治安を確認することも海外旅行の準備の一つ。日本の常識は世界の常識?

Pocket

自分の身を守る為にも

自分の中の当たり前は、日本国内(自分の周り)のみでしか通用しないことをしっかりと頭に入れておきましょう!

たとえば。。。

東京の町並みをスマホで撮っていた!

セ~フ

外国の町並みをスマホで撮っていた!

知らぬ間に入り込んだそこは実は超危険なスラム街!
突如ナイフを突きつけられ、身ぐるみ剥がされた!

アウ・・・ いや!

生きて帰れただけでセーフかもしれないよね〜ん。

怖すぎだぜ!



とは言え、せっかくの旅行なのにピリピリし過ぎたら楽しめないので、この記事の内容はなんとなく頭に入れておく程度でいいかな。

ちなみに拙者の海外トラブル体験談はこちら↓
治安が悪いスペインのバルセロナで3回スリに会った話

世界一周旅行でトラブル!海外で写真撮影する前に一度考えよう。

海外情報の確認の仕方

海外旅行に行く際は行く先の国、地域ではどんなことが日常的に起こっているのかなど、自分の身を守る最低限の情報は渡航前に確認しておきましょう。

各国の治安情報は外務省 海外安全ホームページでも見られます。
国や地域ごとに何が危険なのか等、細かい情報を確認できます。

ただそこに載っていることが全てでは無いとも書かれていますので、注意喚起が無いからと言って油断はしないようにしましょう。

強盗
photo by 写真AC

あとは時間のある時に国際ニュースを読んで世界の時事問題もチェックしてみたりとか。
Yahoo!ニュースは1つ1つの記事がサラッと読める長さなので、読みやすいかと。

実体験に興味がある方は「旅 強盗 ブログ」とかで検索してみると、旅行者がブログに書いてくれていたりするのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

余談:意外と役立つ予防策

旅行ガイドブックにもどんな犯罪が起こりやすいのか、また防ぎ方まで記載してくれている事があるので、一度目を通しておくことをオススメします〜

記事冒頭でリンクを貼ったスペインのスリも、ガイドブックを読んでおいたおかげで防ぐことが出来ましたよ(^^)

まとめ

日本の常識は海外では通用しません。
ですので、渡航前にどんな事件が起きる場所なのかなど、治安状況をなんとなく頭に入れておくと良いです。

その方がトラブルが起きた時に、何も知らないより幾分冷静な対応ができるかもしれませんよ(^^)

意外と知られていない日本人のパスポートについての記事もありますのでよかったら〜↓
海外旅行の基礎知識。必ず渡航前にVISAの確認をしよう!

はい、以上〜
海外行くならちょっと気にしておきたい治安情報について書いてみました〜

旅行中は本当にいつ何が起こるかわかりません。

心構えを持つなら、「スリ、盗難が起こらない場所は無い」かな!
ちょっと大袈裟かもしれないですけど、これくらいの方がちょうど良いんじゃないかなってのが拙者の意見です〜

※安宿なんかは鍵付きロッカーや鍵付きの部屋でも、絶対安全とは言えませんのでご注意を。苦笑

自分の身は自分で守りながら、安全で楽しく旅ができるといいですね☆

関連記事(一部広告含む)



Pocket