世界一周旅行の準備|出発前の確認事項まとめ〜

Pocket

旅人になる準備をしよう!

長期旅行に出る前に準備、及び確認しておきたいこと

・国民年金

・住民税

・国民健康保険、海外旅行保険

・渡航予定国のVISAと治安

・パスポート増補

・予防注射

・運転免許証、国際運転免許証

・歯医者

持ち物についてはこちら↓
世界一周の持ち物を海外旅行経験2年5ヶ月の用意周到すぎる僕が選ぶ!

フライト情報の写真

国民年金・住民税・国民健康保険(海外旅行保険)

これらは日本に住民票をおいて生活している限り支払いの義務があります。
もちろん海外旅行中もその義務はあるよ!

全部合わせると相当な額になりますよね〜…
長期旅行者になると収入が無くなり、これらの支払いが大変になってしまう方は少なくないのではないでしょうか。

財布の写真

でもこれらは1年以上海外旅行に行くのなら、その間の支払い義務を無くす方法があります。

まあ、渡航前にお住まいの地域の役所にて、非居住者扱いにしてもらう(住民票を抜く)届出をするだけなんですけども。

ただそれにはメリットもデメリットもあるから、届出をする前に住民票を抜くとどんなことが起こるのか一度確認しておくと良いですよ(^^)
年金機構やお役所で詳しく教えてもらうことが出来ます〜

年金あれこれについてもう少し詳しく書いた記事はこちら↓
住民票を抜くと世界一周中の国民年金と住民税の支払い義務がなくなります〜

また住民票を抜くと国民健康保険に加入できなるけど安心、ちゃんと海外旅行保険があるんですね~
まあ皆さんご存知だと思うけど(笑)

関連記事↓
世界一周なら国民健康保険やめて海外旅行保険ですよ!会社は損保ジャパン。

VISAと治安

海外旅行に行く前に、渡航先の国の最低限の情報は確認しておきましょう。(観光情報じゃないよ)

VISA(査証)とは簡単に言うと、入国するための許可証のことです。
国や滞在期間の長さによっては、このVISAの取得が事前に必要になる場合があります。

バラナシの町並みの写真

治安については、当然ですが日本(自分の周り)の当たり前は日本を出たら通用しないことを頭に入れておきましょう。

良い雰囲気の路地を見つけ散策しながら、スマフォで写真を撮っていた。
しかしそこは強盗、暴行が多発する危険地帯だった!
周りからは、スマフォで写真を撮る=観光客=お金と思われてしまい、突如ナイフを突きつけられて身ぐるみ剥がされてしまった!

それでも体は無事に帰れただけまだマシ…なんてことも。

そんなことにならないよう旅行前に、その国ではどんなことが日常的に起こるのかや、どの地区が危険なのかを確認しておきましょう。
VISAと治安情報は外務省 海外安全ホームページで見ることができます。

VISAについてはこちら↓
海外旅行に行く前にVISAの確認をしよう!

パスポート増補

10年パスポートですと元々は50ページありますが、パスポート一冊につき1度だけ40ページ増補してもらうことができます。
手続きはお住まいの地域のパスポートセンターで出来ます。

パスポートには入国または出国する度に、スタンプを押されるよ!

ビザ

大体1ページでスタンプ4個と言ったところでしょうか。
日本のように小さめのスタンプなら6~8個は押せたりします。

ただVISAを取ると1ページ丸々使ってしまうことも〜
なので1ページで1~4か国分です。

多数の国を移動する予定の方は、出国前にパスポートの増補申請をしておくと安心です。

余談:パスポートページの節約テクニック?
拙者はイミグレーションにて、スタンプを押す係の人が強面でなければ「ここに押してください」とお願いしています。

大体の人が指定したところに押してくれるので、隙間なくページを埋めることが出来ます。

スポンサーリンク

予防注射

海外には日本ではあまり馴染みのない恐ろしい病気が沢山あります。

例えば狂犬病がその一つ。
この菌を持った動物(犬に限りません)に噛まれてしまい、もしも感染、発症した場合、100%死にます
助かりません!

100%!死にます!

もしも病原菌を持った動物に噛まれてしまったら、その日から数週間に渡り注射(一部の病院にしかない希少なタイプを含む)を何本も打たなければなりません。

でもちょっと安心、その希少なタイプを省き、本数も減らすことができる方法があります。
それが予防注射。

注射
photo by 写真AC

予防注射で接種できるワクチンには様々な種類がありますが、全部接種するとなると、とても高額になってしまいます。
ちなみに狂犬病は日本で打ったら3万6千円でした。

渡航予定国、地域、滞在期間、感染経路、自分のお財布等とよく相談して選んでみるのも良いかもしれません。
まずはお近くの輸入ワクチン(海外の病気のワクチン)を扱っている病院で相談してみてね!

ちなみに感染経路に対して対策を立てれば、感染する確率を格段に下げることができる病気もありますよ!

お注射についてもう少し詳しく書いた記事もあるのでよかったら〜↓
100%死ぬ病気もあるので世界一周旅行出発前に予防注射(予防接種)しまくった!

上の記事で「海外だと格安で予防摂取できる噂」についても触れてみました。

運転免許証

免許証には有効期限があります。

海外旅行中に運転免許証の有効期限が切れてしまったら免許証は失効となりますが、帰国日から一か月以内に運転免許センターで手続きをすれば再発行してもらうことが可能です。

左ハンドルで運転してる写真

また事前更新をすることも可能です。

通常は運転免許証更新期間の案内通知が自宅に届き、その指定された期間内に通知書を免許センターに持っていき更新しますよね。
しかし運転免許センターもしくは一部の警察署では定められた更新期間よりも前に、事前更新をすることが可能です。

旅行期間中に期限が切れてしまいそうな方は事前更新をしてみてはいかがでしょうか。

国際運転免許証について

カナダの運転免許証の写真
※これはカナダの運転免許証です

運転免許証をお持ちの方は、海外でも車やバイクを運転することができる国際運転免許証を発行してもらうことができます。

ただこの免許証を持っていても運転が許可されない国があったり、有効期限が発給日から1年だったりと特記がありますのでご利用になる方は渡航前に必ず確認しておきましょう。

ほんのちょっとだけ(笑)詳しく書いた記事はこれ↓
長期旅行と運転免許証の期限・国際運転免許証

歯医者

留学を除き、虫歯治療に適用できる海外旅行保険は少ない(ていうか無い?)ようです。
また世界のどこでも日本のような衛生的な環境、かつ高い技術の治療を受けられる訳ではありません。

旅行中にしっかりと口腔ケアをすることも大事ですが、まずは渡航前に歯医者で歯や歯茎のチェックをしてもらってみてはいかがでしょうか。
もしも治療が必要な個所が見つかっても、渡航前に治していければ安心ですよね♪

ちなみに状態によっては治療が一日で終わらないこともあるので、渡航日から余裕を持って診察に行くことを勧めまする。



ほい、こんなもんでしょうかね!

色々あげましたが、時間のかかるものもあるので内容の確認だけでも早目にしておいた方が良いと思います。

直前の手続き関連はこちら↓
世界一周旅行出発2週間前、日本の公的手続き準備お忘れなく!

それでは皆さん、良い旅を〜☆

素敵な体験が待っている世界へ、いざ出発~なりなり

トカゲとマチュピチュ

まちゅぴちゅです。

関連記事(一部広告含む)



Pocket