になる3点

多くの人が気にしているであろう事について最初に聞いちゃいましょう。

Leaningと書かれた黒板の写真
photo by 写真AC

1、ズバリ英会話の上達のコツは!?

とにかく英語でたくさん話をすること!

完璧な文法じゃなくて大丈夫です!
文法が間違っていても、直接的な単語がわからなくても、自分が知っている言葉で意思を伝える努力をすることが大切!

僕もそう思いました↓
所要時間1秒で会話が上達!外国人も使う英語初心者にしかできない話し方!

2、留学前にどんな勉強をした方が良いと思う?

文法や単語も大事だけど、シーンごとに必要な言葉をフレーズで覚えることが大事!

日本語で自分が日常的に使うフレーズを、そのまま英語に変換してみることです。
例:明日は何か予定ある?→Do you have any plans for tomorrow?
このようにhaveやplanをそれぞれで覚えるのではなく、実際に活用する形で覚えていくと実用的で良いですよ☆

僕が海外で生活してみて気づいたことを記事にしてみました↓
留学、ワーホリが1年経った今、効果的な英語勉強方法を紹介しちゃいます!

3、友達が出来るか心配している人へ

学校に通うのであれば自分と同じ様な心境、状況の生徒に毎日会うことになり、友達をつくるチャンスはいくらでもあるから大丈夫!
そこが観光やワーキングホリデーとの大きな違いであり、大きなメリットです!

また日本に関連するイベントが開かれることがあるので、積極的に参加すると良いです。
参加者は日本に関心がある方なので、こちらからもコミュニケーションを取りやすかったです(^^)

僕も海外でこんな会に参加してみたよ↓
日本に興味を持ったネイティブと会話を楽しむ会に参加してみた(Meetup体験談)

シェアハウス体験記はこちら↓
ワーホリシェアハウス|ラグビーカナダ代表2人がうちに引っ越してきた!

そして何より大切なのは、友達をつくろうと努力する自分の意志行動だと思います。
最初の一歩を思い切って踏み出せば、その先には楽しいことがいっぱい待ってるよ~♪

スポンサーリンク

個人的なところまで聞いてみる

はい、現地での苦労話や勉強方法など、個人的なところまで聞いちゃう質問コーナー!!

留学するキッカケ、目的は?
洋楽とか海外に興味があったし、日本とは違う世界を見てみたいと思ったのがキッカケかな!
目的は、旅行会社の添乗員に興味があって、英語も喋れるようにしておきたかったから~

留学前のあなたにとっての英語は?
超苦手科目!

出発前にどんな勉強をしたの?
生活で必要になりそうな最低限の言葉だけチェックして覚えたよ。

これは僕の失敗談↓
大後悔!語学留学前に必死に英語を勉強しなかったから失敗した・・・

現地で英語の聞き取りは出来ましたか?
着いてすぐには、ほとんど何を言っているのかわからなかった!
でも、日常会話程度なら3ヵ月程で理解、返答はできるようになりました♪

勉強をサボった結果はこちら↓
海外生活(ワーホリ)1年だってネイティブの日常英会話にゃついてけないぜ!

pride フェスティバルの写真

現地に着いてからはどんな勉強をした?
学校の授業以外では、宿題、復習をしてた。
ただ全て英語で書かれた教科書だと解説を理解できないところもあるので、日本語の参考書も利用していたよ

わからない単語と出会った時には、とにかくメモを取って後で調べてた!

最初はどんなことに苦労したの?
とにかく相手が何を言っているかわからないこと!

食べ物を注文する時なんかもサイズの指定ができなくて、相手が言ったことに対して「ん~、うん・・・」みたいに返答するしかなかった・・・
だからピザを一切れだけ食べたかったのに、一枚丸々出てきちゃった(笑)

ワーホリで苦労したこととか書いてみました↓
外国人経営の日本食レストランで働いて英語の勉強をした成果とは!!

ビクトリアの日曜マーケットの写真

最初はどのようにして周りとコミュニケーションを取った?
わかる単語とジェスチャーを利用したよ。

クラスメートの場合は皆英語を勉強するために留学しているので、自分が英語を話せないことには恥ずかしさとかは感じなかった~
だから自分から積極的に関わりを持ちにいけました☆

こんな記事もあります↓
留学・ワーホリで日本人同士で過ごした方が良い理由

英語が全然出来ない状態でも、思い切って行ってみて良かったことは?
日本で勉強するのと違って、英語を使うしかない状況に置かれるのでより勉強に身が入った☆

日本とオーストラリアを比べて、どんなことに違いを感じた?
国際的な壁が薄くなった現代でも、日本では外国人と接する機会はまだまだ少ないけど、むこうは移民が多くて多国籍なことかな!
多文化を皆で共有してる感じが不思議!

英語だけじゃなくて、いろんな国の言葉が聞こえてきたよ!

それと、コーヒーが格別おいしい!
だからオーストラリアにスターバックスが少ない!笑

まだまだあるけど、とりあえず1番は多文化なところです〜

僕が感じたことはこちら↓
ワーホリカナダ生活を終えた感想|日本の生活と比較してみる

ビクトリアの道路標識の写真

また海外に行きたい、または住みたいと思いますか?
海外に行きたいし、住みたいと思う!絶対!!

最後に、英語が苦手で留学に不安を抱えている人へ一言
行けばなんとかなる!

はい、大変為になる最後の一言でしたね!笑
ありがとうございました(^^)/

まとめみたいなの

あ、大事なこと聞きそびれた、彼女の英語力がどれくらい伸びたかについて(笑)
でも帰国後に、オーストラリアの友達と英語で普通に電話してたから、日常会話くらいなら出来るんだと思う。羨ましいわ。

てなわけで。。。
留学って、英語が苦手だった彼女でも、絶対海外に住みたい!そう思わせる程の素敵な経験ができるようです。

あと、個人的な意見ですが、英語を話せると、自分が将来進める道の幅が日本規模から世界規模に広がります。
それは海外で仕事が出来るようになるとか、そういう意味ではなくて、外国人と話をしたり英文の読解ができるようになることで、日本人独特の観念の外へ出られるよってことです。

英語は自分の可能性を広げてくれたから、勉強して本当に良かったと思います。

語学留学を検討中の方には、英語を学ぶことを本当にオススメします!
もちろん大変なことだってあるけど、今までとは違う世界が見られるんだから、留学自体も絶対楽しいですよー(^^)☆

以上!
英語が超苦手だった友達にオーストラリア留学の感想とか聞いてみたよ日記でした〜

それでは皆さん、グローバルでエキサイティングな留学ライフを楽しんでくださいませ~

関連記事(一部広告含む)



Pocket