世界一周海外旅行用の寝袋選び|ポリゴンネストの感想「無理はやめよう」

Pocket

寝袋どうしよう?

出発前、寝袋(シュラフ)選びに非常に悩んだぜ。
重いしかさばるからね(´_ゝ`)

ピズモビーチでテント泊してる写真

拙者が寝袋を持っていく理由

軽くトレッキングする時と、寒い地域の安宿に泊まる時に宿の布団+寝袋を使ったりします。

アラスカとか極寒地域にも興味があるけど、その時はツアー参加したりレンタルとかあるだろうと勝手に思っているので、そこまでの装備は考えていません。
だから5~10℃くらいの対応で探しました。

あ、宿が寒くても服を着込めばいいし、トレッキングや野宿の予定が無ければ寝袋自体持っていかなくてもいいと思います〜
もう一度言うけど荷物が重くなるし、かさばるので(´_ゝ`)

拙者が選んだのはこれ!

finetrack ポリゴンネスト4×3

出典:Amazon

特徴

・水濡れに強い

・乾きやすい

・軽量コンパクト

・使用可能下限温度:7度

・ショートサイズがある!

ちょっといいお値段するけど長期旅行者向けかなと思います!

だって旅人ってさ。。。

時には雨の日でも移動しなきゃいけない!
長時間荷物を背負って歩かなきゃいけない!
少しでもバックパックに他の物が入るスペースを確保したい!って感じじゃないですか〜

収納時のサイズはこんな感じ↓

寝袋ポリゴンネストサイズ比較の写真

500mlのペットボトルと並べて改めて思ったけど、やっぱコンパクト☆
※ショートサイズです

参考になるかわからないけど、テント(2人用)で広げるとこんな感じ↓

新潟県佐渡島のキャンプ場(テントと寝袋)の写真

レギュラーサイズ
身長目安:185cmまで
収納サイズ:Φ13cm×26cm
重さ:450g

ショートサイズ
身長目安:身長165cmまで
収納サイズ:Φ12cm×24cm
重さ:410g

余談:無理はやめましょう(笑)

3月中旬に西アメリカのPismo Beach(ロサンゼルス近く)、3月下旬にグランドキャニオン近くのSedonaでキャンプしたんだけど、めっちゃくちゃ寒くて死ぬかと思った!

たぶん気温は4度くらい。

そういうことなので。。。
寝袋の適応温度以下での使用はやめましょう。

大事な注意事項
商品に記載されている「使用可能下限温度」と「快適睡眠下限温度」は意味が全然違います!

例えば、気温4度の場所で寝袋で寝るとき・・・

使用可能下限温度が4度のものだと、鬼寒いです。

快適睡眠下限温度が4度のものだと、ちょっと寒いけどなんとか寝れる感じ。

もちろん服装にもよるのですが・・・
使用可能下限温度は文字通り「使用可能」なだけです、その気温で「寝れる」とは言ってません(笑)

これから寝袋選びをする方はご注意くださいませ〜
・・・拙者の場合は快適睡眠温度どころか、使用可能温度にも満たない状況で使ったからね、そりゃ寒いわ(笑)

※この寝袋では日本の冬も沖縄以外では野宿できません

拙者的寝袋選びのポイント

適温・重量・収納サイズ・水濡れ・価格

この5つかな。

バックパッカーやるなら、特に重量とサイズは重視した方が良いと思います。
なんせいろんな物を詰めるバックパック、寝袋一つの重さはそうでなくても塵も積もれば山となります。
パッキング後にパンパンズッシリは長距離移動の際に、モチベーションが下がりかねません。

理想
水濡れに強くて暖かくて軽くてコンパクトで安いやつ!
つまり誰もが求めるやつですね。

寝袋の素材

羽毛
あったかい! 化繊に比べて断然軽いし、コンパクト!
しかし水濡れに弱い・・・と言うのは、乾きにくいし重たくなるためです。
あと、値段が高い。

化繊
水濡れに強いから、洗いやすい!安い!
でも、重いし、かさばる・・・。

軽量コンパクト!

長期旅行だから水濡れは避けられないと思っているので、そんな時羽毛だと嫌だなってことで羽毛は選択肢から消えました。

と言うことで、化繊の物で探してたんだけど、自分の身長150cmに合わせてショートサイズの物を探してみたんですがなかなか自分の理想に合う物なかったんですよね~
ショートってのが一番幅を狭めている!!

で、悩んだ結果

finetrackのポリゴンネスト4×3

寝袋の写真

選んだ理由
・水に強くてコンパクト!
・化繊なのに軽い!
・ショートサイズがある!
→拙者は身長150cmで超小柄(笑)なので、女性にオススメです〜

ちなみに中身はファインポリゴンというポリエステルを改良した素材。

使い心地
「軽量コンパクトで乾きやすい」これが何よりです(*´з`)♪

あとは出し入れが楽だから、ちょっと寒いなって時にも膝掛けとして使ったりしてます〜♪

チャックは頭側からだけでなく足元からも開けることができるので、寝る時に足だけ出したりもしてた(笑)

寝袋ポリゴンネスト足元のチャックの写真

ただ使用可能な気温が7度までなので、高山に登ったりアラスカとか寒い地域に行く方にはオススメはしません。
時期をミスってアメリカでは大変だった(笑)けど、その他極寒地域に行かなかった拙者はこれで充分!

ちょっといいお値段したけど、満足のいく品です(^^)

まとめ:こんな人向けの寝袋です

・長期旅行するけど特に極寒地域で冒険する予定はない、でも気温が低くならない低山や渓谷等で気軽にキャンプを楽しみたい!

・寝袋はメインで使うことはないけど、いざと言う時の為に軽量コンパクト重視な寝袋を持っておきたい!

そんな人にオススメします〜

以上!
拙者が使ってる寝袋の紹介でした〜

こんな記事もあるよ↓
世界一周旅行の準備|出発前の確認事項まとめ〜

それでは皆さん、良い旅を〜☆

関連記事



Pocket